福山市加茂町 K・T様

DSCN3664-o.jpg 家を建てる計画はなんとなくしか考えていませんでした。
この不景気で所得も下がり、私は産休中・・・

前年度の所得でローンを組むので来年建てるのは難しくなることは分かっていました。
「上の子が小学校入学するまでに家が欲しい。」「子どもにローンを背負わせたくない。」「次男だからいつかは自分たちで家を建てなければいけない。」などと条件が重なったこともあって、アパートの家賃ももったいなく思えてきて「家を建てるのは今しかない」と思い急遽建てることにしました。
いろいろな会社の建売や見学会を見て回りました。
クレバリーホームさんはいつも通っている所にあり、気にはなっていましたが行ったことはなく時間あったら行ってみようかという感じで行ったのがきっかけでした。

営業の方が女性で驚きましたが家の中の構造のこと、収納のこと、掃除のこと、家事のこと、と話していたら、やっぱり相手が女性なので私の言っていることをよく理解してくれました。
この女性の営業の方なら理想の家を実現してくれそうでクレバリーホームさんにしました。
クレバリーホームさんに決めたのはそれだけの理由ではないのですが、家を建てて何十年後かに家の壁を塗装しなおすのにローン途中でたくさんのお金が発生するのは嫌だなと思っていました。しかしクレバリーホームさんのタイルは・汚れない・汚れても水をかけると取れるよと教えてもらい決めたのも理由の一つです。

家の中の構造や問題点を営業マンと一緒に解決しながら理想の家ができました。
営業の方と設計の方が一生懸命考えてくれたおかげです。
家が完成してエアコンを取り付けた時、エアコンを取り付け工事に来てくれた業者の方が「ここはいい職人さんが建てたんでしょう。結構腕がいいですね、穴をあけたときにわかるんです、結構頑丈にできていますよ。」と言っていました。
DSCN3664.jpg 家が完成して友達や親が見に来て「いいようにできているね」と言ってくれました。
すごく住みやすく問題点がありません。今まで住んでいた「アパートの家賃+光熱費」と「新居の家のローン+光熱費(オール電化)」の金額があまりかわらなく生活費も以前のままでアパートより住みやすくなったのが大満足です。
建てた後のアフターフォローもしてくれるので安心して暮らすことが出来ます。


岡山市中区 K・K様

CIMG2363.jpg 今回、新築を建てて楽しい生活を送っています。家族4人楽しく笑いながら生活しています。
まず家を建てることを考え始めた当初は、色々なハウスメーカーや展示場に何度も遊び半分で顔を出していました。
でも営業マンの方と「住宅ローンの返済方法や頭金はどれくらい必要か?」という本題の話になると、給料の面・他、借金があるとかで、こちらの感じ方だけかもしれませんが、営業マンの方が難しい顔で言いにくそうにしているのが分かり、新築の話をウヤムヤにされて、「どうせ家を建てるのは夢の話だ」と思って帰っていました。
でも妻は「どうしても家を建てたい。いつかは一戸建てに住みたい。」と言っていたので、どうにかしてやりたいと思っていました。
CIMG2369.jpg そこで家を建てた兄のところに話を聞きに行きましたら「クレバリーホームで建てた、営業の赤松さんもいい人だった。」ということで紹介してもらいました。
最初は、「また金銭面でひっかかって話が前に進まないんじゃないか」と思っていましたが、赤松さんは笑って「大丈夫です」と言ってくれたので少し気が楽になりました。
実際クレバリーホームで無理と言われたら「もう、家はあきらめよう・・・」と思っていました。
そこから、銀行に何度断られても赤松さんが凄く前向きにがんばってくれたので何件目かで良い方向に話が進みました。
IMG_0016.jpg 「家を建てるのは人生で一番大きな買い物」なのでかなり慎重になっていました。けれど営業の赤松さんが一生懸命してくれて、何より話しも面白く子供も赤松さんの顔を見ると喜んでいました。
家の材質とか他の面も大事ですがプランを出してくれる営業マンの存在はハウスメーカーを選ぶ大きな一因だと思いました。
次に建てる土地を考えて探していたら、今の学区と同じ所に好物件があったので思い切って決めました。
現在は子どもの友達が来た時に庭でバーベキューができたりして楽しいです。
家のローンもアパートの家賃より少し高くなった程度なので無理なくやっています。


