M.M 様

「成功だったマイホーム」

我が家は建物より土地からだったので、土地探しで大変悩んでいたところ、クレバリーさんの方から進められたこの土地を主人が気に入り、すぐに決まり、大変喜んでいます。
それから建物になり、私たちは田舎暮らしだったので、ゴチャゴチャしてなくて広くてスッキリした部屋が良いと希望したら、すばやく間取り図を作って来られ、その後も何回か作り変えられて来られ、私たちの希望を一つ一つ丁寧に答えて下さりました。心温まる思いでありがたく思い、クレバリーさんの職員さんの心が伝わり、仕事が速くて親切でした。
最後の決め手になったところは、木材が良くて決めたところです。住んでみて暖かくて風通しも良いので涼しく、またタイル張りがとてもよかったと思っています。
予算に対して大きくて立派な家が建てられて、家族みんな喜んでいます。
ありがとうございました。

※営業の大高さんには大変お世話になり、ありがとうございました。


福山市日吉台 S.H 様

私たちが家を建てるかどうか考え始めた時、まず最初にぶつかったのが、「持ち家がいいか? 賃貸がいいか?」ということでした。
お金を払い続けていくのは一緒。持ち家は自分たちの資産になるけれど、賃貸はいつまでたっても自分たちのものにはならない。そう考えると持ち家がいいかも…という気がしました。
とはいえ、家を建てるのは大きなお金が動くこと。お金のことを考えると、持ち家でローンを払い続けられるのか?という不安もあり、やっぱり賃貸の方が気楽でいいかも…と思いました。

夫の仕事がもし転勤がある場合は賃貸ということになるでしょうが、うちは転勤もない。
とりあえず、たまたまスーパーでもらってきた住宅情報誌がフロンティアさんのもので、情報誌の雰囲気が他社と比べてなんとなくいい感じがしたので、手紙を書いて聞いてみました。すると、どちらもメリット、デメリットがあるということでお返事をいただきました。
考えれば考えるほど堂々めぐりになって何がいいのかさえわからなくなる始末でした。
「やっぱり持ち家がいいなぁ。ゆくゆくは自分たちの資産になるし、とりあえず住む家があれば雨風はしのげるし…。でも、もし病気になって仕事ができなくなったらローンが払えない。だったら賃貸の方が気楽かも…。でも、賃貸だと払えなくなったら出て行かなければならず、住むところに困るかも…。だったらやっぱり持ち家か?」と延々とこのような思考がぐるぐると頭の中を回っていました。(笑)
結局、考えれば考えるほどわからなくなり、何がきっかけだったかは忘れましたが「やっぱり持ち家がいい」という結論に達しました。

持ち家と決まったものの、今度は中古か新築か?ということにぶつかりましたが、とりあえず「新築=高い、中古=安い」と考え、私たちに新築は無理だから中古にしようということになりました。
しかし、担当者と話をしていると、「たしかに中古は新築よりも安いけれど、家の築年数によってはリフォームする箇所が多い場合もあるので、結局新築と同じくらいの価格になってしまうこともある」ということを知り、それだったら新築の方がいいなぁと思い、新築になりました。

私たちは大きな家に興味がなく、建売をみてもどれも大きなものばかりで、私たちが求めているものではなかったため、まず狭い土地探しから始めました。予算のこともありますが、不必要に広い家にまったく魅力を感じなかったからです。
(あまり広いと掃除も大変だし、お金もかかるからです)
当初の予算の土地探しでは山奥など「えっ!!」と思うようなところばかりでした。(笑)
ただ、土地に関しても土地そのものは安くてもそれから整地すると+100万円、+200万円かかるということを知りました。

そんな時、「予算は超えてしまいますが…」ということでしたが、今の土地を紹介されました。日当たりもよく、便利もわりといい場所でした。1回目に見に行ったのが夜で、まだ家が建っていたので、まる「でオバケ屋敷」のようでした。ダメもとで「家がない状態で見ないとわからない」というと、取り壊してくれることになりました。
更地を見に行くと、広さもちょうどいいなぁと思いましたが、やはり決断するのがこわく、必死で悪いところを見つけようとしたこともありました。
でも、悪いところをあげられない位の良い条件の土地で、価格も条件がいいわりには高すぎることもないように感じました。

