O県K市 井上様

141001voice-img13.jpg

建築を考え始めた当初、どこのハウスメーカーで建てようか、土地の事や家の事、何の知識もないのに大丈夫かな?と思っていました。そして、知り合いの紹介で、あるハウスメーカーさんのお話をきくことになったのですが、1度お話を聞いただけで「早くしないと土地はなくなります」「考えている間にとられます」「次、来られる時に印鑑、源泉を持って来て下さい」と言われ、人生で一番大きな買い物なのに考える時間も与えてもらえず、本当に大丈夫なのかと不安に思いつつ、怖いっと思ったのを覚えています。

 そして、もう1度行こうか、どうしようかと考えていた際、アパートの近くにクレバリーホームさんがある事に気が付き、主人が話だけでも聞かせてもらおうと立ち寄ったのがきっかけでした。

 担当者さんは、とても人当たりが良く、私達の不安をふきとばしてくれました。担当者さんは、『大きな買い物です。焦らず、ゆっくりと後悔しないようしっかり悩んで決めて下さい』と言ってくださり、この人に自分たちの家を建ててもらいたいと思い、決めました。

 土地の話、家の外観、内装の話は、とても楽しく、ワクワクしながらお話したのを覚えています。知識のない私達を笑わず、きちんと説明してくれて、不安に思う事は何もありませんでした。忙しいのに要望を聞いては、プランを練り直し、納得いくまでお付き合い頂きました。

 家を建てるのに、年明けだったのも関係し、着工が少し遅れたりとちょっとした事はありましたが、無事引き渡してもらい、実際に住んでみて、本当にしっかり悩んで考えた家は、とても住み心地がよく、納得できました。

 本当にクレバリーホームさんにお願いして良かったです。あの時、主人が話だけでもっと立ち寄ってくれて、担当者さんに会えて、その偶然の出会いにとても感謝しています。

ありがとうございました。





O県K市  O様

141001voice-img13.jpg

はじめまして。我が家はこの4月に完成したクレバリーホームの家に住んでいます。
 私達は、家を建てるまでにモデルハウスや住宅展示場へ行き、色々なメーカーの家を見学しました。
家について詳しくなかったため、色々な事を考えたり、調べる必要がありました。主人が興味を持っていたのは、太陽光。あとは、メンテナンスについて。
私は、まず外壁の材質とメンテナンス、長所、短所を考え、外壁を何にするか悩みました。色々調べて考えた末にたどりついたのがタイルの外壁でした。
 タイル外壁の住宅メーカーは何社か見ました。その中の一つが我が家から一番近くのクレバリーホームでした。近くにあるのになぜか最後に見学に行きました(笑)
そして、クレバリーさんで家を建てることに決めました。

141001voice-img13.jpg

 クレバリーさんを選んだ理由は、私の感覚の問題ですが、他社のタイル外壁は無機質に見えました。また主人の希望する太陽光は、ハウスメーカーによっては、パネルが決まっているというパターンがよくあり、コストも高い気がしました。クレバリーさんは、ある程度自由度もあり、コストパフォーマンスも高い、色々と自由度が高いということに含まれます。タイルの種類も色々あって、どんな外装にするかも悩む所です。内装からキッチン、浴室等考えたり決める事は多く、メンテナンスの事を主に考えながら打ち合わせも慎重(笑)私達は一つ決めるのに数日かけ同じ内容の打ち合わせをすることもしばしば。担当の営業さんは、一つ一つきちんと教えてくださり、長い打ち合わせも気持ちよく相談にのって下さった事を大変感謝しています。間取りについても本当に何度も何度も理想的に改善を重ねて下さいました。クレバリーさんは、有名王手メーカーではありませんが、家そのものは工法から換気システム、外壁に至るところまで金額を超えた内容となっているのではないかと思います。
 住んでみての感想は、室内が、高気密、高断熱です。
先日の台風の時、「夜中、ゴーゴーうるさかったね。」という会話を友人が。我が家は、全く気付かず朝のニュースで数々の警報等を知りました。
 この家で初めての夏、今年の猛暑は暑くて暑くて・・・とはなっていません。
クーラーも使いましたが、クーラーを切ってもしばらく涼しいです。一度冷やすと室内が涼しく保たれ、電気代にも差が出そうです。優れた換気システムは、主人もうなずいている部分です。
 我が家は、二世帯、母も実感している様です。一番気に入っているのは総タイルの外壁です。色も気に入っていて、少し張り分けをしている外観も気に入っているようです。なんとなく雰囲気のある陰影のついたタイルの感じが母の中では、あまり見かけない、雰囲気の良いタイルだそうで・・・。
メンテナンス性についてもタイル外壁の選択に満足しています。外壁のメンテナンスは、10年程の目安でしなければいけませんが、タイル外壁だとメンテナンスがかかりにくく、メンテナンス費を大幅に抑える事が出来ます。
千葉にある住宅展示場に家族で宿泊体験も行かせて頂きました。実際に使用する材料やシステムを詳しく見る事ができ、とても参考になりました。知って得する事がたくさんありますので、宿泊体験はおすすめです。
また、クレバリーの家の柱は、レッドウッドが使用されていて、防虫にも優れ、よくきくローコスト住宅に使用されるホワイトウッドの柱とは違い、こだわりのある木にも注目です。柱の数そのものも多く、1階から2階まで通る通し柱を一定間隔で使用することで家が丈夫に造られ、工法にもこだわっています。耐震性◎
不安もあり、驚きもいろいろで家を建てるということは大さわぎ!!でしたが、とにかく無事完成し、住みやすさも含め、実感しています。
最後になりましたが、営業、設計を担当して下さった塩見さん、現場監督の梶原さん、親身に私達への家造りを応援して下さったことお礼申しあげます。

141001voice-img13.jpg 141001voice-img13.jpg 141001voice-img13.jpg


O県K市  K様

141001voice-img13.jpg

家を建てる時、予算と間取り、私達の要望がどこまで叶うかで悩みました。

 家を建てようと決めた時、家族が年内に1人増えるので、それまでに工期が間に合うかどうか心配でした。

 色々とハウスメーカーを訪ねては、悩みを繰り返していた所、たまたまネットでハウスメーカーの紹介ページでクレバリーホームを見つけました。すぐにクレバリーホームに行かせてもらいました。

 予算が一番心配な部分でしたので、この金額で大丈夫なのかとか木造で本当に大丈夫なのかと始めは悩みました。

担当者の塩見さんからの説明とその時していたキャンペーンの適用で悩みは解消されました。他のハウスメーカーには無い魅力がありました。

 決め手になったのは、間取りの自由度、24時間換気、工期が年内に間に合うと分かった時でした。

 住んでみて、快適に過ごしています。私達の要望の1つ、「天井は高く」と言っていたのですが、クレバリーホームは、他の所と違って天井が高いので圧迫感もなく、広く感じる事ができます。住み始めてから、1度地震があったみたいですが、揺れる事もなく、全く気付きませんでした。ローンを組んで買った価値はあると思います。

 こちらを選んで、本当に良かったと思います。家づくりは、決める事が多く、大変でしたが、親身になって一緒に図面を考えてくれたり、アドバイスのおかげで納得のいく家が出来たと思います。家にきた知り合いや友達、そして家族が口を揃えて、『居心地がいい家』と言ってくれます。外観の総タイルも『高級感がある』と言ってくれます。手入れも簡単、家の中も24時間換気で空気もキレイで掃除が苦手な妻には丁度いいかもしれません(笑)

 家は、一生に一度の買い物だと思うので、こだわりや要望は貫き通す事が必要だと思います。収納をもっと増やせば良かったかなと住んでから気づきました。

 無茶な要望をきいてくださったクレバリーホームの皆さんには感謝しています。

ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

141001voice-img13.jpg 141001voice-img13.jpg




F市N町 I様

141001voice-img13.jpg

建築を考えた始めたころ、色々なハウスメーカーを回ってお話を聞いたのですが、建物本体の値段も高く、なかなか気に入った土地もみつからず悩んでいました。
 クレバリーホームさんは、CMで知っていましたが、身近でクレバリーホームさんで建てた方がいなかったので不安がありましたが、お話だけでも聞いてみようと思い、行ってみました。そこで、土地と建物の見積りを出してもらったのですが、自分達が想像していた値段を超えていたので、ちょっと躊躇しました。
 しかし、よく聞いてみると、その見積りの中には、諸費用なども含めて計算してくれていて、とても信用できました。
 最後の決め手は、瓦の屋根に、タイルの外壁を予算内でできた事です。
 実際に住んで、とても満足しています!!家事動線(シュフレ)にこだわったお陰でとても使いやすいです。さらに、タイルがとても豪華に見えて、近所の方にも「素敵な家ですね」と言ってもらえ、クレバリーホームさんで建てて良かったです。



F市K町 K様

141001voice-img13.jpg

家がだいぶ古くなってきたし、消費税が5%から8%に上がるため、税金が安いうちに家を建て替える事を決心しました。
 家の建築費用と家のクオリティーの高さのバランスが良いハウスメーカーはないものかとあっちこっち探し回りました。
 たまたま家の近所にあったクレバリーホームを訪ねた時、非常に丁寧な接客の担当者に出会い、何度も話し合い、冷蔵庫やサイドボードの位置を考えた間取り、家具の色の統一感を出した配色、またクレバリーホームの建てた家を見に行き、タイルを使った家の外観の感じなどがわかり、クレバリーホームにお願いしようと決心しました。
 現在、家を建て替えて1年になりますが、タイルの色の組み合わせ、こだわった片流れの屋根の形などシンプルでモダンな家にとても満足しています。



福山市神辺町 I様

早く家を建てたいという強い思いがあり、いろいろなハウスメーカーを回っていました。

クレバリーホームで話を聞いた時対応してくださったのが山内さんでした。

山内さんは、すぐ私達の声を図面にして家に届けてくれました。熱心に話を聞いてくださり、何度も何度も家に足を運んでくれました。そのうち、山内さんと仲良くなり、なんでも言える仲になっていました。そのような事からクレバリーホームに決めました。

 納得いく家になるまでに、かなりの時間がかかりましたが、一番作って良かったと思う所は、20帖のリビングルームです。家に人を呼んでホームパーティーをする事が大好きなので、大満足です。

 ぜひこれから家を建てようとお考えの方は、クレバリーホームをおすすめします。


141001voice-img13.jpg 141001voice-img14.jpg




福山市神辺町 田村様

入居して8ヶ月がたちました。とても住み心地がよく、毎日快適に過ごしています。

営業の山内さん、本当にありがとうございました。

 私達が家を建てようと考え始めたのは、ちょうど増税前でした。しかし、資金もあまりなく、とても不安でしたが、一方で、このまま家賃を払い続けるのは、とてももったいないと考えていました。

 知人が数年前にクレバリーホームで家を建てた事や、展示場が家から近い事もあり、「ちょっと見学に行ってみよう」という軽い気持ちで展示場に行きました。

 急に訪ねたにも関わらず、山内さんはとても気さくに対応して下さり、資金不足の事や土地探しをしてほしい事などいろいろと親身になって聞いてくださいました。そしてすぐに資金のやりくりや低予算のプランや土地情報などを準備して充分に説明をしてもらいました。この時には、クレバリーホームで建てようと家族の気持ちは一致していました。

 土地は、広めで、勤務先の近くという条件で探していたので、いろいろな土地を見に連れていってくださいました。そのおかげで、とてもいい場所が見つかり、とても気に入っています。家のプランでは、予算に収まる様にこちらの希望もしっかりと入れてもらい、何度も何度も打ち合わせをし、電気のスイッチの位置から、間取りの細かい部分まで住みやすいように考えてもらいました。銀行にローンの申込に行く際も一緒に銀行まで行ってもらったりと分からない事だらけで、不安だったので、本当に本当に心強かったです。

そして、8月末着工から11月末無事に完成しました。

思っていた以上の外観にとても感動しました、最後まで悩んだタイルの色も納得のいく色でとても喜んでいます。バルコニーを広くして、その1部をインナーバルコニーにしたのもとても良かったです。布団はたくさん干せますし、雨の日は、インナーバルコニーに干して出かける事が出来るので、とても便利で気に入っています。

実際に住み始めて、少しだけ後悔している部分もあります。当初提案して頂いていたのですが、玄関と和室をもう少し広くすればよかったと・・・。

ぜいたくなことを言うとキリがないのですが、この予算内で本当に素敵な家が出来たと大変満足しています。山内さんを始め、建築工事をして下さった方々、とても感謝しています。お世話になりました。これからもよろしくお願い致します。

141001voice-img11.jpg 141001voice-img12.jpg




福山市御幸町 K様

141001voice-img09.jpg 141001voice-img07.jpg

「大事な我が家」

 我が家は、小学生の娘2人と夫婦の4人家族です。

 クレバリーホームへ初めて見学に伺ってから3年程たちました。

話を聞いてみるまでは、外壁タイルなんて私達には手が届かないものだとずっと思っていましたが、主人は太陽光発電を載せたサンブレスの外観が特に気に入り、沢山カタログを頂いて帰り、自宅で毎日のように見るようになっていました。

 クレバリーホームは、自由設計なので、不便に思っていることや、こうして欲しい、ああしてみたらどうなる?を伝えたら、ほとんど希望どおりに間取りを考えてその都度見積りをして頂けました。営業の大高さんも山内さんも私達が納得するまで何通りも提案してくださいました。お二人とも優しく気さくな方で、いろいろな話をしてくださるので、いつも楽しい打ち合わせでした。

 他社の見積りとも見比べて、時間をかけて検討した結果、やっぱりサイディングより外壁総タイルの方が重厚感があって好みだし、このお値段でならということでクレバリーに決めました。

 上棟の日は、8月で溶けるような暑さの中でしたが、私達の家がどんどん形になっていくのを見ていると不思議な1日でした。

 住み始めてもうすぐ1年。決める事がたくさんあり、中途半端になりそうな時もありましたが、娘達と家族全員で決める事が出来たので、本当に言うことナシです。

さらにもうひとつ、冬場はリビングダイニングの暖房1台で家の中の温度が安定しますし、夏場は毎日エアコンを使っても太陽光発電のお陰で、光熱費が抑えられ、売電収入もあるので、とても助かっています。さらに、クレバリーにはオリジナル収納家具など便利で役立つオススメのものがたくさんありました。
家づくりに関する気になる事や、不安に思っていることは、山内さんが相談にのってくれましたし、丁寧に説明してくださいました。

 私達の家づくりに携わってくださった素敵な大工さん、職人さん、監督さん、大髙さん、山内さん、本当にありがとうございました。

141001voice-img10.jpg 141001voice-img08.jpg


I市T町 S様

家を建てるきっかけは、2人目の子どもができたからでした。

私が車椅子での生活という事もあり、普通のアパートには入れないので、家をたてないといけないかなと思っていました。そして、親戚がクレバリーで建てている事もあり、通りすがりに「ちょっと寄ってみるか」っという感じで展示場に入りました。すると運良く親戚を担当した営業の山内さんが対応してくださり、あれよあれよという間に話が進みました。

家の方は、土地探しからだったのですが、素早く親切な対応で、あっという間に決まり、家の間取りも段差なく非常に使いやすい家を作っていただきました。

現在引っ越して9ヶ月になりますが、冬は暖かく、子どもがあまり風邪をひかなくなり助かっています。そして夏も涼しく快適です。光熱費も非常に安くなりました。以前は、月2~3.5万円ほどかかっていたのですが、電化住宅にしたので、冬は2万弱、夏は、7000円程度と半分位になりました。

 これから家を建てる方、営業担当のアドバイスはしっかり聞く事!やはりいろいろな家を見てきている人なので、住んでみて、なるほどと思える事がたくさんありました。

最後に、とても良い家を建てて下さり、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

141001voice-img05.jpg 141001voice-img06.jpg




F市T町  I様

141001voice-img04.jpg

いつかは、私たちも家を持てたらいいなと思っていましたが、いろいろな出来事が重なったことがきっかけで実現しました。

丁度、私の両親と弟夫婦が建築予定で住宅メーカーを廻っていました。ある時母が、クレバリーの情報誌を見て、「外壁タイルって、メンテナンスが楽みたいよ」の一言からクレバリーホームへ伺うことになりました。

 初めて伺った感想は、とにかく押し売りのような言葉は一切なく、全て正直に話をして下さるなと思いました。客側からすれば、マイナスになりそうなことも包み隠さず、きっちり伝えてくれ、安全性や耐久性のことや、最大限のサービスを約束してくれました。

 クレバリーホームのその姿勢と対応は、何件も他社メーカーを巡らせて頂きましたが、全く違うものでした。

最終的にその対応と総タイル貼りという重厚感にひかれ、クレバリーホームに決めました。よく見られるボードや塗り壁のような家は、汚れなどが年数経つごとに目立つようになり、それが家の品を落とすような気がしていたのでタイル貼りの家は、私にとってすごく魅力的だったのです。

 実際に完成するとドッシリとした雰囲気と細かい仕事に大満足し、感激しました。一枚で見ていたタイルが一件の家を造り上げた時の雰囲気は本当にシンプルなのに立派で予想以上の出来でした。そして何より担当の方がすごく親身になって考えて下さり、休みの日でも電話で相談にのってくれたりと、その姿は、完成後、今現在変わりありません。

 実際に生活してみて初めて、こうすれば良かった。ああしとけば良かったと思う小さな点は誰しも絶対にある事だと思います。しかしそれ以上にこんな小さな点も配慮してくれてたんだな。担当の方が言って下さったように、つけて良かったな。など便利だと思える点や、人に自慢できる箇所が多くありました。

 私にとって家事のしやすい過ごしやすい家、夫にとっては自分の空間と家族ですごす空間のある落ち着く家、子ども達にとっては広々と遊ぶことの出来る家に家族全員大満足です。






F市H町  I様

141001voice-img03.jpg

長年アパート暮らしをしていましたが、自分の家を持ちたいという思いが昔からあり年齢的にもローンを組むラストチャンスと考え、2年前から家さがしを始めました。

 新築、建売、中古物件など色々みましたが、なかなかみつからず半ば諦めかけていたある日、同じアパートの方から「家を買うことになったが、まだ隣の土地が空いているからそこにおいで」と誘いの話があり、早速クレバリーホームへ話を聞きに行くことにしました。

丁度キャンペーン中で予算的にも、場所も良かったのが決め手となりました。

 当初はプランの中から選ぶ予定でしたが、どうしても自分の思う位置と合わずフリープランに変更。いらないものを省くことで予算増を解消できました。

 3ヶ月位で設計が終わり、着工へ。家具などの色選びやタイプ選びは、わからない事も多かったのですが、担当者や専門の方々のアドバイスを受けながら進めました。大工さんもとても丁寧に仕事をされ、度々見に行く私達に工程など説明して下さり、完成がとても楽しみでした。

 カーテン、照明、クロス等満足いく物になり、H25年12月完成しました。

 実際に住んでみて、しばらく夢のようでした。今現在も、特に問題なく快適に暮らしています。

お隣りとの境界部分の問題や家具等、クレバリーさんに大分無理を言って納得のいく物にして頂き本当に感謝しています。





F市D町 O様

「思った通りの家ができた」

 家の完成までずいぶん長い道のりでした。私達は、他市出身だったため、土地探しからが家づくりのスタートでした。ハウスメーカーをまわっても、土地が決まっていないため、話が進まず、数年が経過しました。

そんな中、自動車で、希望の町をまわって土地さがしをしていた時、偶然見つけた売地。そこを管理しているのがフロンティアホームでした。土地を購入した際、これも何かの縁と再度クレバリーホームの展示場を訪れたのが家づくりの前進のきっかけとなりました。

 一生に一度の家づくり。営業の方には、ずいぶん無理を言い、外観、間取り、広さ、予算など相談させて頂きました。また、あまりに悩みすぎて期限までに決まらなかったり、決めたことの変更をお願いしたこともありました。しかし、気長に待って下さったり、快く受け入れて下さったことは、私達の性格に合っていて、最後まで気持ちよく打ち合わせをすることができました。これは、他のハウスメーカーではみられない対応でした。

 そしてようやく家が完成しました。居住スペースや生活のしやすさに重点をおいた我が家は、家を見に来た友人にも大好評。「落ち着ける。帰りたくない。どこで建てたの?」そんな声をたくさんもらい、人が集まる大満足の家となりました。

 これまで私達のわがままを受け入れ大満足の家づくりに関わって下さったクレバリーホーム、関係者の皆さん、本当にありがとうございました。


141001voice-img01.jpg 141001voice-img02.jpg




井原市西江原町 F様

家を建てようと考えだした時、主人が転職して一年もたっていない時でしたので、ローンが通るか?不安でしたが、担当の山内さんがとても親身になっていろいろな方法を提案して下さり、なんとかローンも通り、建てれる事がきまりました。
 いろいろこだわりがあって、何度も変更したり、図面を一からやり直したりしましたが、嫌な顔をせず、図面作りに一緒になって考えてくださったので、相談しやすかったです。
そのおかげで、家事動線は、バッチリな家になったと思います。
クレバリーホームのタイル貼りが好きで選びましたが担当の山内さんもとても話しやすい人で良かったと思っています。