倉敷市中島 K・A様

IMG_0067-0.jpg 新居に入居してから約半年が経とうとしています。
住み心地もよくイメージ通りの家ができました事を非常に感謝しています。
担当の藤原さんその他スタッフの皆さん本当にありがとうございました。

私達がマイホームを検討し始めたのは結婚して半年ほど経った頃です。
アパート暮らしをしていましたが日々の家賃がもったいないどうせ払うならマイホームに充てたいといったことから私たちのマイホーム計画がスタートしました。
とりあえず何を始めたらいいのか分からなかったので住宅展示場巡りをしました。休みになると夫婦でいろいろな展示場に足を運んでいましましたが二人ともが納得できる決定打がなく決めかねていたところインターネットでクレバリーホームを知りました。
さっそく展示場を訪ね説明を聞いてみたところ担当の方の気さくな人柄と何よりメンテナンスフリーの外壁タイルに惹かれて、帰りの車内では二人の間ではクレバリーホームですでに決まったような空気になったのを思い出します。
どこの住宅メーカーにしようか工務店は?予算も限られているし建売なんかもいいかも、なんていろいろ悩んでいましたが、決まるときは案外こんなものなのかも知れません。
もちろんまだまだクレバリーホームの事もわからないことだらけですし不安な部分もありましたので、それからの日々はネット、頂いたカタログなどなど日々勉強の毎日です。
分からないことは担当の方に聞き自分たちなりに納得した上でクレバリーホームさんにお願いしようと二人の間で決定しました。
家の間取りや設備、外観については案外すんなり決まったような気がします。自分たちのイメージある程度固まっていましたし、担当さんにしっかりリードして頂きいろいろと案を出してもらうともっとこうしたいなどのイメージがどんどん湧いてきました。
結果、妻の言うかわいい家(笑)ができたと思います。特に総タイルは大正解でした。
最初はメンテナンスのメリットばかり考えていましたが、完成してみると外観の高級感は想像以上のものでした。
IMG_0067.jpg 住んでみてもう少しリビングが広くてもよかったかなとは思いますが、特にこれといった問題点もなく快適に過ごしています。
建築前クレバリーホームはフランチャイズなのでお願いする所によって出来が違うとかネットで見かけ少し気にはなりましたが完成した今言えることは営業の方はもちろん現場監督、工事の方も本当にいい仕事をしてくれたと思います。
クレバリーホームを選んで本当に良かったです。
現在我が家は待望の赤ちゃんも産まれ3人で新たな生活を送っています。赤ちゃんには「産まれたときから新築なんてうらやましいやつ(笑)」なんて言いながら新築の気持ちのいい空気を存分に味わっています。
これからもいろいろとお世話になる事もあると思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。


福山市御幸町 H・Y様

CIMG7879.JPG 建築を考え始めたきっかけは、法事のときの親戚の言った一言「この家も年寄りがいるので早くバリアフリーに改造したほうがいい」。それから改造業者を新聞広告で毎日チェックし、改造内容を検討していたところ、クレバリーホームの広告を目にして、予算的に改造費用も新築もたいして変らない、しかも外壁がタイル貼りというところに興味を持ち、展示場も神辺で家から近いこともあって、一度見学に行って見るのもありかな?という軽い気持ちで展示場に足を運びました。
そのときに応対してもらった営業マンの方の印象が良かったことと、いつも悩まされていた外壁(業者から営業の電話が再々ある)も全面タイル貼りにすれば解消され、更に一番問題な予算も大手住宅業者に比べて格安であったことから、少し本気で新築を検討してみることにしました。

とはいえ、いざ本気で家を建てるとなると、クレバリーホームに決めてよいものか、何を信頼すれば良いかわかりませんでした。しかし何度か足を運んで営業マンの方と話を重ねている内に、営業マンの誠意ある対応と外壁全面タイル貼り仕様が決めてとなりクレバリーホームに建築をお願いすることとなりました。
建築を決めてから間取り、内装、建築日程、引渡しまでの細かい日程、打ち合わせなど、担当営業マンと建築の現場責任者より丁寧なアドバイスがあり、夢が現実となって新築完成の運びとなりました。