結局その土地に決めたのですが、土地選びで一番大切なのは直感だと思います。よく晴れた日に土地を見に行って、実際に土地の上に立ち、少し自分を無の状態にしてその土地がいい感じがしたら○、いやな感じがしたら×ということです。
いやな感じがしたのにそれを無視して決めた場合、あとから何かがあった時に「だからあの時いやな感じがしたんだよー」と思っても遅いからです。直感はあなどれません。
実際私たちもいい感じがしたから決めたのですが、とても静かで住みやすく、近隣の人もいい人ばかりで快適に暮らしています。

直感が当たったようです。ある程度条件が合っていれば少々のことは気にしないのも大事かもしれません。あまり高望みすると、いい土地が見つかっても「もっと他にいい土地があるかもしれない」となかなか決められないようになってしまうと思います。
土地が決まったら、今度は家の間取りなどを決めるのですが、私たちの場合は「素人が考えるよりプロに任せた方がいい間取りになるだろう」と思い、自分たちはノータッチで全部設計してもらいました。とてもいい間取りにしてくれたので、任せてよかったなぁと思いました。

あとは、外壁や壁紙などを選んでいきました。私たちの場合はなるべく予算を抑えたかったので、他の人に比べると選択肢が少なかったのかもしれませんが、それが幸いしてあまり迷わずに選ぶことができました。あまりにも種類が多いと決めるのも大変だと思います。
最初は夢がふくらんで雑誌などを見て「こんなふうにしたいなぁ」と思ったりしていましたが、担当の人に聞いてみると「そういうのは高いんですよ…」ということも多々ありました。
あまり欲張ってもいけないし、予算を抑えたいので、どうしてもゆずれないものだけ(私たちは壁紙でした)にして、それ以外はいいやと思いました。途中からは家が建てられるだけでもありがたいことだという心境になってきたので、家が完成してからもほぼ100%に近く満足しています。特に「ここをこうしておけばよかった」ということもなく、快適に住まわせてもらっています。

予算を抑えても、とてもかわいらしい家ができたのでよかったです。他の人と比べるとこじんまりした家なのかもしれませんが、掃除をしていても掃除が行き届く位のちょうどいい広さなので、大きい家にしなくてよかったなぁと思っています。それぞれの価値観はあると思いますが、こじんまりした家もなかなかいいものです。
うちは、オール電化でもないし、トイレもウォシュレットなどはついていませんが、そういうものはなければないで困ることもないですし、不便さを感じることはありません。
一番大切なのは、そこに住む人が家を大好きになって幸せに暮らすことだと思います。
私たちも家を建ててからは家に帰るのがより楽しくなり、掃除も大好きになりました。やっぱり新築でよかったなぁ、家を建ててよかったなぁと思います。
フロンティアホームさんもまったく押しつけがましくなく、しつこい営業や勧誘もないので信頼できました。いろいろな面で良心的で、家が完成した後も定期点検では細かく丁寧に点検してくれます。
建築屋さん、不動産屋さんとは家が完成してからも何かしら関わるので、きちんとした信頼できる建築屋さん、不動産屋さんを選ぶことが大事だと思います。


OB 様

ob-090827-img01.jpg 長い間、古い家に住んでおりました。
昔の家は昔の家でいいところもいっぱいありますが、生活形態の変化に対応せず、新築をと考え、あちらこちらいっぱい展示場を見て歩いて夢を見ておりました。
クレバリーさんに決めましたのは、やはり担当の方のお人柄でしょうか。
アフターフォローもしっかりやっていただきまして心地よく住んでいます。


A.T 様

at-090909-img01.jpg 私が家を購入するまでの事

今までは、両親と実家で暮らしていたのですが、結婚をすることになり、親からも「外で暮らしてみなさい」と言われ、何気なく探し始めたことから始まります。
当初は賃貸のマンションかアパートをと思い、雑誌や広告、不動産で探していましたが、「これは!!」というのは家賃が高く、知人に相談したところ、「知り合いに不動産の人がいるから紹介しようか?」と言われ、お願いし紹介されたのが、フロンティアホームさんでした。
初めはただ話を聞くだけのつもりで色々見させていただきました。
賃貸、新築の家、中古の家の見学と値段、値段にあまり差が無いこととはいえ、買うともなれば、何千万も借金して買うことになり、月々の払いを長期にわたりすること、税金やその他の管理でかかる費用もあり、「本当に払い続けられるか」かなり悩みました。
でも、「新しい生活を新しい場所で」と思い、購入することにしました。
建売の家だったので、ハウスクリーニングと庭の工事をしてもらいました。
庭の工事は、ちょうど梅雨の時期で雨降りの日があり、工程どおりできるかどうかって感じだったんですが、作業員の人が頑張ってくれたのと、フロンティアホーム(Hさん)の頑張りで何とか間に合いました。
また、温水器が不調の時は1月3日にも関わらず、すぐに来てくれ、手配をしてくれました。
買った後の相談にのってくれるなどのアフターフォローもちゃんと考えてくれてるみたいです。
今の経済状況のなかで、家を購入するか迷っている人がいましたら、取合えず話を聞きに行ってみてはいかがでしょうか?
自分で考えるのも良いですが、取合えず色々相談してみて一緒に考えてもらうのも良いと思います。
真剣な中にユーモアのある男性社員と美人の女性社員が温かく迎えてくれると思いますよ。