F市K町 H様

我が家は、新聞の販売店をしており、借家住まいだったので、なんとか自前の店舗をっと思っていました。
そんな時たまたま近所に良い土地が見つかり、その土地が縁で、クレバリーホームを知ることになりました。
 店舗を購入するにあたり、販売店としての内部規定がかなり多くあり、様々な無理難題と変更をお願いしたと思いますが、かなりの部分を希望通りにして頂き、大変機能的で住みやすい家になったと思っております。
 大変お世話になりました。ありがとうございます。


F市D町 O様

知人の紹介でクレバリーホームのことを知りました。展示場を訪ねた時、家づくりのことに無知な私達に一から丁寧に説明をしてくださったのが担当の山内さんでした。
 山内さんには土地探しからお世話になりました。建築の際は、間取りや外観など熱心に何度もプランを考え直してくださり、その親切で丁寧な対応にはとても感謝しております。
 完成した家は、最初は少し狭さを感じましたが、実際に住んでみると住み心地はとてもよく満足しております。
 家づくりに関わってくださった全ての皆様、そして担当の山内さん、本当にありがとうございました。


福山市 F様

知人の紹介でクレバリーホームを知りました。建築を考え始めた当初、私は大阪で仕事をしているため、田舎に家を建てても、2、3年は留守にしないといけない事や、妻が病気の為、悩んでいました。
そんなある日、妻の「お父さん、田舎に家を建てたら」との一言と、妻の病気も徐々に快方に向かっていたため、家を建てることを決めました。
クレバリーホームで家を建てる決め手になったのは、家の坪当たりの単価が他業者より割安であったことや知人の紹介で、仕事が丁寧で手抜きはしないと聞いていたこと、なにより最初会った時の印象がスタッフ全員信頼できるメンバーだと思ったことです。
完成して、実に住み心地の良い家を建てていただき、満足しています。また、メンテナンスも充実しているので安心しています。
これからも頑張ってください。


福山市新市町小倉様

IMG_0318.JPG

 建築を考え始めた当初、主人の実家で両親と同居していました。実家を早く出たいという思いから始まった家づくりで、家というものに対して、漠然とした憧れはあっても、具体的な夢や希望というものは持っていませんでした。

 しかし、家って何を重要視したらいいのかわからず、「はあ・・・」と溜息を尽くばかりでした。

 そこで、住宅展示場や完成見学会に足を運び そこの営業さんからヒントを得てはネット検索・・・と自分なりに勉強を始め、『自分の住まいに欲しいもの』の優先順位をつけられるようになりました。

 私の場合、第一優先事項が『断熱性能』でした。

同じ条件を提示して、クレバリーホームが最もリーズナブルでした。

 今、新しい家に住み始めて9ヶ月。新しい家族も一人増えました。猛暑が続く毎日ですが、断熱に力を入れた甲斐あって、家の中では毎日快適に暮らしております。ちょっと贅沢だったかな、と思うことはあっても、こうしとけば良かった、と後悔するところは今のところ見当たりません。

 引き渡し後のアフターサービスにも満足していますし、クレバリーホームさんとは今後とも愛着ある我が家と共に末永くおつきあいしていこう思っております。




倉敷市西坂 T様

IMGP4943.JPG

以前は、1LDKのアパートに、自分と妻と1歳になる息子と住んでいました。そんな中突然、自分の母親から「二世帯の家を建てる気がないか?」と連絡がありました。

 1LDKのアパートも子供が産まれてから狭いと感じていたし、妻も乗り気だった事もあり、「二世帯住宅」を建てる事を決意しました。

 ただ、二世帯住宅は、自分の考えでは、普通の家にかかる費用の2倍のイメージでした。自分にそんな家が建てられるのか?お金が借りられるのか?そんな悩みや不安でいっぱいでした。

 いろんなハウジングモールを見に行きましたが、どこで見積りしても、5000万オーバーばかり。「やっぱり無理だ」とあきらめていた時、あるハウスメーカーに、クレバリーホーム倉敷店を紹介して頂きました。「クレバリーホームさんなら、親身になって、なんとかしてくれますよ。」

 この言葉を信じ、後日クレバリーホーム倉敷店へ・・・

 そして、クレバリーホームの営業さんに会い、かなり絶望的な状態で、今までの事を全て話しました。
 すると、「大丈夫ですよ」と言ってもらい、絶望が希望へと変わりました。

 その言葉でクレバリーホームで建てる事を決めたといっても過言ではありませんが、地震に強い事や、外壁がタイル貼りでとても頑丈な所も気に入り、決めました。長い間住むという事は、やはり頑丈さが一番だと思います。

 一番の悩みであった金額の面も納得のいくものになり、10ヶ月後、念願の二世帯マイホームを手に入れる事が出来ました。

 現在は、住み始めて一年一ヶ月が経ちますが、いまだに新築の様な状態です。防音効果もしっかり効いており、外の音はもちろん生活音があまり響かない事や冬は結露窓がなく、朝から窓ガラスふきもしなくていい事。冷房や暖房が効きやすく、年中通して、とても住みやすい家です。

 こんなに良い家を建てる事が出来て、とても満足しています。






井原市大江町栗本様

IMG_0276.JPG

建築に対して一番悩んだことは場所と資金でした。場所は実家の畑をと考えていましたが市の条例などで規制があり、本当にそこへ可能なのかということが心配でした。また、私の年収で住宅ローンの審査が通るのかなどが不安でした。

クレバリーホームを知ったのは通りすがりです。福山店の前に国道313号線がありまして、ここを昔から生活道路として通ってました。ハウスメーカーとして聞いたこともあるし、ちょっと話でも聞いてみようかな?ってとても気楽な感じで訪ねました。私の家は岡山県ですが県外なのに一番近い住宅メーカー会社ってここだなっていうのもありました。

クレバリーホームに決める時、こんなに簡単に決めて大丈夫かなって心配だけありました。私達夫婦はなかなか忙しく、他のメーカーに行って、また同じような説明を受けたり、相談したりが面倒っていうのもありまして、問題さえなければ一度頼んだところでお願いしたいという思いがありました。

またなんと言っても営業担当者の方が気に入ったのが最後の決め手でした。私が飛び込みで福山店に尋ねた時に応対してくれたのが佐藤さんでした。若い方でしたが、話をよく聞いてくれて、すぐに行動してくれたのが嬉しかったです。うちの奥さんと娘も佐藤さんを気に入って、打ち合わせはすんなり進むことが多かったです。土地の登記の件で少しバタバタとした時も、誠意ある対応していただいて助かりました。ベテランで安定感のある方にも魅力を感じますが、若くて最近の流れなどを的確に教えてくれて、色々な提案をしていただいた佐藤さんに感謝しております。

昨年11月に入居しました。ドアの調整で何度か見ていただいた事がありましたが、それ以外は全く問題ありません。とても気に入ってます。最高だと思ってます。3人家族で快適に過ごせています。これからも私達と同じ喜びを与えていただける家を提供できるハウスメーカーであってほしいです。





F市M町K様

GEDC0205.JPG  クレバリーホームさんの事は、ハローズにチラシを置かれていたので、行ってみたいなと思い展示場に行きました。一番最初にクレバリーホームさんの住宅展示場にお邪魔させて頂いた際、ここも他社さんと同じで、長時間お話を聞くうちに途中で飽きてしまうのかな?と失礼ながらに思っておりました。  ところが、担当の営業さんのお話は、すぐに家の話をされるのではなく、家族の事を話されたり、税金のお話、土地のお話、住宅ローンのお話など多岐にわたるものでした。しかも、押しつけがなく、物腰も柔らかく、口調も穏やかで、とても話しやすかったです。知らない事や分からない事など教えて頂く事ができたので、得した時間だなと思いました。
初対面ながら、この営業さんは何かが違う!?と感じておりました。

GEDC0196.JPG

 クレバリーホームさんで家を購入すると決めたのは、何回か土地を見て回っていた時でした。妻の一言です。「クレバリーホームさん以外では購入しない。」会社の顔である、信頼できる営業さんに出逢ってしまったからだと。土地も何度も見に連れて行ってくださり、嫌な顔一つせず丁寧に対応してくださいました。内装や外壁、間取りなどたくさん悩み、たくさん相談しました。後悔は全くありません。

 そんな折、祖父が入院することになり、やむをえず家の建設は延期することにしました。

そんな時も担当の営業さんは、何も言わず、待っていてくれました。闘病の末、祖父が亡くなり、今年の2月に素晴らしい家が完成しました。

 私の家は派手さはないですが、使い勝手の良さ、飽きのこない心地よさ、大事にしたいぬくもりのある家です。

 とことん聞いて親身になってアドバイスしてくださった営業さんに感謝しています。




K市F町 A様

IMG_2995.JPG  自分たちの家を持つということは、結婚当初からの私の夢でした。
 子供も大きくなり、毎日家の中を走りまわり、部屋中におもちゃが散乱し、そんな状況を見ていると、早く大きな家や庭で、子供を安全におもいっきり遊ばせてあげたいなと思うようになりました。
 しかし家を建てるにあたって、知識も情報も何もないことに気づき、まず何をすれば良いのか?どこで情報を収集すれば良いのか?・・・最初はこんな状況からのスタートでした。
 まずはインターネットで検索してみることにしました。
たくさん出てきた情報の中の一つに、クレバリーさんを見つけました。
正直最初は名前を聞いたことがなかったのですが、口コミの評価も良くモデルハウスも家から近いということもあって、見学に行ってみることにしました。
 営業の方からいろいろとお話をうかがい、とても熱心に対応してくださる姿勢に、この方だったら信頼してお任せできるなと思いました。
IMG_3074.jpg  最初は家を建てることに対してあまり良い反応ではなかった夫も少しずつ意見を言ってくれるようになり、私も妥協することなくどんどん意見を出し、自分たちの思い描く家が完成しました。
 動線にこだわったかいがあり、キッチン、洗濯機、物干し場と、家事をするにはとても便利な家になりました。また、毎日元気に走り回る子供の姿を見て、幸せを感じる毎日です。


F市K町 I様

IMG_1785.jpg IMG_1930.jpg

 クレバリーホームを知ったのは新聞広告でした。
注文住宅希望だったのと、外壁タイルの家に魅かれて、展示場を訪ねると、現実的で自分達の家をイメージしやすいモデルルームでした。
当初はまだ土地探しの段階で、希望にあった場所が見つからない状態が続き、少し焦りもありました。その土地探しにも熱心に付き合って下さり、同時に間取りの案などを少しずつ提案して下さったので、前向きに建築を考えることができました。
営業担当の方は当初から、いやな強引さがなく、それでいて「これは必要ですよ。」、「それは高いですよ。」など、はっきり話して下さいました。こちらからも何でも話しやすかったことは、一番よかった点です。はじめてのことで、こちらの希望は二転三転…でも根気強く付き合って下さいました。
家が完成する間近に様子を見に行った際、予想していたより玄関が暗いことに気付きましたが、その際も一緒に明るさを確認して下さり、急遽、明り取りになる小窓をつけることを交渉して下さったことも、感謝しています。
おかげさまで、今は快適に希望通りの生活を送っています。


O市M区 E様

友達の紹介でクレバーリさんを知り迷うことなく、家をたてました。間取りの何度もの変更にも気持ち良く対応してくださり、迷った時には的確なアドバイスしてくれ、タイル張りの外壁の素晴らしさ、大変満足しています有難うございました。


O市H区 F様

私たちの場合,初めから一戸建ての購入を考えていた訳ではありません。長い間の官舎住まいから漠然と出ることを考えていたくらいで,具体的なビジョンというのは持ち合わせていませんでした。「マンションでもいいな。」「借家でもいいな。」という程度の考えで数件,近所の不動産巡りをしていました。そんな時,同年齢くらいのお子さん(小学1年生)を持つ職場の先輩から,「子供にとって,家があり,自分の部屋があるというのは違うぞ。自分が小さい時は官舎に住んでいたから、あまり友達を呼べなかったし,広くて庭のある友達の家が羨ましかった。息子が家に友達を連れてきてはしゃぎ回っているのを見ると嬉しくなる。」という話を聞いた時に,すべての方向性が決まりました。次の日から,子供がしっかりと遊べるスペースをとり,自分は広い風呂と庭,妻は丈夫な家,という,相変わらず大雑把な希望だけ伝えながらのマイホーム探しが始まりました。
 そこで親から,知り合いがいるということで勧められたのがクレバリーホームさんでした。知り合いというと逆に断り辛いから気がのらないという気持ちで行ったのですが,非常にこちらの希望を分かり易い形で図面にしてくれ,また,こちらの希望にそった家具や内装まで親切に探してくださりました。そういった親身な対応に好感が持てたことから,クレバリーホームにお願いすることに決めました。
 設計の段階から何度も図面を何度も書き直してもらったり,こちらに足を運んでもらったりと,大変迷惑を掛けたとは思いますが,その都度,親身に対応してくださり,こちらが考えているそのまま聞いてくれるだけでなく,その希望を元にそれ以上のプランを提示してもらうこともしばしばありました。また,家具や小物などハウスメーカーと関係の無い部分でも,親身にカタログやインターネットで調べてくれ,用意して下さり,非常に助かり,感謝しています。
 完成後も担当者の方には何度か足を運んでもらい,アフターケアもしっかりしてもらい安心感があります。実際に住んでみると,予算や間取りなど限られた中で大変だったとは思いますが,おかげで非常に居心地が良く,帰るのが楽しみな家が完成しました。子供たちが多くの友達を呼んで来て,新築の真っ白の壁が汚れていき,フローリングの床に傷が増えていくのを見ると心が痛みますが,家族の笑顔を見ると本当に建ててよかったと思えます。ありがとうございました。


K市K Y様

我が家は家が建つ3年位前に土地を先に購入していたので、建てる当初に悩むっていう事はありませんでした。ただ、家の見取図を毎週の様に話し合いをしていたんですが、一定の事が決まっても、法律の関係でダメになったり、いろいろな決まり事にふりまわされていた気がします。一時は何でもいいや!って投げやりになっていた時期もありましたが、その都度営業の方が、私達の事を考えていろいろな案を出して頂いたので気持ちの面でも楽になったのを覚えています。その時はとってもお世話になりました。家を建てるのは一生に一度の経験です。時には困ったりする事もあると思うけど、そこは営業の方をしっかり頼っていけば、よりよい関係が築けると思います。主人はどんな小さな事でもすぐにTELして聞いていたので、あまり困ったという記憶がありません。
クレバリーホームに1番最初にいった時に、営業の方が釘で展示場の外壁をゴリゴリして見せてくれました。キズもつかず、じょうぶでびっくりしたのを覚えています。後で話を聞いても、汚れなどは雨が降ったら流してくれるみたいで、主人もそこを気に入っていました。我が家はクレバリーホームでしか話を聞いていないので他のホームメーカーは良く分かりませんが、外壁をすごく気に入っていた主人なので、結局はクレバリーホームで建てていたと思います。
 そして、値段の割には広くて大きな家が建てられたので満足しています。子供が3人いるので、家中を走り回って遊んでいる姿を見ると、家を建てて良かったなぁと思っています。クレバリーさん本当にありがとうございました。家事動線もすごくいい感じでごはんの準備、片付けが楽しく出来ています。リビングのエコカラットをつけてもらったのですが、翌朝には、臭いがなくなっているのにびっくりしました。そして、梅雨時期も家の中がジメジメせずに、快適な梅雨をすごせました。我が家は寝室にはつけなかったのですが、エコカラットは寝室にもオススメだと思います。
 資金計画の面では、営業の方が、しっかりサポートして下さったので、何の心配もなく、その面では進めることが出来ました。貯蓄が少なかった我が家はすっごく心配していたのですが、無理のない範囲で(例えば頭金についても)出来たので、その点では心配する事は全くと言っていい程なかったです。主婦としては、それが何より1番だなぁと心の底から思いました。
 いろんな事で悩んだり、迷ったりしたけれど、楽しくおうちを建てる事が出来たのでクレバリーホームのみなさんには本当に感謝をしています。ありがとうございました。


F市R町 M様

IMG_1727.JPG IMG_1711.JPG
 「最高の間取りになりました」
 土地を買った後、色々なハウスメーカーや工務店を訪ねて、間取りの相談に乗って頂いたりしましたが、中々イメージに近い間取りの提案がなく、予算もどんどんかけ離れていくので、家を建てるのは、今年は無理かとあきらめかけていた頃、低予算で建てられるプランを実施しているクレバリーホームさんを、ネットで知り、カタログを取り寄せました。たまたま展示場を通りかかったので、アポなしでしたが入ってみると、とても親切に、また強引な勧誘もなく、さわやかな対応をして下さいました。その後、何度も間取りのプランを考えて下さり、それまで出会った営業マンの中で一番熱心に一緒に悩んで下さいました。何度も考え直して下さった間取りは今でも最高に気に入っています。クレバリーホームとの出会い、営業マンの山内さんとの出会いにはとても感謝しています。自分達の想像以上の家ができあがり、家族の団らんの時間も、ゆったりした幸せな空間に、今まで以上に感じられるようになりました。
これから家を建てられる方は是非一度、クレバリーホームさんで話しをしてみて頂きたいと思います。


F市N町 O様

IMG_1768.JPG  数多くあるハウスメーカーの中からクレバリーホームさんにお願いして本当に良かったです。
内装、外装全てにおいて満足しています。
今まで行ったハウスメーカーにはない、アットホームな展示場と、とても親切な担当の山内さん。
とても親身でいろいろ相談にのっていただき、子どもたちも打ち合わせで、山内さんにあえるのを楽しみにしていました。
IMG_1749.JPG 実際に住みはじめて8ヶ月。不満は1つもありません。
担当の山内さん。クレバリーホームのみなさま。
建築にかかわった全てのみなさま。
本当にありがとうございました。
自慢の家です。


岡山市北区 T・Y様

IMG_2249.jpg まず、営業の宮崎さんにお礼を言いたいです。
建築を考え始めた当初、いろんな住宅会社に訪問し話をしました。
おおまかでしたが、予算は決まっていました。それを基準に考えていましたが、年収を聞かれ、銀行から融資はこれぐらいは受けれますからと、変に主導権を握ろうとする営業マンによくあいました。そしてモデルハウスの豪華さと実際に建てた家とのあまりに激しい差に愕然としました。建築を考え始めて一年たったころには正直嫌気がさしていたました。そんな頃にクレバリーホームを訪問しました。
最初の訪問時にお話してくださったのは店長さんでした。自社の住宅について詳しく説明してくれました。そして、予算の話をすると自信をもって「このモデルハウスより良い家を建てる事も可能ですよ」といってくださいました。

IMG_2241.jpg 2回目の訪問で我が家の担当の宮崎さんに会いました。色々話をして間取りを考えてくださり、大まかな見積もりを作ることになりました。
最初に希望を色々聞いてくださいました。そして家内のもっているノートに気づき、「色々勉強されているようですが、差し障り無ければそのノートを見せていただけないですか。その上でもっと詳しく希望を聞かせてもらえないですか」といってくださいました。いままでどんな営業マンも家内のノートに興味を示した方はいませんでした。家内はかなり時間をかけて色々な雑誌の切り抜きをしていてイメージがありました。そのイメージを共有してくださいました。これだけ私達とイメージを共有している方が担当なら大丈夫だと確信しました。このノートを見ながらのお話でクレバリーに決めました。
決めた後も間取りがはっきり決まるまで何度もやり直し、時間がかかりましたが、とても楽しかったです。
今思えば予算、内装、外装、建築方法、安全性をふくめて「私達とイメージの共有できる担当者」が一番の決め手になりました。
その後の打ち合わせは家内のノートのおかげでスムーズでした。
実際たった家はイメージ以上でした。モデルルームより良い家だと自負しています。
特に気に入っているのは何度もやり直しをした中で宮崎さんが提案してくださった。キッチンとパントリーです。かなりつかいやすくてびっくりしています。


福山市神辺町 R・M様

_MG_6212.jpg 「以前と同じ家賃の支払いで実現できるかがポイントでした」
 次女の小学校入学を機に、手狭になったアパートから夢のマイホームへと積み替えを叶えたM様邸。奥様が中心となってスタートした家づくりでしたが、クレバリーホームと出会うまではとても大変だったといいます。「最初、大手のハウスメーカーに行ったんです。でも、予算の関係でいい対応は受けられませんでした。その後、コーコストメーカーにも行ったんですけど、提案された規格プランではしっくりこないので、色々とプラスしていくと結局高くなる。本当に困っていました。」と奥様が当時を振り返ります。
 そんな時、新聞の折り込み広告でクレバリーホームを知ります。「インターネットで資料請求をしたら翌日にはスタッフの方が直接届けてくださって。対応が素晴らしかったですね」と、これにはご主人も納得。
 そして、以前の家賃と同じくらいの支払いで実現することを前提に、M様ご家族が出したご要望は、外壁総タイルをはじめ、階段を中心に家事をしやすいように回遊性を高めた動線、ワンルームのLDK+小上がりの畳コーナー、しまうものを考えて各所に配置した適材適所の収納、日当たりを考え全居室南向きなど多岐にわたりました。「出来上がったっ図面を見て感激しました。自分たちの要望がすべて入っていたんです。しかも、諦めかけていた太陽光発電システムまでついて予算内で叶うと聞いた時は本当にうれしかったですね」と奥様は目を輝かせます。
 実際に案内して頂くと、太陽光発電システムを搭載した総タイル貼りの堂々たる外観はもちろん、間取りや収納もすべて実現しています。さらに、M様邸にはサニタリーに特徴があり「スペースを広めにとって収納を充実させることで、脱衣所としてでなく子供ども達の学校の制服やカバンが置けて、しかもそこで着替えられるようにしたんです」と奥様の女性目線のアイディアが光ります。