新築完成で外観を初めて確認したときは、予想以上の出来栄えに感動しました。
特にタイルの色については、仕様の段階では出来栄えが想像できず、他に参考となる家が無い状況であったため、不安がありましたが出来上がった状態が自分も家内も満足の色彩であったため非常に感動しました。

実際に住んでみてまだ数ヶ月足らずではありますが、玄関ドアの豪華な取っ手、玄関収納、重厚な室内ドア、二階の階段の灯り取りの大きな窓、台所の内装、レイアウトなどなど、自分では気に入った箇所が数多くあります。
元家具職人の親戚の人が「本物の木のドアだな」と居間のドアを触って感心して帰っていった時は内心ほっとして、クレバリーホームにお願いしてよかったなと思いました。

ただ、前の家より部屋の大きさがひとまわり小さくなっているため今までのように物が置かれないこととドアから天井までの長さが短くなっている為額縁を容易に触れなくなった家の周りもあまり深く考えなかった為不便な箇所があるなど反省も多々あります。

CIMG7894.JPG 最初から間取りなどを考えて家を建てるのは今回で二度目となりますが、未だに満足のいく家づくりはできていませんが、次回チャンスがあれば今回の反省点を解消して完璧な家を建てたいと思っています。


井原市高屋 T・S様

家を新築するきっかけは、以前の持ち家が古くなり(築35年)、駐車場も1台分のスペースも無かった為です。

CIMG7868.JPG 当初は中古物件でも・・・と考え、色々と見て回ったりもしていましたが、これといった物件にもめぐりあえず「以前の家を壊して建て替え」ということも考えていましたが、土地の関係上やはり最終的に土地を購入して新築ということになりました。
家族構成を考え間取りをどうするかということを一番に悩みましたが、どうしても欲しいスペースは確保してもらうよう設計の方にお願いし、何度も納得いくまで打ち合わせを重ねました。
幸い家もあったのでゆっくりと考える事もできたので良かった様に思います。
クレバリーの営業の方には土地探しの件からお世話になり現在の所もお世話していただきました、数年来の付き合いになると思います。こちらの希望をくんでくださり、又経験上やめておいた方がいいと思う様な事があればはっきり言ってもらえたのでそれは良かったと思います。

今、9ヶ月が過ぎようとしていますが、快適に過ごしています。
ただ1っ問題は設計のとき風呂と洗面を分けていればよかったということです。家人だけだとさほど気にもしないのですが、お客様が来られて手を洗いたくても風呂を使っていればなかなか入りにくいということです。
CIMG7867%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg 小さなことでも問題があればすぐに対応していただけるのでありがたいです。
一生の大きな買い物ですから・・・皆さんも、何度も打ち合わせを重ね納得のいく家を建ててください


納得のいく家づくりに向けて  笠岡市 HS様

DSCN2835.jpg 私たちは子供が大きくなって成人しても妻と共に安心して住める家を建てていただける業者を1年以上かけて時間をかけて探しました。そこで総タイル張りを標準として瓦の家が建つことのできるクレバリーホームに出会いました。
もちろんそこで気になるのは金額と営業さんとの相性でした。希望する金額の中で営業の岸本さんと時間をかけて本当に希望する家づくりを目指して話し合いを重ね、岸本さんの提案を受けることで金額的にも心から納得できる家をつくることが出来ました。
時を経ても外観は余り色あせることがないと思うと本当に嬉しくてたまりません。当然、総タイル張りであるのでメンテナンスも比較的みやすいと伺っている為今後も安心して住めると感じています。

DSCN2967.jpg 本当に子ども二人を連れての話し合いはしんどいものでしたが話し合いの場所は子どもにも良い環境で子どもにとって楽しささえ感じられる時間ではなかったのではと思います。営業の岸本さんも子どもたちに本当に優しくしていただいて感謝に堪えません。
クレバリーホームに出会うことができて本当に良かったと思っています。
無茶を色々聞いて適切に提案してくれた岸本さんにも本当に感謝に堪えません。
有難うございます。