福山市千田町 U.K 様

こんにちは! お久し振りです!
フロンティアホームさんに我が家を建ててもらって早2年目に突入です!
毎日快適に暮らしていますよ!!
お家を建てよう!と決めてから建築に取りかかってもらうまでに色々と難問題が発生し、何度もつまずきました…。
まずは主人が高年齢のためと、年収の微妙さ…。
色んな金融機関に融資をお願いしても、次々お断りの連発!!
それでもフロンティアホームさんは、最後の最後まで変わることなく、親身になって接していただき、私たち夫婦よりも真剣に悩み、思案していただきました。
その甲斐あって、やっと市内の某信用金庫さんから融資のOKサインが!!
さずがに高年齢ということで金額面でも限度がありましたが、すごくありがたく感謝しました。
もしも、これが仮に他の不動産や名高い某建設会社だったら、ここまで最後まで親身になって付き合ってくれたかどうか…。
即行ポイっ!と捨てられていたことでしょうね…。(苦笑)
本当に本当にフロンティアホームさんには感謝でいっぱいです!!
フロンティアホームさんに出会えていなかったら、私たち夫婦は一生アパート暮らしでマイホームには縁はなかったろーね、と常日頃主人と話しています。
本当にありがとうございました。


府中市中須町 K.M 様

km-090805-im01.jpg 私たちは、親と同居することが決まっており、1階に親世帯、2階に子世帯の2世帯住居を建てました。
主に、子の私たちが住宅メーカーのモデルルームをまわり、どこに建築をまかせるかを考えていました。
km-090805-im02.jpg 土地の敷地面積に対して、親・子世帯が生活できる間取りがとれるのか、耐震に強い工法なのか、支払い可能な値段で建てられるのかを思っていました。
その問題をクリアするのに、妥協やあきらめてしまわないといけない部分はどうするのか…。
そんな中、クレバリーホームを住宅情報雑誌で知りました。
あまり聞かなかった名前でした。
km-090805-im03.jpg クレバリーホームは、他社に出してもらった同じ条件の建築予算が安かったのがよかったのですが、資材の質が落ちるのではないかと思っていました。
でも、再三のモデルルームの見学、営業担当者からの建築説明で、家族一人一人が納得することができました。
外壁のタイルに私たち(子)はすごく気に入り、タイルをあまり気に入っていなかった親に説得する際は営業担当者も協力して下さり、助かりました。
そうした担当者の信頼関係や建築予算を考慮したうえで、クレバリーホームにおまかせすることを決めました。
km-090805-im04.jpg 昨年11月に完成して、住み始めました。まだ1年が経過していないので四季を通しての感想ができませんが、今のところ快適に過ごしています。
建てた後に“こうしていればよかった”と大きな後悔はありません。
小さなことをいうと、設備に不備があるのにキッチンメーカーのアフターサービス担当の対応の遅さには少しあきれました。
km-090805-im05.jpg 建てるまで家族の意見がかみあわず、何度も衝突をしながら完成に至りましたが、今は親・子世帯共に新しい我が家で楽しく過ごしています。


福山市神辺町 N.S 様

ns-090805img-01.jpg 最初住宅を考え始めた時に心配だったのは、「お金をちゃんと支払っていけるか、ローンがいくらまで組めるか」ということです。
住んでいたアパートから近かったためクレバリーホームの展示場にたまたま立ち寄りました。
ns-090805img-02.jpg そのときもお金を払っていく自信がなかったのですが、営業の大高さんと色々な返済のシュミレーションをしました。中国銀行でもシュミレーションをしてもらいました。そこで返済についての心配は解消されました。
ns-090805img-03.jpg クレバリーホームに決めたのは他社に比べ、設計図が良かったからです。住みやすそうな間取りだった。
ns-090805img-04.jpg また、担当の大高さんと話があったので、住まいの話を進めました。
完成して広々してて、イライラせず、とても住みやすい家になりました。収納も多く、家の中がごちゃごちゃしてないので、いつもキレイでいられます。
驚いたのはアパートに住んでいた時より光熱費も安くなり、水道代も安くなりました。