_MG_6274.jpg  念願だった太陽光発電システムとオール電化についても「多いときは5000円くらい売電しています。
採用して大正解でした。それに深夜電力の安さにびっくりしました。戸建になったのに、以前よりも電気代が半分になりました。IHのお手入れのしやすさも感動的です」と奥様も大満足のご様子。
 自由設計を最大限に利用して、利便性と快適性、さらには経済的にも優れた理想の住まいを実現されたM様邸。ご家族の笑顔や言葉から充実の暮らしが垣間見えました。


福山市加茂町 T・K様

IMG_1382.JPG  自分たちの場合は家を建てようという考えは全くなかったのですが、とあることから家を建てるか、中古住宅か建売住宅を購入したほうがいいのかなぁと何となく思ったことから始まりました。
 何も知識がない状態だったので、何から始めていいのか全く分からない状態でした。それでも少しずつ自分なりに情報を集めて、インターネットで住宅の資料をまとめて請求した時に、クレバリーホームの営業の方から電話がありお話しさせていただくことになりました。
 他の業者さんとも話を同時に進めていきながらクレバリーさんとも話を進めていくという形で、実はほぼ他の業者さんで家を建てようというところまで気持ちは固まりつつありました。というのもクレバリーさんの方がどうしても予算をオーバー(土地の差)してしまうという理由があったためです。
 それでも最終的にクレバリーさんに決めたのは、家の構造、設備や保証など他の業者さんと比べてしっかりしていたことでした。
 でも、それは最初から思っていたことで、実際決め手となったのは新築完成見学会に行ったときに総タイル貼りの美しさに一目惚れしてしまったということでした。他の業者さんと比べて少しの金額の差というわけではなかったのですが、家が出来上がった時の満足感、今後のメンテナンスにかかると思われる費用も含めて十分補える価値があると思いました。
 クレバリーさんに決めてから話はどんどん前に進んで契約をするというところまでいきましたが、またここで予算のこと、今度は自分が本当に実家へ帰らず家を建てていいのかということで悩んで一度は諦めようと考えました。
 それでも営業の方がもう一度プランを練り直し予算の見直しをして下さり、あとは自分のことですが、親と初めて本音で話し合いができ、その後押しもあり家を建てようという決心がつきました。
 色々なことでつまずきながらも実際に家を建ててみて、やっぱりアパートの時とは違い自分たちと営業の方の提案とで考えた間取りでもあり広くてゆったりとした空間の中で過ごすというのは格別なものがあります。
 家を建てたことはもちろんですが、親と本音で話ができたことも良かったです。
 新しい生活も始まりこれから家を建てたことによってアパート暮らしの時とは違いもっと地域の人たちと関わりを深く持とうという気持ちもありますし、ローンを背負ったことによってこれからの人生の考え方も違ってくると思います。
そういったことも含めてこれからの生活が充実していくだろうという期待感もあります。
 今、このホームページを見ている方は家を建てようか、中古住宅か建売住宅どちらを購入しようか、どちらにしても住宅の購入を考えてる方がほとんどだと思います。
 自分は住めればそれで良いじゃないかという感覚で中古住宅を初めは考えていて、その次に建売、結局土地から購入(クレバリーさんが紹介して下さった土地)して、新築という形で住宅を手に入れたわけですが、一生の買い物として自分たちでああしたいこうしたい、という要望を詰め込んで創り上げた注文住宅を新築したという結果にたどり着いて本当に良かったと思います。
現在購入を考えてる方で、自分でいろいろ情報を集めて勉強するのはもちろん大事ですが何から手を付けていいのか分からず悩んでいる方、いろんな工務店やハウスメーカーをすでに回っている方も一度クレバリーホームさんを訪れてみてはいかがでしょうか?
何も分からないという方は、住宅のことについては何でも相談に乗ってもらえるので助かると思いますよ。
自分自身はそんなに多くのメーカーさんや工務店さんを訪れてはいませんし、住宅のことについて考えはじめて家を建てるまで半年ほどと短い期間だったので、決めるのが早すぎなのではと思われそうですが、家の出来栄え、特に総タイル貼りの外観にはとても満足しています。外観だけでなく構造、さらには保証もしっかりしていることにも満足しています。住宅の購入というのは、結局最後はこうと決めたら自分自身の勢いに任せたような決断力が必要になってくると思いますが、クレバリーさんの家はそういった決断をしてもいいほどの価値があるのではと思います。
 まだ住み始めて日は浅いのですが、クレバリーさんとは安心して長いお付き合いを続けていけると思っています。
CIMG9681.JPG

最期に家を建てようと決めた後、やっぱり家を建てるのを止めようと考え直し、一度は諦めようとしていた自分たちに最後まで付き合って下さった営業のOさんありがとうございました。無事家を建てることができて良かったです。今後も長い付き合いをよろしくお願いします。




総社市 池田洋美様

CIMG3122.JPG  私たち親子3人(母・娘2人)がクレバリーホームの新居を構えて1年が過ぎました。
マイホーム購入する前は私の実家が所有する倉庫を改装して娘2人は学生生活を過ごし、私は看護師勤務をして7年間生活してきました。それはいくら人間が住めるように改装して手を加えても倉庫は倉庫。風通し悪く、湿気は多く光熱費はかかるし・・で、生活上大変でした。
 そんな時新居探しにモデルハウスを廻ったところ、住居の素晴らしさをしみじみ感じました。いろんなモデルハウスを見学し、それぞれの間取りや見積もりを出してもらいました。各メーカーそれぞれ特徴はあり、どのメーカーも素晴らしい間取りに私の希望を取り入れたプランの中私が一番心を引かれた営業マンはクレバリーホームの宮崎さんでした。

ちょっとぽっちゃりしていてチャーミングな笑顔で接して下さいました。汗を拭きながら一生懸命クレバリーホームの魅力を語っていて「わが社の1番のおすすめは外壁のタイルです。」と、実際に新築中の家を拝見し白いタイルに包まれた家を見たときには感動しました。他のメーカーのモデルハウスも見学しましたが、クレバリーホームの外壁タイルには心引かれました。まるでホワイトハウス城でした。
 そして、興味を持ってもっと詳細を知りたいと思い、何度もクレバリーホームの構造、材料、間取り、窓の位置、ドアの位置・・・などと細かいところまで説明を受けながらアドバイス、いろんなプランを考えて下さいました。一生懸命、私たち家族のことを思い信念を感じたのは他のメーカーでもない、クレバリーホームの宮崎さんでした。
CIMG3131.JPG  クレバリーホームに決定していざ建築工事が始まり今後は監督の水原さん・大工の中山さん・あつしさんです。新築工事が着々と進む中、水原さんを始め中山さんやあつしさん達の仕事を一生懸命する姿に益々心引かれました。
 時々進行状況を見に行ったり現場で相談したとき安心してお任せできると強く思いました。工事中も一つ一つ確認しながら進めて行き材料も一つ一つ確認させていただきました。何一つ手抜きのない工事と作業です。
 業者とお客様が一つになって進められていくことで安心感と信頼感が出来上がります。
アフター・ケアー・フォローもきっちりできていますので安心できて心地よい住まいであることに大変喜んでいます。なので、友人や知人たちを自信を持って招待することができて今でもうれしくて頻繁に食事会を行っています。
 来る人皆さんが一番に声することは「ワァーすごい」「明るくて広いね」って大好評です。みんなから「素敵な家でうらやましいな」って言われてうれしい限りです。
 まずフローリングがスタイリッシホワイトでクロスもホワイトなのでまず明るく空間が広く感じます。それで窓も大きく天井まで高さがありますので解放感あふれた空間と家具の色でモノトーンとなり締まった感じも含め家内の調和が取れました、自信あるマイホームに仕上がり満足度120%です。
 これも営業マンの宮崎さん、監督の水原さん、大工の中山さん、あつしさん、・・
その他各業者の皆様のおかげで素晴らしいクレバリーホームがマイホームとなり一生の心地よさを確保できました。
 自信を持ってお勧めできるハウスメーカーは「クレバリーホーム」が1番だと私は心より思っております。

IMG_1976.jpg  人間の衣食住の中で、まず1番は住まいだと思います。
安らぎや和む家基本的なことがあって生きがいを持ち生活できるのだと思うようになりました。


福山市坪生町 N・W様

CIMG9518.JPG 我が家の新築に対するこだわりの大きなポイントは2つでした。
1つは太陽光を設置すること。そしてもう1つは静かで交通量の少なく、子供がのびのび過ごせる立地であること。
 後者は家というより土地の問題で広さや環境、そして実家に近いという条件で探していました。
 もちろんそこにお金の問題も絡んでくるので土地+家で上記の条件を満たせる・・ということが決定条件でした。

アパート暮らしの時に近くにクレバリーホーム神辺店がありました。
通勤路でもあったので存在は知っていましたが、実際に行って話を聞いてみました。
 そこで初めて構造や工法、そしておおよそのかかる金額などがわかりました。

CIMG9538.JPG  当然のように建てる前はいくつかのハウスメーカーや工務店を検討しました。
理想を追うときりがないのですが、イメージだけではじめは「無垢材のどっしり大きな広ーい家」なんて思い描いていたのですが、価格と土地との関係、土地と家の形との関係。
必要な部屋数と広さとの関係など、担当の大高さんが本当によく話を聞いてくださり、そして何度も丁寧に思いを形にして下さいました。良かったのはただ思いをどんどん聞き入れる・・・というわけでなく、プロの目からどこが無駄(もったいなく)で、どこに力を入れたら・・・という視点がとてもしっくり納得でき私たちの視点に立って頂いていることが感じられたのです。この人にお願いしたいな、と思いました。「大きな買い物だから納得して頂きたい」と何度も言われどんな小さなことも調べ比較し決定の手助け


福山市箕島町 T・Y様

IMG_1372.JPG 子供の年齢的にもそろそろ持ち家がほしいなと思い始めました。
いろいろとハウスメーカーを回り、お話をたくさん聞きました。
ハウスメーカー、それぞれに独自の特色があり、どこが良いのかどこにしたいのか凄く悩んでいました。
そんな時たまたま車で通りかかったところにクレバリーホームの展示場が見えました。名前だけは知っていたので、どんな感じかなのかなあと思い、軽い気持ちで立ち寄ることに。他のハウスメーカーよりもリーズナブルなことに、まず興味がわきました。そして営業マンらしくない謙虚な姿勢でしつこくなく穏やかな営業の方に他とは違うなーと好印象でした。

今回クレバリーホームで家を建ててみよう!!と思った理由のひとつにその営業マンさんだったからというのもあるかもしれません。
とりあえず建てる建てないは別としてまず土地選びからだなと思ったので、いくつか土地情報を提供して頂き、一緒に見に行くことに。なかなか気に入る土地もなく、ここ良いなと思えば価格がオーバーだったり・・少しあきらめかけていた頃に場所・価格ともに私たちが気に入る土地に出会いました。そのときに一緒に見学に行っていた営業の方が「ここ良いんじゃないですか~。もしうちで建てなくてもそんなに気に入ったのなら、ここの土地が良いと思いますよ。うちで建ててもらえればもちろん嬉しいですが、無理にお願いすることでもないので、お客様にお任せしますから。せっかく良い土地に巡り合えたのならお家を建てられたらどうですか?」といっていました。
 普通ならガンガン押してきて「ぜひうちで建ててください!!」といのんじゃないかなあ?と不思議な気持ちになり、それと同時に「このハウスメーカーで建ててもよいかな」と思うようになりました。物を買うときもそうですが、あまりにしつこい店員さんや良いことだけ言う営業の方、がつがつと攻めてくる火とってなんだか嫌な気分になりますよね。話すことがすべてが胡散臭く聞こえたり、信頼感がもてなかったり・・そして数日間主人と話しあいを繰り返し、クレバリーホームで建てようと決心しました。
 クレバリーホームで建てると決めるまでに悩んだりもしました。あまりメジャーなハウスメーカーでもないので、保証や手抜き工事は大丈夫かな?と不安もありました。人ってなぜか“大手”だと無条件に安心したり信頼してしまいますからね。でも不安なことや聞きにくいことなどもしつこく営業の方に聞き、話をしていく中で次第にその不安は解消されました。やっぱり疑問に思うことや納得できないことなどは恥ずかしがらずにどんな小さいことでも聞くべきだと思いました。
 そして、クレバリーホームで決定する際、最後の決め手となったのは価格です。ハウスメーカーそれぞれに“坪単価”というものがあります。まずその坪単価が安い事。結局家というのはオプション、オプションで理想の家。設備に近づけますから。まずその基準や基本となる坪単価が安いにこしたことはありません。私たちの場合、土地が高かったので家は“安く”と考えていました。
そしてクレバリーホームの一番のよさは外壁タイルです。タイルなのに安いのが凄く気に入りました。

IMG_1346.JPG 実際に住んでみて、家で気に入っているポイントの一番は外壁総タイルにした事かなと思います。家って中も大切ですが、見た目外観も十分大切ですからね。家の中はシンプルに白一色に統一し、私たちの寝室だけドアとフローリングをダークブラウンにしました。ここもお気に入りの一つです。白一色にしたのは土地を見学に行く際に立ち寄ったクレバリーホームで建てられた方のお家を見に行って、白一色にまとめた家に凄く良さを感じたからです。

住み始めてもうすぐ1年。住んでいる中で何か不具合があったとき、電話をするとすぐに来てくれたりとアフターケアも満足しています。これからも長いお付き合いになりますが、末永くよろしく御願い致します。


岡山市北区 Y・N様

① 建築を考え始めた当初、何に悩んでらっしゃいましたか?
結婚当初はマイホームにこだわりはなく、長年ローンを払うよりは、常に新しいコーポ、借家で良いのではないかと考えていましたが、妻が妊娠したことをきっかけに、マイホームについて真剣に考えるようになりました。マンションもありましたが、子供が自由に遊べる環境は欲しかたので一軒家にきめました。

② 何がきっかけでクレバリホームを知ることになりましたか?
多くのハウスメーカーについてはハウジングパークで色々調べましたが、クレバリーホームを知ったのは義理の兄夫婦が家を建てたのがきっかけです。最初は地味なイメージしかなく兄夫婦とは違う家を建てたいと考えていたので、見積もりを取るだけの軽い比較対象で考えていました。

③ クレバリホームを知ってから、建てることを決めるまでに何か躊躇することがありましたか?
私は家のローンで必要以上に苦労するのは嫌なので、一番重要なのは金額ですが、そこを我慢して一生不満が残る家に住みたくない、また、初期投資は安くてもその後の維持費用が高い家にも住みたくないと思っていました。自分なりに家について勉強したつもりで、気になるポイントを比較していけば建てたい家が見えてくると思っていましたが、どのメーカーにも特徴があり、値段比較が非常に難しかったです。何が安くて何が高いのか、自分の建てたい家がどんな物なのか、どんどん分からなくなって行きましたが、原点に戻り、自分が家に求める優先順位を考えてなおした結果、必要なものが見えてきました。クレバリーホームに対しては、タイルを使用している以外は地味なイメージしかなく、せっかく家を建てるならもっと名前の知れたハウスメーカー、特徴のある家と考えていましたが、調べていくうちに家の基礎である木材からしっかりしたものを使用しており、家造りに対して本当にまじめなハウスメーカーだと思うようになりました。また、ハウスメーカー担当者の方は契約までの時間を急ぐ方や他社を落とすような言い方が多かった中で、クレバリーホーム担当者は時間をかけて相談に乗っていただき、また、他の方とは違い他社の悪口を全く言わない事に驚き、その事で改めて自分たちの仕事に自信があるのだなと感じました。

④ それはどう解消されましたか?
その中でも、最後の決め手は大工さんです。最終的に2社で悩んでいましたが、クレバリーホームの現場見学会に行った時、あまり話の得意そうでない大工さんが説明してくれました。まだ若い方で最初は不安でしたが、よその現場説明と違いその大工さんは自分の仕事に対してプライド持っていること、またクレバリーホームの担当さんや家に対しても愛着を持っていることが伝わって来ました。大工から慕われるハウスメーカーは本当に良いハウスメーカーではないか、構造や材料が良くても造る人が悪ければ良い家はできないのではないかと思います。建築中の家も完成してからでは確認できないところまで見学でき、悩んでいたことが全て解決し、ここに任せれば大丈夫だと確信しました。

今は、住んで半年経ちました。以前住んでいたコーポと比べると何もかもが良くて、本当に建てて良かったと思います。私個人では大きな風呂が気にいっています。

最後になりますが、クレバリーホーム倉敷で担当して頂いた赤松さん、水川さん、皆さん、大工さん本当にお世話になりました。多くのわがままを言ってご迷惑をおかけしました。楽しい家造りができ、その後も大満足です。ありがとうございました。


都窪郡早島町 H・O様

IMG_0319.jpg 新築を考え始めた当初は、数あるHM(ハウスメーカー)の中からどこにするか迷い、とりあえず気になるHMのカタログを片端から送ってもらいました。何社かピックアップして実際に展示場に行きました。その中に耐震性と総タイル貼りの外観が魅力的だったクレバリーホームがありました。

初めて展示場に行った時は展示の家が10年半前に建てられたとのことで正直いまいちという感じでした。でも後日実際に建築中の家を見せてもらい、私たちの中でクレバリーホームの存在がぐんと大きくなりました。とても素敵なやで大げさでなく感動しました。

IMG_1969.jpg 最終的に2社に絞込み毎日悩みましたが、最後の決め手となったのは営業の方の誠実さでした。一転二転した土地選びではたびたび土地に出向いて私たちの不安材料について調べてくださいました。一番うれしかったのは子供の通学時間がかかることで迷っていたとき、実際に通学路を歩いてどのくらいかかるか調べてくださったことでした。図面もこちらの要望を元に何回も何回も書いてくださり本当に感謝しています。

おかげさまで無事に完成した我が家は、憧れの総タイルの外観と考えに考えた間取りでとても満足しています。子供たちものびのびと家中走り回っております。本当にありがとうございました。


倉敷市下庄 T・W様

CIMG5061.JPG CIMG5070.JPG

私たちは2年前から家造りを検討し始めました。子供も少しずつ大きくなっていくし、もしかするとまた家族が増えるかもしれないと考えたときにこのまま賃貸住宅での生活はどうかな?と考えたからです。ちなみに家賃も結構な金額だったのもあり、正直もったいないというのもありました。

それから、いろんなハウスメーカーを見て回るようになりました。でもはっきりいってどこのメーカーがいいのかさっぱり分からない状態のまま月日のみが過ぎていきました。
そんな中、会社の先輩のお宅がクレバリーホームということを聞いて、知ることになりました。それから展示場に足を運びここから我が家とクレバリーホームさんとの歴史が始まったのです(笑)
家造りについて全く未知の世界にいた私たちに一からいろいろ教えてくれてたくさんのお宅を見せてくれたり、あれもこれも!!といった私たちの意見を最大限に取り入れた間取りを提案してくれたり、家造りが徐々に楽しくなってきました。

IMG_2054.jpg ●我が家がクレバリーホームさんに決めたのは・・・
①主人がタイル貼りの家にこだわっていた。
②自由設計でタイル貼りの割に他のハウスメーカーに比べて価格が安かった。
③担当者が信頼できた。
④総合展示場で実際に宿泊体験をさせて頂き、一気に夢が膨らんだから(笑)です。
実際に生活するようになった今、自慢できる家かなと自己満足しています。
現在家造りを進めている友人も遊びに来たときに「参考になる~!」といって、当初考えていた間取りを変更したそうです!
まだ生活し始めて3ヶ月ですが、クレバリーホームさんとの1年半は忙しい中でも充実した時間でした。ありがとうございました。

P.S.
打ち合わせのときに白黒の図面しかなかったのでできたら模型(記念になるし)やパソコンで立体的にシュミレーションがあればいいなあ・・・と思っていました。


総社市地頭片山 A・N様

家の建築を考え始めた当初、悩んでいたのはやはり価格でしょうか。
ハウジングモールなどに足を運んだのですが、坪単価を聞けばたいてい50~60万円、安くても45万円程度だったでしょうか。家とはそういうものなんだなと思いました。
比較的ローコストなハウスメーカーさんに足を運ぶようになりましたが、どれもピンとこず・・・。クレバリーホームさんを知ったのは知人に教えてもらったことがきっかけなのですが、正直あまり期待はしていませんでした(失礼)