福山市箕島町 T様

我家の家造り

うちの家族はそれまで住んでいた一戸建貸家に特に不満はありませんでした
しかし、ペットを自由に飼えない事、老後も継続するであろう、高額な家賃の支払等には将来的な不安もありました。平成20年の6月頃、友人から住宅特別控除が年内(平成20年)で終了する事、低金利であることを聞いて新聞チラシ等色々と調べたり、今の家賃相当で住宅ローン支払が出来そうな事もわかりました。
しかし一番の悩みは住宅ローンの保証人です、家族・親戚に高額な保証人をお願いしてまで欲しい訳では無かったので今までもあきらめていました、しかしそれを解決できたのは[信用保証会社]というものがあることを知ったからです。


これなら誰にも遠慮せずに住宅ローンが組める、世の中にはこんなシステムが存在していたんですね。

そこで慌てて年内入居を目指して新興住宅地の家とか住宅展示場を見て回りました。
そんなとき知人から紹介されたのがクレバリーホームさんです。
衝動的に家を購入する気になり、下調べも知識も無いまま年内入居を目指しましたから全てを営業さんに相談することになりました。(やはり知人からの紹介だと、とても心強いです)
自分の年収から月々の支払希望金額を条件に総借入れ予算を決め、次に考えるのは新築か?中古か?
予算も限りある事からお買得中古物件を優先して希望し色々と紹介して頂き、実際に物件も見て回りました

我が家の希望条件は
①現行の借家並の装備(築4年)
②家族は三人構成
③駐車場2台以上
④ペットが飼いやすい近隣環境
⑤日当りの良いリビング・・・etc

色々と悩んでいる時に紹介されたのが今の我家の敷地です
そこは南東向き角地、周辺は住宅より畑が多く景観も良好、敷地は狭いけどこれなら何とか予算範囲内。
「ここに決めよう」しかもこの土地は仲介料の発生しないメリットもあるしね。

土地が決ると次はいよいよ家のプランですね、まずは担当営業さんから間取の提案を頂き図面を見ながら修正の繰返しです。
限りある予算で我家が拘ったポイントは
①収納を出来るだけ多く
②部屋を明るく
③駐車場スペース3台確保
④室内ペット対応
⑤トイレは快適装備が欲しい

今回はクレバリーホームのキャンペーンで「総タイル貼り+高級瓦」へのアップグレードも付いてきたので長期的な美観維持とランニングコスト軽減もおまけで付いてきました。
そして8月の着工から4ヶ月の11月末に無事に入居出来ました。
その間、営業さんには何度も足を運んで頂き、銀行等の借入れ手続、度重なる図面・仕様の打合せ等大変感謝しています

そして完成した我家の感想ですが

【良い点】
①蓄熱暖房機
  設置してある部屋では全く寒さを感じない、維持は簡単なフィルター清掃のみでもちろん電気代も安い。
  ペットがいても安全。 取付けて本当に良かった暖房器具です

②収納が多い
  ・リビング壁収納(テレビ等の雑貨)
  ・玄 関 収 納   (タイヤその他)
  ・屋根裏 収納  (季節物・空箱・自動車パーツ)
   収納の追加は低予算で出来ますから出来るだけ確保ましょう、とくに屋根裏収納は広大です。
 
③玄関のオートロック
  ダブルロックがリモコンで開閉できるのは自動車のリモコンキー見たいに楽ちんで安全性が高い
  
④南向きのリビング
  やはり日当りが良いのは気持いいです。贅沢を言うならもっと窓が大きくしたかったな

  【不満な点】 ①トイレ設備
機種選定をカタログだけで選びましたが実際に使用してみて確認すべき
コスト・機能・性能は実際に自分の好みに合うか出来るだけショールームで確認が必要です
同じ値段でもメーカーの差は大きいです 
  