H.A 様

ha-090909-img01.jpg 最初、漠然と家を建てたいと思い、第一歩としてハウスメーカーやモデルルームを見て回っていましたが、リアリティーのなさや、営業マンの対応に不満がありました。
そんな時、気に入った土地を見つけ、そこでフロンティアさんと出会ったのですが、たまたまその時に住んでいたのアパートの大家さんが社長をしていました。
アパートに住んでいた頃から親切にしてもらっていたため、早い段階でフロンティアさんにお願いしようと決めました。
建物の打ち合わせ中は何も決まっていない白紙の状態からだったのですが、メリット、デメリットを1つずつ丁寧に教えていただき、ワクワクし続けたマイホーム作りでした。
住み始めてからも、わからないことがあったら家まで駆けつけてくれますし、温かい人達で、とても頼もしいし、助かっています。
住み始めてからですが、自分の好きな色、好きな形を1つずつ選んで作り上げた家なので、とても満足していますし、なにより、子供たちが一番楽しそうで嬉しいです。


福山市神辺町  吉村様

ym-090805-img01.jpg マイホーム取得を考えたのは、子供二人(男の子)のやんちゃぶりに、(二階に住んでいたので)アパートのご近所に迷惑をかけていたので、上の子が小学校にあがる前には…と思い、土地を探しておりました。
なかなか学区内で「これは!!」という土地がなく、あっても建築条件付きなどでこちらの希望にあわず(注文住宅を希望していたので)、不動産をめぐる日々でした。
土地探しと平行して、住宅メーカーも展示場へ足を運んだり、広告で検討したり…と予算も限られた中、これも決定打がないまま、日々が過ぎていきました。
ym-090805-img02.jpg とりあえず、建てる際に希望だけはメモしておいて、漠然としながら、家のイメージだけを考え、「タイルの家」を第一候補にして住宅展示場めぐりをしていたら、某メーカーで、気になる土地でシュミレーションとして、設計図を作成してくれるというのでお願いしたところ、出来上がった設計図をみてがっかり。
ym-090805-img03.jpg そこのメーカーは、知人が建てたところだったんですが間取りがほとんど一緒。
「そんなものなのか~」と落胆した中、(通勤途中に展示場があったので)平野にあるクレバリーホームの展示場へ飛び込みで訪ねたところ、セールスパーソンの方がすごく丁寧で、また希望のタイルの家が予算内でできる!というので、すごく気に入り、でもその場では、当時住宅メーカーの電話・訪問攻撃に、ほとほと嫌気がさしていたので、連絡先は教えず帰りました。夫婦で話をして、どうもよさそうだ、ということで、「この条件だけは満たしてほしい!」というのを箇条書きにして、まだ決めてもない土地で設計図を作っていただきました。
ym-090805-img04.jpg 結構満足のいくものだったのと、電話・訪問を一切断り、「用があればこちらから行きます!」という態度をとったのにもかかわらず、忠実にこちらの言い分聞いてくれ、しつこい営業もなく、何回も土地を探してきてはその都度心良く設計してくださったセールスパーソンの方が非常に夫婦とも気に入り、躊躇することなく、良い土地が決まったら、「絶対ここで建てよう」という気持ちになりました。
人が住む家だから、やはり信頼できるセールスパーソンっていうのは一番の決め手になったと思います。決めた後も、建てた後も色々と心配りをいただいて、クレバリーホームで建てたのは、すごく良かったと思います。
ym-090805-img05.jpg 住みだして、一階はものすごくこだわった分快適に過ごしており、住みだしたと同時にもう一人家族が増え、子供たちも遠慮なく暴れまくっております。二階は少し迷路みたいになっちゃたけど、子供たちはとても楽しんでいます。
ちょっと細かいところは、「あーすれば良かった…」と思うのは仕方のないことですが、総合的に判断して、クレバリーホームさんで建てたことは、とても良かったと思っております。
いまだに、色々な完成見学会に行ってみたり、折り込み広告の住宅の間取りを見たりはしますが、「これは!」というものはなく、我が家が一番かなっと自負しております。


O.Y 様

o-090710-01.jpg

普通の人は一生に一度しか建てられない家。素敵なマイホームがほしいという気持ちは、みんな共通していると思います。自分たちの理想の家とは何なのか、ホームメーカーはどこがいいのか、住宅ローンは…等、悩むことがたくさんあります。でも、不安を持ったまま大事なマイホームを建てることはお勧めしません。私たちの体験が少しでも皆さんのお役に立てることができれば幸いです。