しかし、担当さんの人柄がとても良く、楽しいお話と詳しい説明でとてもよい時間をすごせたことはクレバリーホームに決めた理由のひとつでもあります。
あとはやはりクレバリーホームの推しているローコストなタイルは大きな決め手でした。
ハウスメーカーに足を運ぶ上で家というものもメンテナンスが必要なんだと知りました。
建てたら終わりと思っていたところもあるので、後になって大きな費用がかかる知りショックでした。またちょうどその頃、私の実家の外壁を塗り替える作業が必要になっていて、150万近くかかるという話を聞き、それを実感しました。
クレバリーホームさんのタイルは手の届く価格でメンテナンスフリーということですし、モデルルームを見に行った際、割と築年数が経っていたにも関わらず、外壁は確かにとてもきれいで決め手となりました。

住み始めて日は浅いですが、とても快適な生活を送っております。
反省点としては、窓を大きくすれば良かったと思う箇所がいくつかあります。細長い窓が多いのですが、やはり光と風を通しにくいように思えます。家に面していて見られたくない方向はすりガラスの大きめの窓にすれば光も入りやすくすりガラスならカーテンやロールがなくても良いのでコストも浮く気がします。2階があっても1階で過ごすほうが断然多いので、1階の収納をかなり多めにしたことはとても良かったです。
リビングとダイニングがつながっていたり、広い空間がある場合はだいたい部屋の中心あたりにコンセントをつけておいて掃除機のコードをつけかえなくても一度で掃除機がかけられるようにすると便利です。
1階に洋服を掛けるところが少しあると、冬場のコートやちょっと出かけるときなど楽で便利です。
2階のベランダは案外汚れやすいので、水道を作っておけば手すりもすぐふけたり水掃除がすぐできたり、窓も拭けたりしてよかったかなと思います。

これから建築される方の参考のひとつになればと思います。


岡山県倉敷市 D・N様

家を建てようと思い始めた当初は、右も左も分らない状態であったため、とにかく多くの知識を得たいと思い、様々な展示場、地元の工務店等をまわっていました。クレバリーホームも同様で、最初はそんな参考程度の情報を得ようと思い訪れました。

当時は展示場などで、その都度記入するアンケート等による、ダイレクトメール、電話、そして突然の訪問に少々ウンザリしており、(噂には聞いていたのですが…)クレバリーホーム倉敷店を最初に訪問した際も「氏名、連絡先など記入したくないのですが、良いですか?」と言ったのを覚えております。そんな脈の無さそうな客である自分達に対しても「全然かまいませんよ」と快く、構造や外壁タイルのことなどを熱心に教えていただき、帰り際には「名前なんかいいですから、気が向いたらいつでも来てみて下さい」とのこと。自分にとってはこの感覚がとても新鮮でした。

その敷居の低さ(失礼)から、その後連絡先も明かさず何度も訪れましたが、その都度熱心に、そして自分達の売っている物に対して自信を持って、クレバリーホームの良さを伝えてくれました。そんな営業姿勢が羨ましくもあり、なにより安心感へと繋がっていきました。失礼を承知で書きますが、契約に至る以前のアーキ・フロンティアホームに対する漠然とした不安感は、「フランチャイズ制の場合、工務店の技量が家の出来を左右すると聞くが大丈夫なのだろうか?」また、「県外の業者だがアフターサービス等は大丈夫なのだろうか?」等々ありましたが、そんな不安感も打合せを重ねる度、徐徐に解消されていきました。クレバリーホームで家を建てようと決めたのは、もちろん構造、外壁タイル、価格等のハード的な魅力も重要なことではありましたが、なによりこの人達となら安心して、一緒に家造りを進めていくことができると思えたからです。

家づくりの過程においても、限られた予算の中で様々なアイデアを出していただき、楽しく進められました。こちらの要望に対しても、実現の可能性のある案件であれば、最大限の模索をしていただき、無理なものは無理とハッキリ言っていただけたように思います。また、仕事帰りの夜遅くの打合せや、何の儲けにもならない相談事への対応、家づくり以外の話にも度々お付き合いいただき感謝しております。

入居して半年経った現在も、なかなか荷物の整理がつかず落ち着きませんが、この家も徐徐に生活の一部になっていくものだろうと思っています。また、子供達は広くなった家の中を楽しそうに走りまわって遊んでいます。(入っていく小キズにも最初はショックでしたが…よく色々な遊びを考え付くものだと感心します。)最後に、完成した家に住んでみて、当初の漠然とした不安感が杞憂に過ぎなかったことを付け加えておきます。

営業担当の赤松様をはじめクレバリーホーム倉敷店の皆様、あまり無理をなさらないよう、“良い”家づくりを続けていって下さい。そしてこれからもよろしくお願い致します。


倉敷市上富井 S・O様

CIMG4368.JPG ①建築を考え始めた当初何に悩んでいましたか?
土地選びと1番はやはりお金ですね。
大手メーカーを選びましたがトータルコストが安い御社に早くから決めていましたが、土地選びに1年かかりました。

②何がきっかけでクレバリーを知りましたか?
実はすごい単純で地元のスーパーにおいてあったチラシがきっかけです。

③クレバリーホームを知ってから建てることを決めるまでに躊躇することがありましたか?
やはりローンのお金です。
我が家は越してきたばかりで貯金も少なかったため金銭的な問題が一番でした。

④それはどう解消されましたか?
打ち合わせを重ねていく中で自分の理想的な家と予算がだいぶ合ってきましたので少し安心になってきました。

⑤クレバリーホームで決定する前に、最後の決め手になったのは何でしたでしょうか?
価格と外壁タイル! それとなんといっても営業担当者の方と妻との相性だと思います。

⑥実際に住んでみてどうでしたか?
今のところ不満は全くありません。自分たちの家のコンセプトであった(シンプル系)、統一感は思い通りになりましたし、営業の方が自分たちが無理を言っても何とか予算内でしていただける様に努力している姿は本当に感謝、感謝です。

IMG_0806.jpg IMG_1996.jpg
私たちは住宅の知識が全くなかった為に営業担当者の方の提案を素直に聞き入れ採用してきました。特にこだわったアイランドキッチン、間接照明、2Fの勾配天井の寝室は思った以上のものができて家族ともども非常に満足しています。

特に最初から携わっていただいた倉敷店店長の赤松さんは色々として頂きまして本当にお礼を申し上げます。これからもよろしく御願い致します。


倉敷市羽島 S・O様

IMG_0765.jpg  子どもが小学校に入学するまでに家を建てたいと考えていました。
私たち家族が最初に訪れたのはハウスメーカーが集合した住宅展示場でした。

しかし1件1件を家を見ていく度に自分たちが想像していた価格とかけ離れ、結局5件ものハウスメーカーを回り疲れて住宅展示場を後にしました。
その帰り道、私たちは理想と現実の違いに途方に暮れていました。
何故なら私たちは40坪で1500万円の家を求めていたからです。
そんな時、家の近くにあるハウスメーカーを思い出しました。
疲れていた私たちは今日はあとこの1件だけ見ていこうと決め、クレバリーホームへと足を運びました。  中へ入ってみると今日見てきたハウスメーカーの最新設備とは違い年数を思わせるモデルハウスでしたが、のちの担当となる宮崎さんこと宮おっちゃんに「40坪で1500万の家を建てることは可能ですか?」と問いかけた所、笑顔で「大丈夫です。」と返ってきました。
もともと宮おっちゃんの接客態度に好印象を持っていたことも手伝ってそこから私たちは宮おっちゃんに聞きたいことをたくさん聞き私たちは色々なことを教えてもらいました。
 全面タイルのすごさ、こだわりぬいた自由設計などの話を聞き帰りの車の中ではクレバリーホームに決めようと2人で話していました。
家に帰ってから2人でこんな家にしたいと家の設計を考え2回目の打ち合わせには素人なり書いた設計図を持っていきました。
 それを元に宮おっちゃんが設計図を作ってくれ私たちに色々提案してくれましたが、私たちが求める家の大きさと設備にすると1500万円に抑えることは難しく不可解に近かったのですが宮おっちゃんは諦めることはなく何度も何度も書き直した私たちが納得するまで提案を続けてくれました。
 結果、私たちが求める大きさ設備では目標価格1500万円を超えてはしまいましたが、建坪42坪で自分たちの理想通りの設計で大変満足のいく家を建てることができました。
 実際に住んでみて使いやすさはもちろんのこと誰に見せてもうらやましがられる自慢の家となりました。

IMG_1983.jpg 私たちは他のどの住宅を見ても自分たちの住むこの家が1番だと自信を持って言えます。
こう言い切れるのも私たちが一生住む家だからと最後まで後悔のないように進めてくれた宮おっちゃん、暑い中一生懸命一つ一つ丁寧に家を作り上げてくれた棟梁さんなど私たち家族に関わったクレバリーホームの方々のおかげだと感謝しています。
私たちのこの文章を読んで頂くことで少しでもクレバリーホームに興味を持って頂き一人でも笑顔が増えることを願っています。


倉敷市水江 M・A様

CIMG4839.JPG 新築を考え始めて5年、我が家は築23年の老朽化で土地、約24.2坪(80㎡弱)にお年寄りが住まわれる予定で建築された床面積わずか12.1坪(40㎡)の小さな家でした。
使用されていた建築材料もあまりいいものでなく10年余りで外壁に痛みが出始め、屋根と外壁は直したものの次々に気になるところが目立ち始めました。

 当時はまだ新築など考えていませんでいませんでしたが、下水道の工事が完了し、ついには下水を繋がなくてはいけない時期が来てしまい、仕事を辞めたことがきっかけになりゆっくり考える時間が持てるようになり、長年思い続けた家を建てたいと思いだしたのです。 今まで住んでいた家は土地目当ての家でしたのでゆくゆくはある程度の大きさの少し余裕のある家を建てたいと考えていて、ちょうどいいタイミングだったのです。
 その第一歩として展示場に足を運んだのですがモデル住宅は床面積も広くしてあるもの、いいものばかりで自分の思っている家には程遠くチラシを見てはいろいろなハウスメーカーを訪ね話を聞く日々が始まりました。
 普通であれば住宅ローンを組み、立派な家づくりを計画するところですが、我が家は今まで住んでいた家のローンがやっと終わり肩の荷が下りたばかりで、またここでローンを組む元気もありませんでしたし、子供の代にローンを引き継ぐことも忍び難く、自己資金でどうにか建てたいと思っていたのです。
IMG_0925.jpg  女性1人で自己資金、しかも年齢も若くありませんので本気になって頂けないハウスメーカーや、営業の方の対応が悪いメーカー、またメーカーの利点ばかり主張されるところもあり、三者三様で本当に腹立たしく思い色々悩んでいました。
 そんな時、知人の紹介で知ったのがクレバリーホームです。
クレバリーホームというメーカーの名前すら知らなかった私は、不安な気持ちを抱え倉敷店を訪ねました。初めてお会いした営業の赤松さんは、にこにこ顔で出て来てくださりなんとなくホッとしました。この方に出会わなければまだ家は実現していなかったかも知れません。本当に我が身のように考え決して無理強いはせず「高い買い物ですから時間をかけてよーく考えてください。納得いかなかったり、営業マンが気に入らなければ、顔が悪いからと言っていつでも断ってくださればいいですから」と面白おかしくおっしゃいました。
 その時思ったことは今までのハウスメーカーとは違う。どうにかして買って頂こうとか、女性のすることなので相手にして頂けないとかというのでなく、思いを叶えてあげようというのが感じられたのでした。
 このメーカーだと信頼できるのではないか。と、そのとき思ったのです。
 お客様が求めているのは、様々な立場にありながらそれでも家を建てたいと思っているのですから、客の立場に立ち親身に考えてくれる。そのようなメーカーが安心でき、信頼できます。まさにクレバリーホームはそうでした。

CIMG5517.JPG  その当時、建築資料や雑誌を見ては夢を膨らませ「こんな家にしたい!こんなものを作ってほしい!」と色々に要望を出しても嫌な顔一つされず、専門家の目で適切なアドバイスを頂き、かといって要望はきちんと反映されている。“この人にお願いすれば自分の思いの家が建てられる。”そう思ったのでした。 完成した家に住んでみてアドバイスを頂いたことが本当に良かったと思っています。
 クレバリーホームに決めてからは、土地もあり自己資金もあって思ったよりも早く事が運び、わずか半年で着工に入りました。今思えば営業の方が自己資金という面では、お客様を信頼できなければ踏み出せない部分だったのではないかと思います。赤松さんは一度も「資金は大丈夫ですか?」と聞かれることはありませんでした。むしろこちらから気になって最終支払いを聞いたぐらいです。営業の部分でつまずいていた私は本当に救われた気持ちでありがたかったです。
 住まいの向かいに日々できていく我が家に思いをはせ、建築関係者の方々とも親しくなれ、何よりも丁寧な仕事で、近所周りにもきちんとした対応をして頂けクレバリーホームの方々へ感謝々です。
 電気配線の確認時クーラーの位置がこちらの要望でクローゼット前になり、扉が開かない問題が起きた時も、営業の赤松さん、監督、棟梁の三人で知恵を絞り、扉を別注にし対応してくださいました。決して妥協しない、できる限りの手を尽くすその姿勢が感じられた1コマでした。
 出来上がった家は思い通りのものになり、全てにおいて満足できクレバリーホームにしてよかったと思っています。タイル貼りの外壁は落ち着いた感じできれいで安心でき、周囲の方々からも好評です。屋内の間取りも使い勝手もとてもよく、夏は風通しがいい。きっと窓の位置が適切なのだろうと思います。真冬はまだ体験していませんが、今まで住んでいた家とはるかに室温の差を感じます。
 営業の赤松さんをはじめ、建築関係者の皆様本当にありがとうございました。
 末永く大切に住まわせていただきます。


府中市土生町 Y・I様

こんにちは。今私たちはマイホームで楽しく快適な生活を送らせて頂いています。それが出来るようになったのもクレバリーホームの営業担当の方との密な打ち合わせの賜物だと思っております。
建てると決め手になったのは、条件にぴたりとあった土地の紹介と、フリー設計を依頼できる自由度の高さにありました。
実は家自体のイメージはクレバリーホームさんにお世話になる2年以上前からあったのです。しかしながらそれを実現できるだけの資金も知識もありませんでした。そんな状況のときにインターネットで建築条件付の土地が売りに出されていて、それを扱っていたのがクレバリーホームさんだったのです。
その土地の価格は手頃で、場所も小学校等が近くにありほぼ理想通りでした。ただし、家に関してはシンプルモダンのスタイルを崩したくないというこだわりがあり、そのようなプランが御社にはないんじゃないかという不安がありました。

そのようなことをパソコン上の土地紹介の画面とにらめっこしながらしばし思案・・・まず動こう!と思い、クレバリーホームさんへ電話した次第です。
思い返せば、その電話からもう1年半以上経ちました。
本当にあの時電話して良かったと思います。私自身製造業の端くれなので物づくりにはとても興味があり、何かにつけて営業マンの方に注文をつけ続けた日々でした。さらに奥さんの希望であった、大理石調の床、真っ赤なカラーのキッチン・・・実現してもらったわがままは数え切れません。
そうして打ち合わせを重ねて1年と6ヶ月、希望通りのシンプルモダンスタイルの我が家が手に入りました。

今、私と妻、小学校2年の娘そして8月からは新しい家族(猫のハレイ)も加わり快適な生活を送っています。

この新居の特筆する点は、①掃除がしやすい。②導線がしっかり出来ていて動きやすい。
③家自体は小さい(100㎡未満)のにとても広く感じる。④白基調で明るい室内⑤開放感のある吐き出し窓、それに続くウッドデッキ、東から差し込む朝日は最高です。
あえて、うしろのスペースに設けたプライベート空間、これから庭をつくっていく夢が広がっています。


岡山市北区 清水雅弘様

IMG_0582.jpg  マイホームを計画した当初はどこのメーカーにお願いするかが一番の悩みどころでした。理由は私がビルトインガレージの家を建てたかったから。なにせビルトインガレージです。大事な愛車を飾っておけるカッコイイ家。これが「予算内で」実現できるメーカーはどこなんだろう・・・決めかねていました。
 家作りはまず土地探しからということで、とある不動産屋さんへお邪魔しました。そこでビルトインガレージ家を計画していると告げると「それなら知り合いのメーカーさんがいるのでに来週プランを出してもらいます」とのこと。そこに現れたのがクレバリーホームのMさんでした。これが運命の出会いになろうとはその時は思っていませんでした。
 いきなりそこで妻ともどもMさんと意気投合。さすがにその場では決まるはずも無く、その後の土地探しは数ヶ月間要したのですが、その度にいくつものパターンの間取り図を仕上げてくれました。実はその期間で1度だけ他社へ浮気をしたことがあります。某工務店さんの分譲地見学へ行ってみたところ見事スタッフさんにつかまってしまい、そこでなかなか良いプランと条件を出してきました。思わず私は「今までクレバリーホームさんしか知らなかったけど他のメーカーでもこの価格でここまで出来るじゃん!」と、その後に渡って具体的に話を進めてみました。しかし具体的な仕様の話になるとサッシなど細かい部分のグレードが低くて非常に安っぽい。なのに強引に契約を迫ってくるので不信に思い、私の理想とするガレージハウスは望めそうに無いと判断し、クレバリーホームさんへカムバック。なんたってクレバリーホームさんは外壁総タイルの高級感と耐久性がウリ。サッシなども高品質で、今後の人生を安心して過ごせる家になると確信しました。

 間取りも私の希望で自分で作りたく、市販のパソコンソフトで作成したものをその都度Mさんへ見せて、耐震性などの指導やアドバイスを頂きました。まさに私とMさんの二人三脚。その結果、渾身の傑作といえる間取りが完成しました。ここまでやってくれていいのですか?と思うほどMさんは熱心に付き合ってくれました。契約の判子を押した最後の決め手は、そんなMさんの人柄が決め手でした。全く躊躇も無く気持ちよく契約ができました。しかし、良い人はMさんだけではありませんでした!クレバリーホームのスタッフのみなさんはみんな良い方ばかりだったのです(笑)大工さんはシャイだけど現場で疑問点があれば嫌な顔ひとつせずに教えてくれるし、監督さんはいつも忙しそうだけど頼りになるし、サポートしてくれる事務の方もとっても笑顔が素敵で癒されるんです。こんな良い方々が携わるからには素晴らしい家ができるに決まっています。完成したビルトインガレージの家はまさに私の夢の結晶。構想通り、いやそれ以上の空間でした。

IMG_1960.jpg
 そろそろ入居して1年になります。その間も特にトラブルも無く、気がついた点は連絡すれば直ぐに対処していただけました。サポート体制は十分です。Mさんが引渡しの時に仰られた「家を建ててからが本当の付き合いですから」の言葉に二言は無いようです(笑)

 いまだに毎日リビングから見る愛車に酔いしれています。自慢のマイホームですので見学希望の方がいらっしゃれば遠慮なくクレバリーホーム倉敷店さんへ連絡してくださいね。




福山市駅家町 M・S様

アパートの家賃の支払いと主人の年齢を考えてマイホームの夢を考え始めました。
まず大手ハウスメーカーに行ったりしましたが、土地から購入と限られた予算のこともあり話が前に進みませんでした。その後ローコストメーカーにも行きましたが、やはり予算と提案されたプランや建築材料等しっくり来なく悩んでいました。

そして、先日家を建てた友人に相談したところクレバリーホームを紹介して頂き、早速展示場へ見学に行きました。実際の展示場を見学して木材や断熱材、建築工法等私たちの理想にピッタリでした。担当の方が早速私たちの要望を聞いて頂き後日図面を届けていただきました。が、やはり、住宅ローンの支払いのことを考えると私たちもなかなか踏み切ることができず、再度、他社のメーカーにも通ったりと途方にくれてマイホームの夢は諦めかけていました。

しかし、その後、クレバリーの担当の方が訪問に来ていただいたときに、熱心かつ親身に私たちの相談や悩みを何度も聞いてくれて図面もそのたびに書き直して届けて下さり、理想の間取りと予算内で作成していただき、気持ちよくクレバリーホームと契約することが出来ました。やはり最後の決め手は予算や図面もありましたが、一番は担当の方の熱心が伝わりこの方に任せても大丈夫という安心感でした。そしていよいよ私たちのマイホームの夢が前へ進み始めました。

何も知らない私たちに地鎮祭の手配や棟上げの準備物等、建築が進む間も心配事や相談を電話をかけたら迅速に対応していただきました。
完成引越しが12月末となり、とても寒い季節でした。実際住み始めて感じたのは、部屋が暖かいことです。アパート暮らしと比べて灯油を買う回数が減りました。そして朝起きて1階に下りたときの部屋の冷え具合がアパートと全く違いました。キッチンは広く大人が2人すれ違っても大丈夫な広さです。
迷いましたが一緒におそろいの食器棚を購入したのが正解でした。
たくさんの食器と普段使わない季節ものの調理器具を収納することが出来、片付けが楽になりました。