②窓の配置と部屋の風通し
設計図の段階では各部屋の風通しはイメージ難しいですが、実際に住んでみると風の流れは重要
窓のレイアウト次第で通気性が大きく変り夏の冷房費を抑えられるはずです。
我が家は北向きのトイレとお風呂の窓が小さくて暗いのが残念ですが、これには耐震強度の問題から窓サイズと位置には制約があります
  
③外壁のタイル仕様は後付のエアコン等追加穴あけ工事が大変
タイルに穴をあけるには特別料金が発生します、これが結構高額です。
できれば新築工事の時に同時にエアコンの穴は準備した方が良いです。

④ペット装備
もともとはペットを飼いたかった家、事前の調査不足にて思うような装備が出来ませんでした
実際に飼い始めると色々と欲が出て、足りない部分は追加工事手遅れです
たとえばキャットウォーク、猫間、トイレ置場、脱臭器具設置等の小技などは最初に施工べきです

今思えば事前の下調べ(見学会・展示場・雑誌・インターネツトetc)を充分して希望の間取、設備、を予算内でいかに実現するかが大切でした。

贅沢を言えばキリがないですが限られた予算内で出来た我家はお気に入りですし
外壁タイルはずっと綺麗な状態が期待できます、末永く安心して暮せればと思います。

2009年6月17日 T



N.S様

ns-090909-img01.jpg 今、家作りを考えていらっしゃる方は、念願のマイホーム建築で大きな夢と期待に胸を膨らませていることでしょう。でも、期待と同時に不安も沢山あることと思います。
経験した私達が今になって言えることは、マイホームの鍵を貰った瞬間「ああ~色々と大変だったけどマイホームを建てて本当によかった! 楽しかったなあ」って、きっと思うはずですよ。
私達も当初は家作りに当たっては大変悩み、家族で何度も話し合いを繰り返し、嫌にもなった時期がありました。でも今となっては、その時悩んだ事も全ていい経験であり、いい思い出になっています。
今から思えば悩んだことは色々とありますが…、一番は何と言っても何処のメーカーに家作りをお願いするかに悩みました。数多くある中で、自分のイメージと条件をクリア出来るメーカーを探すので毎週のようにモデルハウスを廻りました。
そんな中で困ったことといえば、某メーカーは、まだ何も返事もしていないのに訪問と電話で契約を急がせようとしていました。もう少し考えて返事を出させて欲しいというと逆切れして怒る始末。
私達の事なんか何も考えてない。自分が家を売る成績しか考えてないと判りました。
また、見学にも行ってないメーカーから案内状が届き、個人情報保護を疑うような嫌な思いもしました。
家を建てることは私の中では一生に一度だと思っているので、じっくりと考えて納得が出来る家を建てたいと思い、結局そこはきちんと断りました。ズルズル引き延ばしていてはいけないし、ハウスメーカーが多くありすぎるため、条件に合わないところは早めに断ることにしました。
その他のメーカーも何件も回り、なかなか自分のイメージする家を説明すると何処のメーカーも全て予算オーバーすることに…。でも自分の夢描いている家を諦めるのも嫌でした。決して妥協もしたくないし…。悩んでいました。
そんなある時、偶然知り合いの方にフロンティアホームを紹介していただきました。正直半信半疑諦め気分で会う事に…。
しかし、担当の方と話をしてみると自信満々に『やりましょう! 頑張ってみます。予算内で希望の家を作ります』と言ってくれました。
でも、次に心配になったのが、何でここだけ?手抜きをされるのではないかと脳裏に不安がよぎってきました。けれど、何度かお会いして色々な話を聞いているうちに、その不安もなくなりました。
社長さん自身が品質から技術において絶対に妥協は許さない方で、気に入らないと何度でもやり直しをさせる方だと判り、この会社なら安心して任せてお願い出来ると思いました。
フロンティアホームに出会う前は、一時は妥協しようかと思ったこともありました。でもしなくてよかったです。担当の方には色々な注文を多くして大変困らせたと思います。
でも、その度に真剣に私の夢を叶えてくれるよう努力していただきました。本当にありがとうございました、感謝の気持ちでいっぱいです。
今、完成した家に住んでみて…、完壁と言いたいところですが、やっぱり住んでみないと判らないもので、間取りとか壁紙、床などの色。ああしておけばよかったって思うことは正直あります。でも建築の上では何の問題もありません。キッチリといい仕事をしてくれていると思います。(ただ、電球が一年の間に5個切れました。何で?)
だから今、ハウスメーカーを何処にするか悩んでいるみなさん!フロンティアホームで是非マイホームの夢を叶えて下さい。安心して任せても大丈夫です!聞違いはないですよ!
こんな感じで私達は念願のマイホームを手に入れました。
私達の実体験がみなさんの家作りに少しでもお役にたてればうれしいです。是非納得のいくマイホーム作りをされる事を願っております。頑張って下さい。