理想のマイホームとは

o-090710-02.jpg

「理想」と言われてもよくわからない場合は、今の暮らしの不満を書き出していくことがお勧めです。我が家は、「台所が暗くて寒い」、「各部屋の収納スペースが少ない」、「床が冷たい」等々です。当時、一歳に満たない子供もいたので「台所の用事をしていたら子供の様子が見えない」という不満もありました。とにかく、少しでも不便だと感じたらすぐメモをし、自分たちが何を望んでいるのかを目に見える形にしていきました。
同時に、インターネットで20社近くのホームメーカーに資料請求し、各ホームメーカーが何にカを入れているのか調べ、工法や基礎など家づくりの基本的な知識を身に付けました。新築した人の家や建売の家を見ることもお勧めです。そうしていく中で、徐々に「理想」が形になっていきました。
余談ですが、家づくりについてまったくの素人だったため、建築主を応援する一級建築士のサイトを活用しました。後に、サポートシステムに申し込みをし、建築前の図面や建築中の写真を送って第三者の目で見てもらい、心強い存在でした。


ホームメーカーを選ぶ

o-090710-03.jpg

資料請求をしてから、電話や訪問が相次ぎました。電話での話し方に不快感を持ったり、夜遅くに突然訪問してきたり、訪問の約束時間を大幅に遅れたりしたメーカーは侯補リストから迷わず削除しました。興味のあるメーカーとは直接会って話を聞きますが、自社の自慢に終始したり他社の悪口が目立ったりするメーカー、契約を急ぐメーカーも候補からはずしました。家を建てた後もずっと付き合っていく相手です。信頼でき安心感を得られるメーカー、担当者でないといけません。また、念のため、各メーカーの資産・売り上げや建築実績(建築確認の一覧を入手)、評判(インターネットでの口コミランキング等)も調べました。こうして、自分たちの「理想」の家を建ててくれそうなホームメーカーを数社に絞りました。
次は、自分たちの「理想」を書いたメモを、候補の各メーカーに渡しプランと見積もりを出してもらいました。その中で気に入ったプランを選び、再度各社に見積もりをお願いしました。理想も大事ですが、予算も無視できません。メーカーによって見積書の内容が違うので、各項目について詳細な説明を求め各社を比較しました。


クレバリーホームに決める

o-090710-04.jpg

最終的にクレバリーホームとSハウスの2社が残りました。正直なところ、どちらにお願いしてもよかったのですが、担当者との相性で決めました。何ヶ月にも及ぶやり取りの中で、担当者の人柄は徐々にわかってくるものです。何でも気軽に相談ができ、不利になることも正直に話してくれ、不手際があったときの対応の仕方も好感が持てました。また、契約前にお邪魔した事務所の雰囲気も良く、数年前にクレバリーホームで新築された方に会ったり、大工さんや現場監督さんの仕事ぶりを見たりする中で、クレバリーホームに対する信頼や安心感が生まれたように思います。
実は、当初、クレバリーホームに決めるには少し不安がありました。業界最大手のSハウスは模型やCGで実際の家をイメージしやすく、耐震性や断熱性、耐久性、防犯性などの説明をDVDでわかりやすくしてくれ、設備や内装では厚い資料を提示してくれました。
クレバリーホームはそういう部分がやはりSハウスには敵いません。そこで、Sハウスの基準をクレバリーホームがどれだけ満たしているか確認するため、比較表を作りました。
すると、クレバリーホームはSハウスに劣らないばかりか、上回っている部分(断熱材の厚さ等)さえありました。また、私たちが一番こだわった耐震性3については、契約書に特記してもらったり、クレバリーホームが作成した図面等を私たちが直接依頼した一級建築士に見てもらったりすることで不安を解消しました。


マイホームの住み心地

o-090710-05.jpg

とっても快適です! 外観、間取り、壁の中の見えない部分に至るまで、私たちの理想どおりの家が建ちました。何か不具合のあった時は連絡をするとすぐに対応してくれます。
マイホームづくりは本当にエネルギーのいることですが、建ててしまった家は簡単には建て替えられません。時間がないから面倒くさいからと手を抜いてしまわず、不安や疑問をその都度解消していけば、理想のマイホームを手に入れることができると思います。私たちの「理想」を実現するため、一緒に考え悩んでくれたクレバリーホームの皆さんに感謝しています。