子供部屋は各部屋ごとクローゼットを設け、主寝室は地震対策のことを考え、タンスの置けるクローゼットを設計してもらいました。玄関は担当の方の案で玄関収納を取り入れておき子供の外遊びのおもちゃや自転車を置いています。とても収納の多いマイホームが出来上がりました。建てた後のアフターも安心できています。
クレバリーホームの家大変満足しています。


岡山市北区 N・T様

いずれはマイホームが欲しいという夢がありました。アパートに住んでいて家族が増えて手狭になり、狭いアパートに高い家賃を払っていくことに損をしているんじゃないかと思うようになりました。しかし多額の住宅ローンを組むことに不安があり、なかなかふみきれませんでした。アパートに住んでいたので良くポストにチラシが入っていたり営業の人が突然訪問に来られたりしました。クレバリーホームはポストに入っていたチラシを見て資料請求したのがきっかけです。外壁がタイルでメンテナンスに費用がかからないというのに惹かれました。

土地を持っていなかったので土地探しからのスタートでした。営業の藤原さんはこまめに土地情報を教えてくれました。他社は始めだけで気に入る土地がなければそれっきり何も連絡がない状況や、夜遅く来て直に返事を迫る人もいました。最終的に私が近所に「売土地」の看板を見つけました。藤原さんに不動産屋と値段交渉や手続き関係をしてもらい、初心者の私にはとても頼りになりました。

長期出張や出産で土地を購入したけれど、家を建てられるかどうか不安なこともありました。一時打ち合わせを中断して再スタートになりました。やはり親身になって相談できたのと外壁タイルの魅力からクレバリーホームに決めました。
住んでみて、家の中が明るく日当たりがとてもよく満足しています。ただキッチンをもう少しじっくり選べばよかったと後悔しています。タオル掛けの位置が低く使いづらいです。食器棚を買うか迷っていましたが、キッチンとあわせてとてもすっきりしてよかったです。子供が小さいので床が傷つきやすいなあと思いました。もう少し強い床ならよかったと思いました。


福山市能島 H・S様

いつもお世話になります。

家を建てるにあたっていろいろ考えることはいっぱいありました。
親の土地に建てるということもあったので、一番は親とのやり取りが大変でした。
クレバリーホームさんを知ったきっかけはコマーシャルでも見ていましたし、雑誌を見ていて、それからパンフレットを取り寄せて毎月送られてくるのを見ていました。
家を考え始めて色々なところに行って見積もりを取っていましたが、値段も高く終わってしまいました。
家を考えるのを途中やめていて、また考えるぞ!!と思ったときにふといって見ることになって(展示会場に)よったのが始まりでした。
 自分が思っていた間取りもあったので、それをもっといい方向にもっていってもらえてよかったです。
あまり大きな家を建てられなかったので、その中でどう間取りを考えるのか等も、いいアドバイスを頂いてよかったです。

実際に住んでみて、初めは狭かったかなあーという感じはありましたが、アパートのことを考えると広く、お風呂は家族みんなで入ることが出来よかったです。
小さい子供もいるのですが、引き戸もストッパー機能?がついているので安心です。
収納もいっぱい取ったのでいろいろ入れられてよかったです。
キッチンもIHなので使いやすいです。
バルコニーは広めにしたのがよかったです。布団はいっぱい干せますし、雨の日も奥側に干せるので便利です。
リビング階段にしていないので上とのプライバシーも防げますし、子供が勝手に2階に行くのを防げます。(自分で引き戸を開けられないから)
トイレは、もっと大きくしてもらったらよかったなあと思います。
ドアの幅になるので、少し狭く感じます。子供部屋は、初めは大きな部屋として使えるので良かったと思います。成長と共に変化できるので、また楽しみなところもあります。
色々ありがとうございました。
これからもよろしく御願いします。


和気群和気町 原嶋政進様

IMG_0071.jpg ① 建築を考え始めた当初何に悩んでいましたか?
・まずは坪単価が安くて、自分の希望する家が出来るところ色々と探していました。
ハウスメーカーの展示場に2~3年間かけていろいろと行きました。なかなか坪単価と自分が思うような家には巡り合うことが出来ませんでした。凄く悩みました。
ハウスメーカーさんに「40坪ほどでこんな外観で外壁はタイルで」と御願いするとやはり金額があがり予算オーバーです。「予算内にしてください。」と御願いすると家がかなり小さくなるし・・!!

IMG_0086.jpg ② 何がきっかけでクレバリーを知りましたか?
・色々と悩んでいるときに、パソコンを見ていると「坪単価が安い」そして「総タイルが標準」だと知り、そこがクレバリーホームだと知りました。

③ クレバリーホームを知ってから建てることを決めるまでに躊躇することがありましたか?
・クレバリーホームを知ってすぐ展示場に行きました。津山のほうに行きましたが、正直ぱっとはきませんでした。何日かたって倉敷のクレバリーホームの営業の人が家に来られて、1回倉敷にも行ってみようと思い行きました!!色々と見せてもらい風和がすごく、一番印象に残りました。特に迷うことなく、そこから営業の赤松さんとの出会いが始まりました!! 色々と2年間かけて相談に乗ってくれました。

IMG_2049.jpg ④ クレバリーホームで決定する際に、最後に決め手になったのは何でしたか?
・やはり赤松さんに色々と詳しく説明していただき、私たちの思うような家を考えてくれ、希望するような見積もりを出してくれ2年間掛けてゆっくり計画を一緒に立ててくれました。そして私たちは、この営業の赤松さんを凄く信頼し契約をさせて頂きました。

⑤ 実際に住んでみてどうでしたか?
・大工さんがとてもよい人で丁寧に建てて下さり、文句なしの凄く快適な家です!自分で言うのもなんですが我ながら自慢の家です!!


岡山市南区 H・H様

① 建築を考え始めた当初、何に悩んでいらっしゃいましたか?
一生に一度の買い物をしたので、この先やっていけるだろうかという不安、自分でおもっている頭の中での設計図と一致するのかという不安がありました。

② 何がきっかけでクレバリーホームを知ることになりましたか?
スーパーで配布されている広告を見て知りました。

③ クレバリーホームを知ってから、建てることを決めるまでに何か躊躇することがありましたか?
一生に一度の買い物をしたのでいろんなことに悩みました。

④ それはどう解消されましたか?
妻の頼もしい一言があって自分自身の気持ちの決心がつきました。

⑤ クレバリーホームで決定する前に、最後の決め手になったのは何でしたでしょうか?
クレバリーホームの倉敷店の赤松さんという人として本当に信頼できるこの人にすべて任せたいとおもわれる人に出会えたのが決めてです。

⑥ 実際に住んでみてどうでしたか?
外観もすばらしく収納も豊かで台所も使いやすく住みやすいです。
一番は子供の笑顔ですね。新しいお家を大好きという言葉ですね。


倉敷市上富井 H・I様

① 建築を考え始めた際当初何に悩んでいたか?
・子供が小学生だったので転校をさせたくなかったため、今と同じ学区でいい土地があるか?
・間取りと太陽光をつけるかどうか。

②なにがきっかけでクレバリーホームを知ったか?
・知り合いがクレバリーホームの大工さんをしていた。

③クレバリーホームを知ってから、建てることを決めるまでに何か躊躇することがあったか?
・営業の人がいろいろなプランを考えてくれていたので特になかった。

④それはどうやって解消されましたか?
・別になし

⑤クレバリーホームで決定する際に、最後に決め手になったのは何か?
・外壁のタイルと台所の食器の収納でこちらの注文にいい案を出してくれたから。

⑥実際に住んでみてどうだったか?
・建築前、建築中に何回か現場に足を運んで、ちょっと狭いかなと思ったが、住んでみると間取りがいいせいか、狭く感じなく満足している。
・コンセントの場所が住んでみて、こっちが良かったなあと思うことがあるので、しっかり考えてから決めたほうがよいと思った。食卓の壁に6cmくらい引っ込めてテレビを取り付ける様にしてもらった。これはじゃまにならず大変満足。


神辺町上竹田 R・T様

voice-111028-img01.JPG voice-111028-img02.JPG

① 建築を考え始めた当初、何に悩んでらっしゃいましたか?
リフォームするか、新築にするか、どの工務店にするか悩んでいました。

② 何がきっかけでクレバリーホームを知ることになりましたか?
チラシです。

③ クレバリーホームを知ってから、建てることを決めるまでに何か躊躇することがありましたか?
クレバリーホームを知る前にT社とS社とを話しておりどこに決定するか迷っていました。単価ではT社が1番安くクレバリーホームは2番目、S社が1番高かったように思います。

④ それはどう解消されましたか?
T社に決定しようと思いましたが、S社があまりT社の悪口を言うのでT社・S社は止めました。
クレバリーホームは他社の悪口を言わなかったので、決定しました。

⑤ クレバリーホームで決定する際に、最後の決め手になったのは何でしたでしょうか?
ねばり強い営業

⑥ 実際に住んでみてどうでしたか?
満足しています。


倉敷市西坂 HI様

CIMG5294.JPG 私たちが家を建てようと思ったのは、3年くらい前でした。
以前購入していた土地に別のハウスメーカーと契約をして地鎮祭まで順調に進んでいたところ、土地の申請関係で問題になり、大丈夫!大丈夫!!と言っていた営業マンを信じて契約金も払ったので待ち続けました。
 アパートでの暮らしも近所の環境が良かった為いつかは建つことを信じて待ち続けました。
 しかし、長男が保育園年長組になった時に、今住んでいる学区と土地購入の学区が違う為、新たに土地探しを始めました。
 新しい土地を購入して、他社のハウスメーカーに決めました。
しかし、今決めている家を建てるには予算オーバー、提示してくる間取りプランは何のこだわりもないものばかり! どうしていいかわからない、そんな時!
何気なく立ち寄ったのモデルハウスが、クレバリーホームでした。
他のハウスメーカーで契約済の私に「出来ることは出来る、無理なことは無理!」と、色々アドバイスをしていただきました。
 私たちの話を親身になって聞いてくれたことでどうしていい分からず悩んでいた気持ちがスッキリしました。
 なんといっても感動したのが倉敷のモデルハウスは、10年前のたてものなのに外壁タイルはキレイ!メーターモジュールで空間が広いこと、何より担当者の対応が1番の決め手となり契約していたハウスメーカーを損を覚悟で契約解除をし、クレバリーホームで新たに契約しました。

間取りを考えるのも今回で2回目!
変わった間取りと現実的な間取りで悩みましたが、共働きなので日々の使いやすさを優先に考えました。
 【希望】・建坪(35坪以上)・リビング階段・畳コーナー・対面キッチン・収納たっぷり・・など
 【現実】実際は建坪32坪にはなりましたが、寝る以外は1階は家族で生活できる間取りになりました。 30センチ座上げした畳コーナー。そこには家族4人分がたっぷり収納できるクローゼットと収納棚、その他にも収納スペース、ダイニングには子供の勉強がすぐに見てあげられ、準備のチェックがしやすい勉強スペース!いずれは家事スペースに、と考えています。
 リビングは空間を広くしたくて、少しでも天井を高くし50センチ吹き抜けにできました。
リビング階段の1階登り口にはドアを付け冷暖房を良く効くようにしました。

 大工仕事もとても細かいところまで丁寧に仕上げていただき図面や色などで不思議に思うことがあればきちんと聞いてくれて納得いくまで一緒に考えてくれたり、アドバイスや説明もしてくれました。
 まだまだよかった点はいっぱいありますが、クレバリーホームで働く人たちが一緒に考えてくれたおかげだと思います。

CIMG5306.JPG  引っ越して2ヶ月になりますが不便なところはありません。
収納が1階に用途ごとに分かれているので「あれがない」「どこにしまったっけ?」など探すことなく楽しく忙しい日々の生活がスムーズに流れていきます。
 もう少し考えたほうが良かった点はコンセントの位置ですね、1階をメインで考えていたので2階は少しいい加減になってしましましたが生活を想像して1っ1っの部屋の位置!ベッドの位置!そして、忘れてはならないのが扇風機の位置!(意外にコードが短い)をもっと考えれば良かったと思います。

 1度は諦めかけていた夢のマイホームもクレバリーホームの担当者に出会ったことで順調にことが進み理想以上のマイホームが建てられました。
 今では家族仲良く週末になると友達が集まり楽しく過ごしています。
いいですね!クレバリーの家は!自慢の家です!


笠岡市横島 N様

IMG_0785.jpg

建築を考え始めた当初,マイホーム購入後の今後の生活について,資金面でやはり多額のローンを組むと言う事であまり気が進まないこともありました。しかし,一方で,このまま家賃暮らしはとてももったいないとも考えていました。クレバリーホームは私の友人が建築士として勤めていた事もあり,以前から知っていました。結婚して子供もでき,その当時,もし家を建つのなら,クレバリーホームか,別の友人が建築士で勤めているミサワホームかと迷っていました。そんな時期に,もし家を建てるなら少しでもいろんな種類の家を見ておいたほうが後悔しないのでは思い,かなりの展示会場を見て回りました。(これは後々大正解でした。建築に素人な私は,実際いろんな家を見なければ,こんな家に住みたいというアイデアも浮かばなかったと思います。)もちろんクレバリーホームも何回か見たのですが,他の展示会場で見るようなインパクトは正直無かったのが現実です。一般受けするような家と言えばそういうところで,自分が展示会場で見たような家を伝えても出来るのかな,と少々疑問に思っていました。そんな折,太陽光発電が付いてくるというサンブレスをクレバリーの友人から聞き,もともと家を建つなら絶対太陽光発電を付けたいと考えていたのでこれがきっかけでクレバリーホームで家を建てようと思いました。

当時うちの実家は爺さんが建てた家で,耐震基準なんてあったものではなく,しかしそんな家でも地震台風でつぶれる事も無かったので,特に最近では耐震構造など,しっかりとした基準としてどのメーカーでもやっていると思っていたので,あまり重視していませんでしたが,いろいろな説明を聞くうち,値段の割りに大手メーカーと同じ工法で作られている事なども知り,とてもしっかりしているという事も知りました。また担当してくださった営業の方がとても親切な方でとても安心して楽しく家作りの計画が進みました。途中私事で建築までに転職やら何やらをした為に2回も打ち合わせが一時中断したのですが,その間も友人を通じたりして,連絡を何度か頂き3年越しでやっと建築開始までに至りました。

 担当してくださった大工さんもとても腕の良い方で,『どんな家でも出来ない事はないので,こんな家が欲しいという希望を全部言ってください。家はよく3回建って初めて納得いく家になるというけど,そんなに建つ事は現実は難しいので,後悔しないようにどんな希望でも言ってくださいね』と言ってくださり,営業の方との打ち合わせの時に決めきれず『現地での調整』とさせていただいた数箇所の希望は直接建築士の友人と大工さんとで現場で話し合い,さらにいいアイデアもいただき自分の思っていた以上に納得のいく形になりました。建築中は何度も現場に足を運び,大工さんも建築士の友人も忙しいにも関わらず,何回も現地で確認をしてくださりとても良かったです。

 広い家を建てることは難しかったので,極力広く見える家作りを考えて作りました。実際住んでみて,嫁は大喜びで,また娘(2歳)も前住んでいたコーポの風呂は大嫌いで入れるのが大変でしたが,我が家の風呂は広いためかとても楽しく入っています。コーポと比べると,広さも2倍以上であるのも関わらず,実際支払っているローンは光熱費を含め考えるとコーポの時の約半額です。これは太陽光発電のおかげなのですが,以前より広く,便利な家で支払う金額が半分というなんともありがたい事です。

IMG_0786.jpg
 家選びはとても大変な事だと思います。そして購入を含めその決断というのはもっと大変なのかもしれません。しかし,私は営業の方の人柄や信頼できる丁寧な仕事を見て,やはりこのクレバリーホームで家を建てて正解だったとつくづく感じています。今ではもっと10年位前からこの家を建てていればコーポの無駄金(家賃)を払わなくて済んだのになと後悔しているくらいです。(10年を少なく見積もっても600万位家賃がかかっていたので,他人の家のローンを600万払っていたようなものですね。)



福山市千田町Y・Y様

アパートの2階に住んでいたのですが子どもが産まれたので、隣や下の部屋の方に夜泣きなどで迷惑がかかると思いそのアパートを出ることにしました。
将来は実家に帰る予定ですが、一軒屋の借家を借りていても家賃が高いので実家に帰るまでの間、最小限の小さな家を建てて住めればと思い土地探しから始めました。
気になる土地を見に行った時に家も一緒に扱っていることを知り、そのときにクレバリーホームを知りました。
とにかくなるべく少ない予算で家を建てたかったので、クレバリーホームでは予算内で作ってもらえそうな事、オーダーメイドの自由設計、タイル外壁で将来メンテナンスがいらないこと、何より営業さんの情熱に惹かれてクレバリーホームに決めました。
私たちの知識がないままで家づくりが進んで行きましたが、営業さんの「何でも聞いてください」という言葉に甘えいろいろ教えて頂き希望も聞いてもらいながら家を建てることができました。
小さい家ながら家族3人で住むには充分ですし、日当りも風通しもよく家事をしやすい間取りになっているのでとても住みやすいです。
ただ住んでみてコンセントや電気のスイッチの位置はもっと考えればよかったなとは思いますが(笑)。
今は家族で庭の菜園をすることが楽しみの一つになっています。


福山市千田町T・F様

新築したいと思ったきっかけは賃貸アパートがすごく古い建物だったからです。月々の賃貸払うぐらいなら自分の家に払っていきたいと思いました。
クレバリーホームは担当者の羽原さんが私の妻の会社の上司の知り合いでした。家を建てると考えていない時から上司に「家を建てるならいい人がいるわよ。あなたと合うと思うからいい家建つわよ。」とすすめられていたそうです。
実際お会いしてみるとすっごく親身でわがままな予算内でのわがままな内装も聞いてくださいました。
建てることを決めるまでは「毎月苦しい給料でどうやって?」と思っていましたが、結局無いなりに生活して毎月ローンを支払っています。
クレバリーで決定する決め手は自分好みにさせてもらえつつ担当者・職人さんも会ってみて信頼できると確信したからです。
白っぽさを基調の内装にしたので、みんな家を見に来て「さわやかでいいね。」と言ってもらえます。
なので他の友達にもクレバリーをすすめています。


KN様

年齢的にそろそろ家を建てたいと考えていた矢先、住んでいた社宅の閉鎖が決まり目の前の現実となってしまいました。
運よく土地は見つかり建物はどこにしようか?とあれこれ探していた時、よく行くスーパーにクレバリーホームのパンフレットがあり展示場へ行きました。
家を建てる時は、たってからの希望で「メーターモジュール・バリアフリー・シンプルな家」というこだわりがありました。そしてその希望のままの様な展示場を一目で気に入ってしまいました。
また、お願いするか決めていない時点でも担当の方に希望を伝えたところ間取り・設備・予算の細かい内容のリストを作ってくださり、この家を建てるのにこれぐらいの費用がかかるという目安がはっきりして安心感がありました。建物の坪単価も考えていた金額とほぼ同じで営業の方たちの人柄の良さもありお願いすることに決めました。
間取りはこちらのわがままを全て聞いてくださり設備や内装も選択肢の多い中、色も自由に選べてまさに理想通りの家に。同じ時期に家を建てていた友人にかなり羨ましがられました。
住んでそろそろ半年になりますが、使い勝手も良く大変満足しています。


S・I様

自分の持ち家を建てるまで
IMG_0158.jpg
 私は会社に入社以来、住宅補助を利用したアパート暮らしを18年間してきました。結婚後も別に自分の城(家)を持つことに特に拘りはなく、大きな借金を背負うよりもむしろ自分たちの趣味や、生活のためにお金を使うほうが良いと思っていました。
ところがあることがきっかけとなり真剣に持ち家(マンション含む)を検討することになりました。
そのきっかけとは、私の会社の住宅補助が満40歳で終了して全額実費になることでした。
アパート入居当時は補助が50%出ることもあって、駐車場2台込みで90,000円のメゾネットタイプのアパートに住んでいました。年々補助額は減額されて39歳当時で実費が光熱費込みで約70,000円と、なっていました。このままここで暮らし続け家賃として無駄に支払うくらいなら自身で不動産を持つほうが良いと考えたのです。
 家内とマンションや建売住宅、住宅展示場を多数見学しましたが、なかなか決定打となる物件がありませんでした。(実は家内はマンション暮らしが良かったんですよね(笑))
しかし、家内が派遣で勤めていた会社に新居を持ちたいと考えている同僚がいてクレバリーホームさんを紹介してくれました。これがクレバリーホームとの出会いでした。
 クレバリーホームさんの展示場に行くまで色々なハウスメーカーの展示場やマンションを見学してきましたが、私たちの悩みを解消できる物件がありませんでした。

その悩みとは
① 駐車場が並べて2台取れる土地があるか?また趣味の大型バイクが置ける土地が無いか?
② 月々の返済額を元々のアパートの家賃として支払っていた金額と同等か、または安い金額を設定し新居を建てれないか?