福山市御幸町  藤本様

f-090928img-01.jpg お世話になります。藤本です。
最近蒸し暑くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?
遅くなってしまいましたが、先日の「お客様の声」の件ですが、メールで送らさせていただきます。

① 建築を考え始めた当初、何に悩んでいらっしゃいましたか?

弟の近所で土地を探していましたが、なかなか希望通りの土地が見つからず、フロンティアさんの紹介物件を見て回ったり、自分たちで度々探し歩き納得のいく土地を見つけることができました。

間取りにかなり悩み、一番時間がかかりました。
本を購入して参考にしたり、ネットで調べたりしたのですが、かなり難しく図で間取りをみても想像がつきにくく困りました。
最終的に実際に何度も訪問したことのある弟の家の間取り(フロンティアホーム)にしました。
図面や画面で見るものとは違い実際にあるもので決めたので、出来上がりの想像がつきやすかったです。

② 何がきっかけでフロンティアホームを知ることになりましたか?

フロンティアホームで建てた弟の家を見たとき

③ ④についてはありません。

⑤ フロンティアホーム以外では考えていません。


⑥ 弟の家の間取りを参考にしていた為、完成を想像しやすかったのですが、実際完成し た家を見たときは、想像以上の出来上がりでした。
 この家に住み始めてから1年が経ちましたが大変満足しています。
  打ち合せの時、私たち素人では分からない事も分かりやすく説明していただき、良い所ばかりではなく、欠点も教えてもらい家づくり出来ました。また、建材選びで、迷っていた時もカタログや実際の建材(サイディング等)を持ち帰りゆっくり考える時間がもらえ、納得のいく物を選ぶことが出来ました。
  銀行にローンの申し込みに行く際、一緒に銀行まで行ってもらい、分からない事ばかりで不安だったので心強かったです。

    一からの家づくりで思っていた通りの家が出来ました。
・エアコンがすぐ効く
・収納に困らない
・白で統一した為、明るい。
・夏の2階が思ったより暑くない。
・風のとうりが良い
・全面南向きのベランダは便利が良い
・対面キッチンは子供をみながら家事が出来るので良い。
・リビング階段は顔が見えるのでよかった。
  ・畳の部屋はやっぱり落ち着く
f-090928img-02.jpg
アドバイスをしていただき、納得のいくまで考えて建てたので、満足できる家を完成させることが出来ました。

フロンティアホームさんには本当に御世話になりました。
また、これからもよろしくお願いします。


S.K様

voice-sk-img01.jpg ①建築を考え始めた当初、何に悩んでいらっしゃいましたか?

土地・家共に知識が無くどうずれば良いか悩んでいました。
とりあえず住宅展示場・住宅メーカー巡りをしました。

②何がきっかけでクレバリーホームを知ることになりましたか?

新聞広告のタイルの家キャンペーンで知りました。
住宅展示場・住宅メーカー巡りでサイディングが主流であることは分かりましたが、サ イディングは安っぽく見えるうえ継ぎ目や汚れが目立ち、また10年ほどで塗り替えが必要で維持費がかかることが不満だったので、クレバリーホームに見学に行くことにしました。

③クレバリーホームを知ってから、建てることを決めるまでになにか躊躇することがありましたか?

当初いろいろなメーカーから様々な意見を聞いて混乱し、家のことを考えること自体が 面倒くさくなることがありました。
クレバリーホームで建てることを決めてからは、できるだけ費用を抑えて家を建てたい が、安いだけの家を建てても後悔すると考えていたため、・そのバランスを取ることが大変でした。

④それはどう解消されましたか?

自分達の価値観をはっきりさせ、メーカーの意見は参考とし、自分達の家創りの優先順位を決めて、主体的に判断できるようにしました。
条件やランク付けを紙にまとめることにより、迷いを整理し解消することができたと思います。「良い家(世間一般的によい家)」を建てるのは難しいですが、「好い家(自分達にとってよい家)」を建てることが目的だと判断し検討を進めました。
クレバリーホームで建てることを決めてからは、クレバリーホームの営業担当者と腰をすえて検討を繰り返し、本当に必要なもの・費用対効果が高いものを厳選して取り入れるようにしました。

⑤クレバリーホームで決定する際に、最後の決め手になったのは何でしたでしょうか?

第一には、営業担当者の誠実さと知識に裏づけされた適切なアドバイスです。
私達お客から見えるのは、営業担当者と営業所の従業員くらいです。私達お客から見ると営業担当者や営業所店長がそのメーカーを代表する者だといっても良いかと思います。
クレバリーホームの営業担当者は良かったですが、他メーカーにはひどい営業担当者もいました。
自分のメーカーが採用している製品の説明すら十分に出来ない新人営業担当者や、他メーカーの誹謗・中傷と受け取れる内容の話をする営業担当者や、脱法行為(屋根裏の高さを完工検査後に変更すること)を勧める営業担当者を、一体誰が信用するのでしょうか?
また、売らんがための突然の訪問や、こちらが望まない長時間の話や、一方的な売込みなどで、誰が心動かされるというのでしょうか?
住宅メーカーの営業担当者は、まず人としての道理を知っておいていただきたいと思います。
第二には、建築現場にどんどん足を運んでくださいとの方針です。
家を製品・商品として売るという姿勢のメーカーもありますが、クレバリーホームは家をただ建てるというだけでなく、共に建てるという姿勢が営業から完成まで貫かれていたと思います。
家を建てることは、人生の基盤を創造することだと考えています。その家を製品・商品として買うという感覚にはついていけない部分もありました。また建ててもらうだけでは、人任せという感覚で満足できない部分もありました。
毎週のように現場に行って、工事の進捗状況や施工の精度などを自分の目で確認することができ、とても安心することができ、また自分の家を建てていることを実感できました。
また棟梁と現場で細部の仕様の確認や変更をすることもあり、自分達の細かな思いまで家に組み入れてもらうことができました。
第三には、営業担当者を始め棟梁も含めて、みなさんが情熱を持って家造りに取り組んでいることが感じられたことです。
私達お客は、大げさに言えば人生を賭けて家を創ろうとするわけですから、その思いに応えるだけの情熱を持っている、クレバリーホームはすばらしいと思います。
他の一部メーカーでは、お客と一緒に家を建てることではなく、家を売るという行為(商 売)に情熱を傾けていました。
私達お客は、家を買う行為が目的ではなく、家を買う行為は手段にすぎず自分達の人生の基盤としての家を建てることが目的なので、家を売るという行為(商売)に情熱を傾けているメーカーを選択しないのは、当然のことです。

⑥実際に住んでみてどうでしたか?

完成したときに感じたことは、とても凛とした家だということです。良い意味で張り詰めた空気が満ちていました。
他のメーカーのモデルハウスでは、なんとなく空間にゆがみを感じたり違和感を持ったりすることもありましたが、そんな違和感は一切ない空間でした。適確な施工が、このようなきっちりした空間を生み出したのではないかと思います。
そして住んでみると、とても静かで快適です。
夜は、当初第一種24時間換気システムの作動音が気になるほど静かでした。なお、現在は慣れて気になりません。
外から帰ったとき、夏の昼間は外より涼しく、冬は外より暖かい状態となっています。
第一種24時間換気をしていることを考慮すれば、保温性はとても高いと思います。快適な状態は、長期間家を空けて帰ってきた直後も同じです。不在でもいつも快適な状態が保たれているのだと思います。
現在、建築からもうすぐ1年が経とうとしている我が家ですが、完成当時と変わらず凛とした空気が満ちています。