でした。
豪華な装備や最新の技術をこれでもか!と説明するばかりのハウスメーカーが多い中、クレバリーホームの藤原さんは私たちの悩みを解決する方法が無いか一緒に悩んでくれました。
駐車場の問題は簡単に解決出来ました。私たちが住んでいたアパートの近くに十分すぎる広さの土地があったのです。この土地は以前住んでいたアパートから車で10分の場所で、生活環境も殆ど変わることのない場所でした。
返済の問題が難題でしたが、私たち夫婦の数々の質問に藤原さんは丁寧に対応してくれたお陰で私たちでも新居を持てると確信できました。

 そしてクレバリーホームさんで決定した理由ですが、3つありました。
① 柱のある家が建てたかった!
② タイル外壁のため、風雨に強く将来、補修のための不要な費用が発生しない!
③ 自分たちがして欲しいと思う内装や間取りを出来る限り聞き入れてもらえた!

最近の住宅は鉄筋構造でパッケージ化された間取りで個性があまり感じないものが多いのですが、家はやはり木の柱があってこそだと思います。
そして外壁パネルですが、経年劣化によりパネル面の塗装の褪せやパネル繋ぎ目のズレや汚れが発生すると将来補修工事をしなくてはなりません。その点、タイルを使用していれば風雨から家を守るだけでなく、パネルの様な補修工事が不要だと言うことが大きな魅力でした。


また内装・間取りについてはかなりの要望を聞き入れてくれました。家内の希望は屋根裏部屋です。
ほぼ真四角の建物にしたので屋根裏部屋を東西に目一杯取ってもらいました(10畳のスペース)。
そして、コンセント差込口の高さを通常の20cmを40cmにしてもらうこと。たったこれだけの高さの違いですが、日常色々と使うコンセントが高い位置にあると非常に便利なんですよ(笑)
私の希望は和室コーナーです。和室を作りたいけどちょっとお洒落に4畳半の和室コーナーにし、中央は掘り炬燵にしました。床の間も立派ではないですが床の間風なちょっとした花瓶が置けるスペースを作りました。ここには神棚も祀っています。
 このような素人の無理な注文を藤原さんや、現場監督の水原さんは確実に聞き入れてくれて設計をしてくれました。建築中は私は長期出張に出かけ不在がちでしたが、家内が毎週のように現場へ出向き進捗状況をメールで私に伝えてくれましたが、そんな忙しい現場へ毎週行っているにも関わらず大工の方々は優しく対応してくれたと喜んでいました。現場で家内が棟梁にちょっとした仕様変更を依頼したのですが、快く引き受けてくれたことは大変有難かったです(普通ならありえませんよね)。パッケージ住宅だとしたらこんな小さなコミュニケーションも取れなかったと思います。
 引越しをして実際に住むようになっての感想ですが、やはり自身所有の家だと思い入れも違いますね。先ず、以前よりもこまめに掃除をするようになりました。大事に使っていつまでも綺麗な新築のままで過ごせたら嬉しいです。そして常に明るい日差しが入る我が家は気持ち良いものです。内装を白基調にしたお陰で日差しが入ると眩しいくらいに部屋が明るくなり気分まで明るくなりますよ。
また、我が家は太陽光発電搭載の家のため、発電と消費電力の状況がリアルタイムで分かるため常に節電生活に心がけていて、アパート時代に光熱費がかなりかかっていましたがオール電化とエコキュートのこの家では光熱費が0円の月もあるくらいでかなりの驚きです!
友人や後輩が遊びに来ましたが、みんな口を揃えて『白い家!庭も広い!!』と言ってくれます。
掘り炬燵を見るとみんな嬉しそうに座ってくれて、そこでワイワイと談笑出来てとても楽しいです。
また先日は庭でバーベキューもしました。
このような楽しい生活を実現出来たのはクレバリーホームの皆さんのお陰です。 まだ入居して半年も経っていませんがこれからも楽しい生活を送っていけるかと思うと楽しみでたまりません。

 最後に藤原さんを始め、工事に関わった沢山のスタッフの方々に厚く御礼を申し上げ、私の購入体験談とさせて頂きます。ありがとうございました。


倉敷市玉島長尾 T・M様

IMG_0056.jpg 私は、クレバリーホームで家を建てて大変良かったと思っています。正確にはアーキ・フロンティアホームにして良かったと言うのが正解ですね。
家を建てるにあたり大切なのは、お店の販売方針と姿勢を見極めて選択するとこだと痛感しています。
でも、これを確認として不良業者を排除することは難しいものです。
なぜ、こんなことを書くかと言いますと、私の知人はこの件で大変後悔しているからです。
その会社は大手の大企業ですから誰も疑わないでしょう。でも手付金を支払ってから担当者の態度が急変したのです。太陽光発電住宅を依頼したのに、太陽光発電は建築完了後に自分で付けろとの事。手付を払えば解約はしないと考えたのでしょう。会社の販売目標・利益率の事もあるのでしょうね。そして次から次へと追加工事と問題が発生し、支払い金額はどんどん増えていきました。人の良い年寄りだから何をやっても良いと思っているのでしょう。私でしたら即効で、訴訟をしますが・・・。

これからマイホームを建てる方は十分注意をしてほしいと思います。大企業だからと安心はできません。だから、営業員と会社の販売方針がとても大切だと思うのです。
その点について、私のお世話になったアーキ・フロンティアホームは大変良い会社でありました。

工事にはトラブルは、どうしても付きものです。
私の場合、キッチンからの水漏れがあり床下まで水浸しになりました。原因はキッチンの水道の締め方が特殊なものであり、通常の締め方では不具合が発生するものでした。
店長に連絡したら、業者は休日にも関わらず連絡を取って頂きすぐに対応してくれました。床の張り替えも実施した大工事となりましたが、業者の保険対応で修理完了。
トラブルはどの業者は発生するものですが、問題はその対応の仕方です。アーキ・フロンティアホームの対応は素早く・丁寧で感謝しております。

CIMG2634.jpg 外溝工事について
ハウスメーカーは外溝工事もセットとなっており、手数料も当然取られますが、クレバリーホームの場合は、外溝工事は別になっており安くできました。この辺も良心的ですね。

私が、家を建てる時にすべきだった事
私は、倉敷店の展示場しか見ていませんが、福山の2店、岡山のクレバリーホームも見ておくべきだと思っています。その方が、詳細を決める時に決めやすかったと思いました。

倉敷店の赤松店長には大変お世話になり感謝しております。ありがとうございました。
今後共、メンテナンス等、宜しくお願い致します。


福山市千田町 W・M様

101104-m-img01.jpg 私達が家を建てようと思ったのはもう結婚してすぐでした。
もともと私も両親は亡くなり実家も無くお父さんの方も実家が離れていてお婆さん1人で暮らしていたのでそのうち一緒にと考えていました。
家賃も7万円と高いほうだと思い、後、電気・ガス代とかなり高く総額10万円以上を越えていました。1人目が子にお腹に居るときに建売や展示場に足を運び見て回っていました。中古を見て回った事もあります。でも、やはりいい物を一度見てしますとなかなか、中古を見ても決まりませんでした。
結局、もう少しお金を出して家を建てた方が綺麗だし中古を手直ししていたら高くなるな・・と思い家を建てることにしました。
ある建売メーカーさんがかなりしつこく夜の遅い時間に毎日来たり、考える時間や悩む時間がなく最後にはケンカになったこともあります。そのほかに、毎日のように建った家を見学に行かされその会社の家をアピールされ、やはり名のブランドで家は小さいが値段がかなり高く、その従業員さんはそれに慣れているのか「みんないえを建つのにそれぐらい普通に支払っていますよ。」とか言われとてもストレスになったこともあります。
毎日「ピンポン」とチャイムが鳴ったり電話が鳴るのさえストレスになるくらいでした。
それでお父さんと話して少し間をあけて今は諦めようか・・と話しました。
ある日、近所を散歩しているとあまり聞いたことのないクレバリーホームと書いてある30坪ちょっとの土地に看板が出ていました。
そこは福山の新涯の芦田川の近くで毎年、花火が上がるすぐ前でした、「ここイイ!」と思い土地を気に入りすぐに電話しました。今までの不安もありましたが残念ながら土地は売れていましたが後日、小柄なかわいいお姉さんが訪問に来られて「またいい土地があればご紹介させて下さい。」と言われました、その後も他の会社も見たり紹介もありましたが納得いかなかったりでお腹の子も1歳を過ぎ、もう1人お腹に出来ていました。その忘れかけた時ひょこっと又クレバリーホームさんが「どうされてますか?」と電話を下さいました。女の方の営業は初めてですごく気になっていて連絡してみようと思ってました。あまり押し付けず気持ちに余裕をくれるそんな心の優しい方でいえを建てる金額も私たちのニーズにあったプランを考えて下さるし「それは高いですよ!!」とかやっぱり無理のない様にストップかけて下さったり、時には友達の様に違う話で盛り上がり相談にのって下さったり、同じ女性だから気持ちを分かって下さって心から安心して決めることができました。少しいろんな所を回りすぎて分からなくなって諦めかけて疲れてしまっていた私に力をくれた感じで、いつも「一緒に頑張りましょうね」と応援して下さいました。
家を建てるのを決めて約2年やっと決めて建つことが決まり、それからはお父さんとなんだかんだ言い合いもあり迷惑もかけましたがスムーズに決まりました。なんといっても外壁のタイルが今も気に入っています。
101104-m-img02.jpg 10年経っても汚れが雨で綺麗にしてくれる!!最高です!!よそと比べて1・2年で黒ずむところもあるけど今はまだ1年だけど全然綺麗ですよ!!
友達も「りっぱな家だね」ってほめてくれます。当然家の中もそうじも楽だし気に入ってます。土地も一目ぼれして安いし家の前が広くて4件建っていますが、みんな仲良くたまにみなさんでバーベキューもします!この幸せが永遠に続いて欲しいです。続くと信じてクレバリーさんに感謝の毎日です。
本当にありがとうございました。


福山市新市町 H様

DSCF0001.jpg ちょうど一年前に家を建てようと決めました。
子どもも2年生になるので「夏休み中に引越しできればいいなぁ」と思っていました。
家を建てるときは外壁はタイルにしたいと思っていました。
妹もタイルが良かったのでクレバリーホームで建てました。
私もだったらクレバリーホームがいいと思いクレバリーホームとの出会いになりました。
家全体のイメージはすごく膨らんで決まっていました。
するとすぐに担当の岸本さんは私の思いを図面にして持って来てくれました。
すごく嬉しかったです、その図面もちょっとした変更もすぐに直してくれました。
すごく荷物が多いので収納はたくさん作りました。
そのとき、あまり収納をとると部屋が狭くなるのでクローゼットはハンガーをかけるのに必要な奥行きだけをとって残りは部屋の一部にするといいと岸本さんが提案してくれました。
アパートで使っていたラックなどもクローゼットにはまる様細かくチェックしてくれました。
そしてベランダは広くと思っていました。いろんなパターンで何度も図面を作ってもらい最高のベランダができました。
洗濯物を干すのに広々、布団もさっと干せる広さで大満足です。
窓もたくさんつけました。風の流れなど考えて光もいっぱい入るように壁面がないほど窓をつけました。
明るくてすごく気持ちがいいです。
玄関も子供の友達がたくさん来てもいいようにと担当の岸本さんが素敵に広々とデザインしてくれました。
玄関にも長い窓を3本付けました、すごく明るいです。
2階に主人の部屋をもうけました。最初はどうしようかと思っていましたが岸本さんにある方がいいよとのことで提案してもらい主人も欲しいとのことで決めました。和室調なのでどうかと思いましたがなかなかいい部屋が出来、生活してみてとても良かったと思いました。
全ての部屋がイメージ通りです。
私の家族のことを大切に思って下さって、1つ1つ素敵なアドバイスをしてくれて最高の家が完成しました。
DSCF7088.jpg 担当者が岸本さんだったからこそ私は家を建てることができたと思います。
そして岸本さんは家族がいつも楽しく笑顔でいれる様に考えてる方だとすごく思いました。
本当に家の事だけでなく家族のことを思っている方だからこそ思い描いた家ができたのだと思います。
いろいろな説明もわかりやすくポイントポイントを的確に話してくださったのでスムーズに進み本当に良かったです。
岸本さんに出会えて家を建てることが出来本当に良かったです。
ありがとうございました。


福山市神辺町 T・T様

DSCN3651.jpg マイホームを持つというのは昔からの夢でした。アパートは家賃を払い続けても自分のものにはならないし、家賃を払いながら頭金を貯めるのは難しいなと思い、いつかはマイホームを手に入れたいと思っていました。
結婚後、一年が過ぎて、今後、何年このアパートに家賃を払って棲んでいくんだろう。とおもったら早いうちに買っていたほうがいいのかなお。と。思い始め、色々広告を見るようにしました。
その頃は建売の方に興味があり、ハウスメーカーは、妥協して、予算内におさえるか、希望通りにして、予算をオーバーするか、だと思って視野に入れていませんでした。
ところが建売はこれといって気に入る物件はなく、クレバリーの広告をちゃんと見てみると太陽光付きのプランが建売とあまり変わらない値段だったり、住宅エコポイントも付いていたりで早速電話で問い合わせてみました。
その後の対応もよく、建設中の家を何件もまわり、基礎がしっかりしている所など、親も太鼓判をおして、クレバリーで建てようと決めました。
家づくりは、全てが初めてで、分からないことが殆んどでしたが、「気になることがあれば、夜中でも電話下さい」と担当の方が言って下さったり、何度も電話して、その都度質問できたので安心でした。建売とは違い、間取りから自分の思い通りにでき、エコキュート、太陽光発電システム・収納の全てにおいて、お気に入りのマイホームです。
いざ、住んでみておもったのが、私達の場合、フェンスやカーポートを後からでいいや。と予算に組んでいなかったのですが、後から出すのも大変なので、はじめから予算に入れておけばよかったかなと思います。
DSCF7082.jpg まだ住んで2ヶ月ですが、住み心地は最高です。
これからローンで大変ですが、一つ一つ自分達のものになっていくと思ったら払い甲斐がります。
クレバリーホームで建ててよかったです。


福山市加茂町 K・T様

DSCN3664-o.jpg 家を建てる計画はなんとなくしか考えていませんでした。
この不景気で所得も下がり、私は産休中・・・

前年度の所得でローンを組むので来年建てるのは難しくなることは分かっていました。
「上の子が小学校入学するまでに家が欲しい。」「子どもにローンを背負わせたくない。」「次男だからいつかは自分たちで家を建てなければいけない。」などと条件が重なったこともあって、アパートの家賃ももったいなく思えてきて「家を建てるのは今しかない」と思い急遽建てることにしました。
いろいろな会社の建売や見学会を見て回りました。
クレバリーホームさんはいつも通っている所にあり、気にはなっていましたが行ったことはなく時間あったら行ってみようかという感じで行ったのがきっかけでした。

営業の方が女性で驚きましたが家の中の構造のこと、収納のこと、掃除のこと、家事のこと、と話していたら、やっぱり相手が女性なので私の言っていることをよく理解してくれました。
この女性の営業の方なら理想の家を実現してくれそうでクレバリーホームさんにしました。
クレバリーホームさんに決めたのはそれだけの理由ではないのですが、家を建てて何十年後かに家の壁を塗装しなおすのにローン途中でたくさんのお金が発生するのは嫌だなと思っていました。しかしクレバリーホームさんのタイルは・汚れない・汚れても水をかけると取れるよと教えてもらい決めたのも理由の一つです。

家の中の構造や問題点を営業マンと一緒に解決しながら理想の家ができました。
営業の方と設計の方が一生懸命考えてくれたおかげです。
家が完成してエアコンを取り付けた時、エアコンを取り付け工事に来てくれた業者の方が「ここはいい職人さんが建てたんでしょう。結構腕がいいですね、穴をあけたときにわかるんです、結構頑丈にできていますよ。」と言っていました。
DSCN3664.jpg 家が完成して友達や親が見に来て「いいようにできているね」と言ってくれました。
すごく住みやすく問題点がありません。今まで住んでいた「アパートの家賃+光熱費」と「新居の家のローン+光熱費(オール電化)」の金額があまりかわらなく生活費も以前のままでアパートより住みやすくなったのが大満足です。
建てた後のアフターフォローもしてくれるので安心して暮らすことが出来ます。


岡山市中区 K・K様

CIMG2363.jpg 今回、新築を建てて楽しい生活を送っています。家族4人楽しく笑いながら生活しています。
まず家を建てることを考え始めた当初は、色々なハウスメーカーや展示場に何度も遊び半分で顔を出していました。
でも営業マンの方と「住宅ローンの返済方法や頭金はどれくらい必要か?」という本題の話になると、給料の面・他、借金があるとかで、こちらの感じ方だけかもしれませんが、営業マンの方が難しい顔で言いにくそうにしているのが分かり、新築の話をウヤムヤにされて、「どうせ家を建てるのは夢の話だ」と思って帰っていました。
でも妻は「どうしても家を建てたい。いつかは一戸建てに住みたい。」と言っていたので、どうにかしてやりたいと思っていました。
CIMG2369.jpg そこで家を建てた兄のところに話を聞きに行きましたら「クレバリーホームで建てた、営業の赤松さんもいい人だった。」ということで紹介してもらいました。
最初は、「また金銭面でひっかかって話が前に進まないんじゃないか」と思っていましたが、赤松さんは笑って「大丈夫です」と言ってくれたので少し気が楽になりました。
実際クレバリーホームで無理と言われたら「もう、家はあきらめよう・・・」と思っていました。
そこから、銀行に何度断られても赤松さんが凄く前向きにがんばってくれたので何件目かで良い方向に話が進みました。
IMG_0016.jpg 「家を建てるのは人生で一番大きな買い物」なのでかなり慎重になっていました。けれど営業の赤松さんが一生懸命してくれて、何より話しも面白く子供も赤松さんの顔を見ると喜んでいました。
家の材質とか他の面も大事ですがプランを出してくれる営業マンの存在はハウスメーカーを選ぶ大きな一因だと思いました。
次に建てる土地を考えて探していたら、今の学区と同じ所に好物件があったので思い切って決めました。
現在は子どもの友達が来た時に庭でバーベキューができたりして楽しいです。
家のローンもアパートの家賃より少し高くなった程度なので無理なくやっています。


倉敷市中島 K・A様

IMG_0067-0.jpg 新居に入居してから約半年が経とうとしています。
住み心地もよくイメージ通りの家ができました事を非常に感謝しています。
担当の藤原さんその他スタッフの皆さん本当にありがとうございました。

私達がマイホームを検討し始めたのは結婚して半年ほど経った頃です。
アパート暮らしをしていましたが日々の家賃がもったいないどうせ払うならマイホームに充てたいといったことから私たちのマイホーム計画がスタートしました。
とりあえず何を始めたらいいのか分からなかったので住宅展示場巡りをしました。休みになると夫婦でいろいろな展示場に足を運んでいましましたが二人ともが納得できる決定打がなく決めかねていたところインターネットでクレバリーホームを知りました。
さっそく展示場を訪ね説明を聞いてみたところ担当の方の気さくな人柄と何よりメンテナンスフリーの外壁タイルに惹かれて、帰りの車内では二人の間ではクレバリーホームですでに決まったような空気になったのを思い出します。
どこの住宅メーカーにしようか工務店は?予算も限られているし建売なんかもいいかも、なんていろいろ悩んでいましたが、決まるときは案外こんなものなのかも知れません。
もちろんまだまだクレバリーホームの事もわからないことだらけですし不安な部分もありましたので、それからの日々はネット、頂いたカタログなどなど日々勉強の毎日です。
分からないことは担当の方に聞き自分たちなりに納得した上でクレバリーホームさんにお願いしようと二人の間で決定しました。
家の間取りや設備、外観については案外すんなり決まったような気がします。自分たちのイメージある程度固まっていましたし、担当さんにしっかりリードして頂きいろいろと案を出してもらうともっとこうしたいなどのイメージがどんどん湧いてきました。
結果、妻の言うかわいい家(笑)ができたと思います。特に総タイルは大正解でした。
最初はメンテナンスのメリットばかり考えていましたが、完成してみると外観の高級感は想像以上のものでした。
IMG_0067.jpg 住んでみてもう少しリビングが広くてもよかったかなとは思いますが、特にこれといった問題点もなく快適に過ごしています。
建築前クレバリーホームはフランチャイズなのでお願いする所によって出来が違うとかネットで見かけ少し気にはなりましたが完成した今言えることは営業の方はもちろん現場監督、工事の方も本当にいい仕事をしてくれたと思います。
クレバリーホームを選んで本当に良かったです。
現在我が家は待望の赤ちゃんも産まれ3人で新たな生活を送っています。赤ちゃんには「産まれたときから新築なんてうらやましいやつ(笑)」なんて言いながら新築の気持ちのいい空気を存分に味わっています。
これからもいろいろとお世話になる事もあると思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。


福山市御幸町 H・Y様

CIMG7879.JPG 建築を考え始めたきっかけは、法事のときの親戚の言った一言「この家も年寄りがいるので早くバリアフリーに改造したほうがいい」。それから改造業者を新聞広告で毎日チェックし、改造内容を検討していたところ、クレバリーホームの広告を目にして、予算的に改造費用も新築もたいして変らない、しかも外壁がタイル貼りというところに興味を持ち、展示場も神辺で家から近いこともあって、一度見学に行って見るのもありかな?という軽い気持ちで展示場に足を運びました。
そのときに応対してもらった営業マンの方の印象が良かったことと、いつも悩まされていた外壁(業者から営業の電話が再々ある)も全面タイル貼りにすれば解消され、更に一番問題な予算も大手住宅業者に比べて格安であったことから、少し本気で新築を検討してみることにしました。

とはいえ、いざ本気で家を建てるとなると、クレバリーホームに決めてよいものか、何を信頼すれば良いかわかりませんでした。しかし何度か足を運んで営業マンの方と話を重ねている内に、営業マンの誠意ある対応と外壁全面タイル貼り仕様が決めてとなりクレバリーホームに建築をお願いすることとなりました。
建築を決めてから間取り、内装、建築日程、引渡しまでの細かい日程、打ち合わせなど、担当営業マンと建築の現場責任者より丁寧なアドバイスがあり、夢が現実となって新築完成の運びとなりました。

新築完成で外観を初めて確認したときは、予想以上の出来栄えに感動しました。
特にタイルの色については、仕様の段階では出来栄えが想像できず、他に参考となる家が無い状況であったため、不安がありましたが出来上がった状態が自分も家内も満足の色彩であったため非常に感動しました。

実際に住んでみてまだ数ヶ月足らずではありますが、玄関ドアの豪華な取っ手、玄関収納、重厚な室内ドア、二階の階段の灯り取りの大きな窓、台所の内装、レイアウトなどなど、自分では気に入った箇所が数多くあります。
元家具職人の親戚の人が「本物の木のドアだな」と居間のドアを触って感心して帰っていった時は内心ほっとして、クレバリーホームにお願いしてよかったなと思いました。

ただ、前の家より部屋の大きさがひとまわり小さくなっているため今までのように物が置かれないこととドアから天井までの長さが短くなっている為額縁を容易に触れなくなった家の周りもあまり深く考えなかった為不便な箇所があるなど反省も多々あります。

CIMG7894.JPG 最初から間取りなどを考えて家を建てるのは今回で二度目となりますが、未だに満足のいく家づくりはできていませんが、次回チャンスがあれば今回の反省点を解消して完璧な家を建てたいと思っています。


井原市高屋 T・S様

家を新築するきっかけは、以前の持ち家が古くなり(築35年)、駐車場も1台分のスペースも無かった為です。

CIMG7868.JPG 当初は中古物件でも・・・と考え、色々と見て回ったりもしていましたが、これといった物件にもめぐりあえず「以前の家を壊して建て替え」ということも考えていましたが、土地の関係上やはり最終的に土地を購入して新築ということになりました。
家族構成を考え間取りをどうするかということを一番に悩みましたが、どうしても欲しいスペースは確保してもらうよう設計の方にお願いし、何度も納得いくまで打ち合わせを重ねました。
幸い家もあったのでゆっくりと考える事もできたので良かった様に思います。
クレバリーの営業の方には土地探しの件からお世話になり現在の所もお世話していただきました、数年来の付き合いになると思います。こちらの希望をくんでくださり、又経験上やめておいた方がいいと思う様な事があればはっきり言ってもらえたのでそれは良かったと思います。

今、9ヶ月が過ぎようとしていますが、快適に過ごしています。
ただ1っ問題は設計のとき風呂と洗面を分けていればよかったということです。家人だけだとさほど気にもしないのですが、お客様が来られて手を洗いたくても風呂を使っていればなかなか入りにくいということです。
CIMG7867%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg 小さなことでも問題があればすぐに対応していただけるのでありがたいです。
一生の大きな買い物ですから・・・皆さんも、何度も打ち合わせを重ね納得のいく家を建ててください


納得のいく家づくりに向けて  笠岡市 HS様

DSCN2835.jpg 私たちは子供が大きくなって成人しても妻と共に安心して住める家を建てていただける業者を1年以上かけて時間をかけて探しました。そこで総タイル張りを標準として瓦の家が建つことのできるクレバリーホームに出会いました。
もちろんそこで気になるのは金額と営業さんとの相性でした。希望する金額の中で営業の岸本さんと時間をかけて本当に希望する家づくりを目指して話し合いを重ね、岸本さんの提案を受けることで金額的にも心から納得できる家をつくることが出来ました。
時を経ても外観は余り色あせることがないと思うと本当に嬉しくてたまりません。当然、総タイル張りであるのでメンテナンスも比較的みやすいと伺っている為今後も安心して住めると感じています。

DSCN2967.jpg 本当に子ども二人を連れての話し合いはしんどいものでしたが話し合いの場所は子どもにも良い環境で子どもにとって楽しささえ感じられる時間ではなかったのではと思います。営業の岸本さんも子どもたちに本当に優しくしていただいて感謝に堪えません。
クレバリーホームに出会うことができて本当に良かったと思っています。
無茶を色々聞いて適切に提案してくれた岸本さんにも本当に感謝に堪えません。
有難うございます。


福山市箕島町 T様

我家の家造り

うちの家族はそれまで住んでいた一戸建貸家に特に不満はありませんでした
しかし、ペットを自由に飼えない事、老後も継続するであろう、高額な家賃の支払等には将来的な不安もありました。平成20年の6月頃、友人から住宅特別控除が年内(平成20年)で終了する事、低金利であることを聞いて新聞チラシ等色々と調べたり、今の家賃相当で住宅ローン支払が出来そうな事もわかりました。
しかし一番の悩みは住宅ローンの保証人です、家族・親戚に高額な保証人をお願いしてまで欲しい訳では無かったので今までもあきらめていました、しかしそれを解決できたのは[信用保証会社]というものがあることを知ったからです。


これなら誰にも遠慮せずに住宅ローンが組める、世の中にはこんなシステムが存在していたんですね。

そこで慌てて年内入居を目指して新興住宅地の家とか住宅展示場を見て回りました。
そんなとき知人から紹介されたのがクレバリーホームさんです。
衝動的に家を購入する気になり、下調べも知識も無いまま年内入居を目指しましたから全てを営業さんに相談することになりました。(やはり知人からの紹介だと、とても心強いです)
自分の年収から月々の支払希望金額を条件に総借入れ予算を決め、次に考えるのは新築か?中古か?
予算も限りある事からお買得中古物件を優先して希望し色々と紹介して頂き、実際に物件も見て回りました

我が家の希望条件は
①現行の借家並の装備(築4年)
②家族は三人構成
③駐車場2台以上
④ペットが飼いやすい近隣環境
⑤日当りの良いリビング・・・etc

色々と悩んでいる時に紹介されたのが今の我家の敷地です
そこは南東向き角地、周辺は住宅より畑が多く景観も良好、敷地は狭いけどこれなら何とか予算範囲内。
「ここに決めよう」しかもこの土地は仲介料の発生しないメリットもあるしね。

土地が決ると次はいよいよ家のプランですね、まずは担当営業さんから間取の提案を頂き図面を見ながら修正の繰返しです。
限りある予算で我家が拘ったポイントは
①収納を出来るだけ多く
②部屋を明るく
③駐車場スペース3台確保
④室内ペット対応
⑤トイレは快適装備が欲しい

今回はクレバリーホームのキャンペーンで「総タイル貼り+高級瓦」へのアップグレードも付いてきたので長期的な美観維持とランニングコスト軽減もおまけで付いてきました。
そして8月の着工から4ヶ月の11月末に無事に入居出来ました。
その間、営業さんには何度も足を運んで頂き、銀行等の借入れ手続、度重なる図面・仕様の打合せ等大変感謝しています

そして完成した我家の感想ですが

【良い点】
①蓄熱暖房機
  設置してある部屋では全く寒さを感じない、維持は簡単なフィルター清掃のみでもちろん電気代も安い。
  ペットがいても安全。 取付けて本当に良かった暖房器具です

②収納が多い
  ・リビング壁収納(テレビ等の雑貨)
  ・玄 関 収 納   (タイヤその他)
  ・屋根裏 収納  (季節物・空箱・自動車パーツ)
   収納の追加は低予算で出来ますから出来るだけ確保ましょう、とくに屋根裏収納は広大です。
 
③玄関のオートロック
  ダブルロックがリモコンで開閉できるのは自動車のリモコンキー見たいに楽ちんで安全性が高い
  
④南向きのリビング
  やはり日当りが良いのは気持いいです。贅沢を言うならもっと窓が大きくしたかったな

  【不満な点】 ①トイレ設備
機種選定をカタログだけで選びましたが実際に使用してみて確認すべき
コスト・機能・性能は実際に自分の好みに合うか出来るだけショールームで確認が必要です
同じ値段でもメーカーの差は大きいです 
  
②窓の配置と部屋の風通し
設計図の段階では各部屋の風通しはイメージ難しいですが、実際に住んでみると風の流れは重要
窓のレイアウト次第で通気性が大きく変り夏の冷房費を抑えられるはずです。
我が家は北向きのトイレとお風呂の窓が小さくて暗いのが残念ですが、これには耐震強度の問題から窓サイズと位置には制約があります
  
③外壁のタイル仕様は後付のエアコン等追加穴あけ工事が大変
タイルに穴をあけるには特別料金が発生します、これが結構高額です。
できれば新築工事の時に同時にエアコンの穴は準備した方が良いです。

④ペット装備
もともとはペットを飼いたかった家、事前の調査不足にて思うような装備が出来ませんでした
実際に飼い始めると色々と欲が出て、足りない部分は追加工事手遅れです
たとえばキャットウォーク、猫間、トイレ置場、脱臭器具設置等の小技などは最初に施工べきです

今思えば事前の下調べ(見学会・展示場・雑誌・インターネツトetc)を充分して希望の間取、設備、を予算内でいかに実現するかが大切でした。

贅沢を言えばキリがないですが限られた予算内で出来た我家はお気に入りですし
外壁タイルはずっと綺麗な状態が期待できます、末永く安心して暮せればと思います。

2009年6月17日 T



N.S様

ns-090909-img01.jpg 今、家作りを考えていらっしゃる方は、念願のマイホーム建築で大きな夢と期待に胸を膨らませていることでしょう。でも、期待と同時に不安も沢山あることと思います。
経験した私達が今になって言えることは、マイホームの鍵を貰った瞬間「ああ~色々と大変だったけどマイホームを建てて本当によかった! 楽しかったなあ」って、きっと思うはずですよ。
私達も当初は家作りに当たっては大変悩み、家族で何度も話し合いを繰り返し、嫌にもなった時期がありました。でも今となっては、その時悩んだ事も全ていい経験であり、いい思い出になっています。
今から思えば悩んだことは色々とありますが…、一番は何と言っても何処のメーカーに家作りをお願いするかに悩みました。数多くある中で、自分のイメージと条件をクリア出来るメーカーを探すので毎週のようにモデルハウスを廻りました。
そんな中で困ったことといえば、某メーカーは、まだ何も返事もしていないのに訪問と電話で契約を急がせようとしていました。もう少し考えて返事を出させて欲しいというと逆切れして怒る始末。
私達の事なんか何も考えてない。自分が家を売る成績しか考えてないと判りました。
また、見学にも行ってないメーカーから案内状が届き、個人情報保護を疑うような嫌な思いもしました。
家を建てることは私の中では一生に一度だと思っているので、じっくりと考えて納得が出来る家を建てたいと思い、結局そこはきちんと断りました。ズルズル引き延ばしていてはいけないし、ハウスメーカーが多くありすぎるため、条件に合わないところは早めに断ることにしました。
その他のメーカーも何件も回り、なかなか自分のイメージする家を説明すると何処のメーカーも全て予算オーバーすることに…。でも自分の夢描いている家を諦めるのも嫌でした。決して妥協もしたくないし…。悩んでいました。
そんなある時、偶然知り合いの方にフロンティアホームを紹介していただきました。正直半信半疑諦め気分で会う事に…。
しかし、担当の方と話をしてみると自信満々に『やりましょう! 頑張ってみます。予算内で希望の家を作ります』と言ってくれました。
でも、次に心配になったのが、何でここだけ?手抜きをされるのではないかと脳裏に不安がよぎってきました。けれど、何度かお会いして色々な話を聞いているうちに、その不安もなくなりました。
社長さん自身が品質から技術において絶対に妥協は許さない方で、気に入らないと何度でもやり直しをさせる方だと判り、この会社なら安心して任せてお願い出来ると思いました。
フロンティアホームに出会う前は、一時は妥協しようかと思ったこともありました。でもしなくてよかったです。担当の方には色々な注文を多くして大変困らせたと思います。
でも、その度に真剣に私の夢を叶えてくれるよう努力していただきました。本当にありがとうございました、感謝の気持ちでいっぱいです。
今、完成した家に住んでみて…、完壁と言いたいところですが、やっぱり住んでみないと判らないもので、間取りとか壁紙、床などの色。ああしておけばよかったって思うことは正直あります。でも建築の上では何の問題もありません。キッチリといい仕事をしてくれていると思います。(ただ、電球が一年の間に5個切れました。何で?)
だから今、ハウスメーカーを何処にするか悩んでいるみなさん!フロンティアホームで是非マイホームの夢を叶えて下さい。安心して任せても大丈夫です!聞違いはないですよ!
こんな感じで私達は念願のマイホームを手に入れました。
私達の実体験がみなさんの家作りに少しでもお役にたてればうれしいです。是非納得のいくマイホーム作りをされる事を願っております。頑張って下さい。


福山市御幸町  藤本様

f-090928img-01.jpg お世話になります。藤本です。
最近蒸し暑くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?
遅くなってしまいましたが、先日の「お客様の声」の件ですが、メールで送らさせていただきます。

① 建築を考え始めた当初、何に悩んでいらっしゃいましたか?

弟の近所で土地を探していましたが、なかなか希望通りの土地が見つからず、フロンティアさんの紹介物件を見て回ったり、自分たちで度々探し歩き納得のいく土地を見つけることができました。

間取りにかなり悩み、一番時間がかかりました。
本を購入して参考にしたり、ネットで調べたりしたのですが、かなり難しく図で間取りをみても想像がつきにくく困りました。
最終的に実際に何度も訪問したことのある弟の家の間取り(フロンティアホーム)にしました。
図面や画面で見るものとは違い実際にあるもので決めたので、出来上がりの想像がつきやすかったです。

② 何がきっかけでフロンティアホームを知ることになりましたか?

フロンティアホームで建てた弟の家を見たとき

③ ④についてはありません。

⑤ フロンティアホーム以外では考えていません。


⑥ 弟の家の間取りを参考にしていた為、完成を想像しやすかったのですが、実際完成し た家を見たときは、想像以上の出来上がりでした。
 この家に住み始めてから1年が経ちましたが大変満足しています。
  打ち合せの時、私たち素人では分からない事も分かりやすく説明していただき、良い所ばかりではなく、欠点も教えてもらい家づくり出来ました。また、建材選びで、迷っていた時もカタログや実際の建材(サイディング等)を持ち帰りゆっくり考える時間がもらえ、納得のいく物を選ぶことが出来ました。
  銀行にローンの申し込みに行く際、一緒に銀行まで行ってもらい、分からない事ばかりで不安だったので心強かったです。

    一からの家づくりで思っていた通りの家が出来ました。
・エアコンがすぐ効く
・収納に困らない
・白で統一した為、明るい。
・夏の2階が思ったより暑くない。
・風のとうりが良い
・全面南向きのベランダは便利が良い
・対面キッチンは子供をみながら家事が出来るので良い。
・リビング階段は顔が見えるのでよかった。
  ・畳の部屋はやっぱり落ち着く
f-090928img-02.jpg
アドバイスをしていただき、納得のいくまで考えて建てたので、満足できる家を完成させることが出来ました。

フロンティアホームさんには本当に御世話になりました。
また、これからもよろしくお願いします。


S.K様

voice-sk-img01.jpg ①建築を考え始めた当初、何に悩んでいらっしゃいましたか?

土地・家共に知識が無くどうずれば良いか悩んでいました。
とりあえず住宅展示場・住宅メーカー巡りをしました。

②何がきっかけでクレバリーホームを知ることになりましたか?

新聞広告のタイルの家キャンペーンで知りました。
住宅展示場・住宅メーカー巡りでサイディングが主流であることは分かりましたが、サ イディングは安っぽく見えるうえ継ぎ目や汚れが目立ち、また10年ほどで塗り替えが必要で維持費がかかることが不満だったので、クレバリーホームに見学に行くことにしました。

③クレバリーホームを知ってから、建てることを決めるまでになにか躊躇することがありましたか?

当初いろいろなメーカーから様々な意見を聞いて混乱し、家のことを考えること自体が 面倒くさくなることがありました。
クレバリーホームで建てることを決めてからは、できるだけ費用を抑えて家を建てたい が、安いだけの家を建てても後悔すると考えていたため、・そのバランスを取ることが大変でした。

④それはどう解消されましたか?

自分達の価値観をはっきりさせ、メーカーの意見は参考とし、自分達の家創りの優先順位を決めて、主体的に判断できるようにしました。
条件やランク付けを紙にまとめることにより、迷いを整理し解消することができたと思います。「良い家(世間一般的によい家)」を建てるのは難しいですが、「好い家(自分達にとってよい家)」を建てることが目的だと判断し検討を進めました。
クレバリーホームで建てることを決めてからは、クレバリーホームの営業担当者と腰をすえて検討を繰り返し、本当に必要なもの・費用対効果が高いものを厳選して取り入れるようにしました。

⑤クレバリーホームで決定する際に、最後の決め手になったのは何でしたでしょうか?

第一には、営業担当者の誠実さと知識に裏づけされた適切なアドバイスです。
私達お客から見えるのは、営業担当者と営業所の従業員くらいです。私達お客から見ると営業担当者や営業所店長がそのメーカーを代表する者だといっても良いかと思います。
クレバリーホームの営業担当者は良かったですが、他メーカーにはひどい営業担当者もいました。
自分のメーカーが採用している製品の説明すら十分に出来ない新人営業担当者や、他メーカーの誹謗・中傷と受け取れる内容の話をする営業担当者や、脱法行為(屋根裏の高さを完工検査後に変更すること)を勧める営業担当者を、一体誰が信用するのでしょうか?
また、売らんがための突然の訪問や、こちらが望まない長時間の話や、一方的な売込みなどで、誰が心動かされるというのでしょうか?
住宅メーカーの営業担当者は、まず人としての道理を知っておいていただきたいと思います。
第二には、建築現場にどんどん足を運んでくださいとの方針です。
家を製品・商品として売るという姿勢のメーカーもありますが、クレバリーホームは家をただ建てるというだけでなく、共に建てるという姿勢が営業から完成まで貫かれていたと思います。
家を建てることは、人生の基盤を創造することだと考えています。その家を製品・商品として買うという感覚にはついていけない部分もありました。また建ててもらうだけでは、人任せという感覚で満足できない部分もありました。
毎週のように現場に行って、工事の進捗状況や施工の精度などを自分の目で確認することができ、とても安心することができ、また自分の家を建てていることを実感できました。
また棟梁と現場で細部の仕様の確認や変更をすることもあり、自分達の細かな思いまで家に組み入れてもらうことができました。
第三には、営業担当者を始め棟梁も含めて、みなさんが情熱を持って家造りに取り組んでいることが感じられたことです。
私達お客は、大げさに言えば人生を賭けて家を創ろうとするわけですから、その思いに応えるだけの情熱を持っている、クレバリーホームはすばらしいと思います。
他の一部メーカーでは、お客と一緒に家を建てることではなく、家を売るという行為(商 売)に情熱を傾けていました。
私達お客は、家を買う行為が目的ではなく、家を買う行為は手段にすぎず自分達の人生の基盤としての家を建てることが目的なので、家を売るという行為(商売)に情熱を傾けているメーカーを選択しないのは、当然のことです。

⑥実際に住んでみてどうでしたか?

完成したときに感じたことは、とても凛とした家だということです。良い意味で張り詰めた空気が満ちていました。
他のメーカーのモデルハウスでは、なんとなく空間にゆがみを感じたり違和感を持ったりすることもありましたが、そんな違和感は一切ない空間でした。適確な施工が、このようなきっちりした空間を生み出したのではないかと思います。
そして住んでみると、とても静かで快適です。
夜は、当初第一種24時間換気システムの作動音が気になるほど静かでした。なお、現在は慣れて気になりません。
外から帰ったとき、夏の昼間は外より涼しく、冬は外より暖かい状態となっています。
第一種24時間換気をしていることを考慮すれば、保温性はとても高いと思います。快適な状態は、長期間家を空けて帰ってきた直後も同じです。不在でもいつも快適な状態が保たれているのだと思います。
現在、建築からもうすぐ1年が経とうとしている我が家ですが、完成当時と変わらず凛とした空気が満ちています。


O.H様

oh-090909-img01.jpg マイホームは、ずっと夢見ていました。
私達のマイホーム作りは、夢から現実になるまで一言では語れませんが、フロンティアホームさんに出会えて、マイホームの夢を実現することができて、私達の人生が変わったといっても過言ではありません。本当に感謝しています。
 マイホーム作りを真剣に考え始めたのは、7~8年前からです。でも、なかなか具体的な進展はなく、ハウスメーカーさんの展示場に行っては夢を見るだけで、はがゆい思いをしてきました。
 というのも、以前住んでいた家は、成り行きで購入せざるを得なく購入したもので、駐車スペースも狭く、仕事用の車や道具を置くスペースもなく、使い勝手が悪かったため、家を売って新たに土地を購入して新築をと、ずっと考えておりました。
 マイホームの夢は叶えたいけど、家の売買から土地探し、融資までと難しい問題がたくさんあり、悩んでおりました。
 そんな時、知人の紹介でマイホームのトータルサポートをしていただけるということでフロンティアホームさんを紹介してもらいました。
 担当の方に今のうちの状況をお話しして色々アドバイスをいただきました。
 とても親身になって対応して下さったし、半分以上諦めかけていた私達に希望がもてるような心強い言葉でお話して下さったので、担当の方を信じてフロンティアホームさんに全てお任せしようと決めました。
 私達のこだわりや思いを大切にしていただき、細かいところまで気を配ったプランを提案して下さって、とても楽しく進めていくことができました。
特にキッチンは、予算的に難しいとは思いつつ、かねてから憧れていたキッチンがあり、それだけは譲れなくて無理をいってしまったのですが、予算内に収まるように努力して下さったり、浄水器は今使っているものを使いたかったので、浄水器専用のキッチンに合ったお洒落な蛇口を探して下さったりと、外観から内装、照明までとにかく全体的に細かいこだわりを全て叶えていただいて、無駄のない間取りで私達のライフスタイルに合ったマイホームを実現することができました。
土地も希望に叶った場所で、家も最新の設備で快適で、夢のような毎日で家族全員とても満足しています。
フロンティアホームさんだから夢を叶えることができたと思っています。
夢を諦めないで本当に良かったと感謝しています。
ありがとうございました。


OB 様

私達は2人目の子供が産まれた頃から徐々に家作りを考え始めましたが、建築関係に知り合いも無く知識も全く無かったので、何を決め手に家作りを任せるパートナーを決めたら良いのかが分からず悩んでいました。
クレバリーホームさんとの出会いは、通りがかりに見掛けた素敵なお家。住宅街の中でもひときわ目を引く外観。こんな家に住めたらいいなぁと一目惚れでした。
早速クレバリーさんの完成見学会を訪れ、後に担当していただく営業の方と出会いました。
見学会の印象も良かったのですが、一生の買い物なのでじっくり考えようと思い、他にも様々な住宅メーカーの見学会に行ったり、資料を取り寄せたり、プランを出してもらったりしました。
やはり大手と言われるメーカーで建てた方が『安心』という周囲の声もありましたが、それでは自分たちの望む広さや間取りはとても予算内で実現できそうにありませんでした。
しかし、だからと言って安いだけで同じようなパターンばかりの規格プランには魅力を感じませんでした。

それからしばらくの間は、基礎や構造・工法を自分たちなりに研究したり、各メーカーの出している様々なプランを見たりしながらゆっくり考えました。その間多くの営業担当の方に出会いましたが、中には誠意の無い方もおられました。家の品質はもちろん一番大切ですが、一緒に家を作っていくパートナーですから、営業担当の方との相性も大切な部分だと感じました。

最終的にクレバリーホームさんに決定した決め手ですが、まず基礎・構造がとてもしっかりしていて、他の大手メーカーと比べても劣らない安心できる内容だと思いました。担当の方は、最初の見学会から何年もかけていくつものプランを提案して下さり、完成見学会にも何回も通わせてもらいました。自由設計で、外観・内装も好きなように選べる所も魅力的でした。そして、私達家族の望む広さ・間取りを予算内で実現でき、安心してお任せ出来るのはクレバリーさんしかない!という結論に至りました。

実際に住んでみて1年以上経ちましたが、担当の方と一緒に自分たちで何度も考えた結果完成した家なので、とても住み心地が良く気に入っています。間取りも10センチ単位まで希望通りで、やはり妥協しなくて良かったとしみじみ思います。住んでいる間に少し修繕が必要な部分も何箇所か出てきましたが、担当の方に連絡すればすぐに対応して下さるので、ほとんど困ることはありません。家作りの途中には迷うこともたくさんありましたが、クレバリーさんを選んで本当に良かったと思っています。
大満足のマイホームを手に入れることが出来ました。


O.T様

主人の定年退職まで残すところ2年の私達が家を持てるなんて思ってもいませんでした。
これもフロンティアさんとの出会いがなかったら実現しなかったと思います。
たまたまオープンハウスの見学会に行き、親切な説明と、押し付けがましくない応対に好感が持てました。
こちらの予算をお話しすると、丁度良い土地があるからと、即その場で現地に案内していただき、あれよあれよという間に設計の話になったように思います。
何度も何度も打ち合わせをし、こちらの変更にも気持ち良く応じていただき、希望通りの家を建てることができ、本当に良かったです。
完成後も定期的に点検に来て下さるし、安心です。
本当にありがとうございました。


I.S様

is-090909-img01.jpg フロンティアホームさんへは、2008年2月から相談にのってもらいました。
家作りについて、何ひとつわからず、フロンティアホームさんへ足を踏み入れましたが、営業の方はわかりやすく説明をしてくれました。構造体、間取りやローンなど、色々な質問に答えてもらい、勉強していくことができました。打ち合わせの中でたくさん悩みながら、私達の家作りで大切にしているところが見えてきました。
is-090909-img02.jpg 色々と無理なこともお願いしましたが、対応してもらい、打ち合わせを重ねることで納得のいく家作りができました。住んでみて「住みやすい!!」と感じています。
営業の方はとても楽しく、色々な話をしていただき、わきあいあいとした雰囲気で打ち合わせができました。フロンティアホームさんで家作りをして、本当に良かったと思います。建築後も色々と相談にのっていただき、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。


F.T 様

我が家へ引越して早いもので2年になります。
私達がアーキ・フロンティアホームさんに出会ったきっかけは、1件の土地情報でした。
気になる土地が御社で出版している情報誌に載っていて、連絡させていただきました。
家の話をしていると、私達の理想な家を作ることができそうな気持ちになりました。
今まで、私達が家で使いたい物をいうと、それはこうだからやめとく方がいいよ!と、そこの会社の良い物を勧められることが多かったので、とてもアーキ・フロンティアホームさんに興味を持ちました。私達がこれを使いたいというと聞いて下さり、駄目とはいわず、その材料の良い面・悪い面を教えていただいて、私達が物を理解し、それでも使いたいならといっぱい私達のわがまま聞いていただきました。
土地探し、家の間取り、使いたい材料、一生に一度の家なので決断するのに多くの時間が必要ですが、出来上がった時は本当に良かったと思います。
私達はパインの無垢材や漆喰など、使いたい物を使うことができて大満足です。
ありがとうございました。


S.T 様

st-090827-img01.jpg 子育て世代にありがちなきっかけかと思いますが、私たちも子供の成長とともに、新居の必要性を日々感じるようになりました。そこで『よし、家を建てる!』と一大決心をしたわけなのです。
最初は部屋の間取りに悩みました。必要な部屋数、敷地とのバランス、家事動線、さらには家相まで。そんな中、知人に『参考にするので家を見せて!』と、半ば強引に頼み込んでお邪魔させてもらいました。さすがに実際のマイホームなのでよく考えてあり、参考になったところが多くありました。そして、ここから私たちの家作りのコンセプト『廊下の少ない家』が思いつきました。部屋を極力廊下無しでつなげ、建具で問仕切りをする。これにより子供の様子が目に入りやすく、家を不必要に大きくしなくてすみました。また、建具を開けると風通しがよく、寒ければ閉めることもできますので、実際の住み心地の向上に、大きく貢献してくれています。
間取りのコンセプトが決まった頃、参考にさせていただいた知人の家が2軒クレバリーホームで建でていたこともあってクレバリーホームを訪問していました。その頃はいろいろなモデルハウスを見学に行ったりもしていましたが、私たちには立派過ぎたりして現実味がなく思えていました。ですがクレバリーホームでは、実際の標準仕様で展示してあったり、過度な豪華設備もなく『私たちの家もこうなるのか』という想像が安易にできました。 
構造や建材も安心でき、できれば取り入れたいと思っていたタイル外壁がリーズナブルなところもあり、『クレバリーホームさんでお願いします』となったわけです。
実際に暮らしてみると、断熱性の良さに気づきました。Low‐e樹脂サッシを取り入れたことも寄与しているのかもしれませんが、以雨暮らしていた家より快適で冷暖房費も少なくすんでいます。また、いやなサッシ周りの結露がないのも嬉しい所です。特に何も考えず標準仕様でお願いしたスイッチやインターホン、換気扇なども、いざ使ってみると使いやすく良い物だと気づきました。クレバリーホームは標準仕様のレベルが高く安心して住まえる家作りをしているのだと思いました。
住んでみてやっぱりクレバリーホームで正解でした。


S.R様

建築を考え始めた当初、悩んでいた事というと、自分達が作りたい家と、実際にかかるお金が合わなかったことです。
始めは他のハウスメーカーで契約までしていたけれど、不透明なお金がたくさんあったので本当に信じられる会社で「家作り」をしたいと思いました。
そんなときに、ネットや広告で福山市内の会社を探していたら、フロンティアホームさんが目にとまりました。
プラン段階の間取りや家の外観を決定するのにとても迷いました。一番重要な部分なのどれが一番良いか、どうゆう風にしたいのか、たくさん考えました。
自分達のイメージする「家」を、営業の羽原さんやしのさんにわかってもらい、アドバイスをしてもらったり、こちらもこうしたい!と言ったり、話し合いを重ねることによって、より良い家作りができたと思います。
自分達が「こうしたい!!」と言ったことを一番大事にしてくれたこと。そして、ひとつひとつ商品やカタログを見せてもらい、的確にアドバイスをしてくれたこと。それらによって信頼できる会社だと判断しました。
私達の好みや、家のイメージを伝えていたので、よく理解して頂き、とても楽しい家作りでした。
実際に住んでみてですが、壁や床、屋根の瓦、家壁など、何から何までひとつずつ自分達の目で実際の物を見たり、比べたりできて、それらを見ながら選んだので、自分達が選んだ物が間違ってなかったな!と実感しています。


倉敷市山地 和氣様

voice-wk-img01.jpg 一昨年の夏ごろは建築をと焦り、休日ごとにいくつかのハウスメーカーの展示場を転々とし、たくさんのカタログに目移りし、実際、自分の画く理想の家が建てられるのか、不安と焦りで、悶々とした日々を過ごしていたものです。
やっと他社のメーカーの方に、設計と見積もりを作成してもらったものの、造成工事等の門題に立ち向かい、決めてに欠けて決断できず、ますます不安に陥り、悩んでいました。
そんな折、年末に立ち寄ったクレバリーホームの赤松さんから、新春の企画の案内をいただき、再度、展示場に出向きました。

早速、現地に赴き、今まで解消できなかった擁壁等の問題も含めて、具体的に提案していただき、やっと現実昧を味わい、ほっとしたものです。
建築現場を見ていただいた際、すごく気に入っていただいて、まるで、ご自分の家を建てるかのように喜んでいただいた姿に、自信と熱意と誠意を感じさせていただいて、即、 クレバリーホームに決めたと思います。
後は、理想を現実に向けて、設計から、設備、その他もろもろもすべておまかせし,頼りっぱなしで着々と進み、入居までに至りました。
voice-wk-img02.jpg 入居後、建築途上では、いろいろと相談等でお会いしていたものの、いざ離れると寂しさを感じながらも,クレバリーホームのテレビのコマーシャルや広告を見るたびにうれしく感じられ、もっと身近にたくさんのクレバリーホームの建物が増えればと願っています。
1月に入居して、3月の初旬にフェンス等の外回りの工事も終わり、落ち着きを取り戻し、 新天地でのスタートを切ることができました。ご関係の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。


倉敷市中庄 D.Y様

dy-090827-img01.jpg お世話になります。
新居への入居から半年が過ぎました。想像していた以上に高い天井、吹き抜け。
何度も変更しアドバイスを頂いて出来た間取りのおかげで、家事動線も良く生活させていただく事ができています。
今回、何をどのように書いたら良いものか、悩みながら文章にしました。質問にお答えできているかどうか不安ですが、送らせていただきます。

1.建築を考え始めた当初、悩んでいた事
・土地からの購入であった為、何処をポイントに生活を始めるか悩みました。
条件としては、
①子供の保育園を変える必要性がなく、今後の学校生活に利便性が良いこと。
②職場への通勤に無理がない場所である事。
③新しいコミュニティーである事。
上記3点を考えながら自分たちの予算を比較し検討しました。
・新居を取得するにあたり、表面上の経費だけでなく、様々な諸経費や税金にどのようなものがあり、どれぐらいが必要なのか、金銭的な事が書籍などで調べるだけでは分かりにくく、購入が決定する前に担当の方を質問攻めにさせて頂いた記憶が…あります。

2.何がきっかけでクレバリーホームを知る事になったか
・営業の方が主人の同級生だったのがきっかけでした。(主人は以前より知っていたようですが…)

3.知ってから、建てる事を決めるまでになにか躊躇する事があったか
・主人はクレバリーホームを以前より知っていたようですが、私は正直知らないハウジングメーカーだった為色々な面で大丈夫かな…とか当初は思ってしまいました。(すみません)
・タイル外壁が歯医者さんや銀行のようなのっぺりとした外観になるのではないかと心配でした。

4.解消方法&最後の決め手
・建てたいという気持ちはありましたが、実際には土地の購入場所も決まっていなかった為、いろいろなハウジングメーカーや不動産を回りました。しかし、結局はどのメーカーさんもあいまいな表現をされる事や金銭的問題もあり踏み切るまでには至りませんでした。
主人のお友達、という事もあってかもしれませんが、クレバリー担当の方からは沢山の情報提供を頂きましたし沢山の質問をさせて頂きました。結果、何でもOKを出されるのではなくNOを出されるところに信頼と安心を感じました。
早く建てたいと言う気持ちだけが先走っていましたが、アドバイスを受ける事で時間をかけ、現実的な生活をイメージした家作りを行うことが出来、金銭的な準備が十分ではないにしても出来てよかったと思っています。
決め手はやはり、営業担当をしてくださった方の「お人柄」でしょうか…。
・タイル外壁については、メリットは理解できても、正直完成するまで不安でした。でも、実際完成したものを見ると、選んで良かったなと…実感しています。

5.実際に住んでみて…
・コンセントの場所や勝手口、庭などについてもっと相談すればよかったかなと思う場所はありますが、想像していた以上に高い天井、吹き抜け。何度も変更しアドバイスを頂いて出来た間取りのおかげで、家事動線も良く生活させていただく事ができています。
これからも、時間をかけて家族と一緒にこの家を育てていけたらいいなと感じでいます。


岡山市楢原 Y.T 様

yt-090827-img01.jpg 建築を考え始めた頃、私たちはどこのハウスメーカーで家を建てたら良いのか、とても迷いました。限られた資金の中で、私たちが本当に満足のする家を建てるにはどこのハウスメーカーにするのが良いのか…。見た目?ネーム?低価格?本当に迷いました。
今だから言えることは、どこのハウスメーカーにするにしろ、営業マンとの信頼関係無しでは、良い家を建てることはできません。
良い営業さん=自分達の都合の良いことばかりをいう営業マンではありません。本当に良い営業さんとは自分たちに無理なことは無理ときちんと正確に伝え、無理な部分を無理で終わらせずフォローし、無理から形を変え満足へと導いてくれる、これが本当の良い営業さんだと私たちは思います。こう強く言えるのも、私たちはクレバリーさんに出会う前に他のハウスメーカーさんとトラブルにあっているからです。その時は本当に悔しくて、悲しい思いをしました。トラブルがあったからか(!?)知人の紹介で私たちは運良く最高の営業さんと出会うことができました。それが、クレバリーホーム倉敷店の赤松さんです。
赤松さんは出会って間もない時に「ゆっくり考えて下さい。せっかく、家を建てるのですからいい家を建てて下さい。色々お話ししていても他社へ行かれるお客様も普通にいますから(笑)Yさんが建てたいと思われた時、クレバリーが隣でお手伝いできたら一番いいですけどね」と笑って言って下さいました。その言葉に私たちは甘えさせて頂き、納得がいくまで、お話しを聞きに伺ったり、家へ来て頂いたりしました。
赤松さんは言葉通り、押し付けがましい訪問や電話は一切ありませんでした。小さい子供が居る私たちにとても有り難かったです。
yt-090827-img02.jpg 毎回、嫌な顔一つせずに応対して頂き、常に私たちと同じ位置に立って物事を考えてくれました。こういったやり取りを重ね、赤松さんとは深い信頼関係を築いていたので「クレバリーさんで建てます!!」となるまでに何一つ躊躇することはありませんでした。
なので、家を建てるまでのプロセスはとても夢があり、楽しい時間でした。
あと少しで一年を迎えますが、心地よい風が通り抜け明るく、私たち家族の誰もが大満足の自慢の我が家です。


M.M 様

「成功だったマイホーム」

我が家は建物より土地からだったので、土地探しで大変悩んでいたところ、クレバリーさんの方から進められたこの土地を主人が気に入り、すぐに決まり、大変喜んでいます。
それから建物になり、私たちは田舎暮らしだったので、ゴチャゴチャしてなくて広くてスッキリした部屋が良いと希望したら、すばやく間取り図を作って来られ、その後も何回か作り変えられて来られ、私たちの希望を一つ一つ丁寧に答えて下さりました。心温まる思いでありがたく思い、クレバリーさんの職員さんの心が伝わり、仕事が速くて親切でした。
最後の決め手になったところは、木材が良くて決めたところです。住んでみて暖かくて風通しも良いので涼しく、またタイル張りがとてもよかったと思っています。
予算に対して大きくて立派な家が建てられて、家族みんな喜んでいます。
ありがとうございました。

※営業の大高さんには大変お世話になり、ありがとうございました。


福山市日吉台 S.H 様

私たちが家を建てるかどうか考え始めた時、まず最初にぶつかったのが、「持ち家がいいか? 賃貸がいいか?」ということでした。
お金を払い続けていくのは一緒。持ち家は自分たちの資産になるけれど、賃貸はいつまでたっても自分たちのものにはならない。そう考えると持ち家がいいかも…という気がしました。
とはいえ、家を建てるのは大きなお金が動くこと。お金のことを考えると、持ち家でローンを払い続けられるのか?という不安もあり、やっぱり賃貸の方が気楽でいいかも…と思いました。

夫の仕事がもし転勤がある場合は賃貸ということになるでしょうが、うちは転勤もない。
とりあえず、たまたまスーパーでもらってきた住宅情報誌がフロンティアさんのもので、情報誌の雰囲気が他社と比べてなんとなくいい感じがしたので、手紙を書いて聞いてみました。すると、どちらもメリット、デメリットがあるということでお返事をいただきました。
考えれば考えるほど堂々めぐりになって何がいいのかさえわからなくなる始末でした。
「やっぱり持ち家がいいなぁ。ゆくゆくは自分たちの資産になるし、とりあえず住む家があれば雨風はしのげるし…。でも、もし病気になって仕事ができなくなったらローンが払えない。だったら賃貸の方が気楽かも…。でも、賃貸だと払えなくなったら出て行かなければならず、住むところに困るかも…。だったらやっぱり持ち家か?」と延々とこのような思考がぐるぐると頭の中を回っていました。(笑)
結局、考えれば考えるほどわからなくなり、何がきっかけだったかは忘れましたが「やっぱり持ち家がいい」という結論に達しました。

持ち家と決まったものの、今度は中古か新築か?ということにぶつかりましたが、とりあえず「新築=高い、中古=安い」と考え、私たちに新築は無理だから中古にしようということになりました。
しかし、担当者と話をしていると、「たしかに中古は新築よりも安いけれど、家の築年数によってはリフォームする箇所が多い場合もあるので、結局新築と同じくらいの価格になってしまうこともある」ということを知り、それだったら新築の方がいいなぁと思い、新築になりました。

私たちは大きな家に興味がなく、建売をみてもどれも大きなものばかりで、私たちが求めているものではなかったため、まず狭い土地探しから始めました。予算のこともありますが、不必要に広い家にまったく魅力を感じなかったからです。
(あまり広いと掃除も大変だし、お金もかかるからです)
当初の予算の土地探しでは山奥など「えっ!!」と思うようなところばかりでした。(笑)
ただ、土地に関しても土地そのものは安くてもそれから整地すると+100万円、+200万円かかるということを知りました。

そんな時、「予算は超えてしまいますが…」ということでしたが、今の土地を紹介されました。日当たりもよく、便利もわりといい場所でした。1回目に見に行ったのが夜で、まだ家が建っていたので、まる「でオバケ屋敷」のようでした。ダメもとで「家がない状態で見ないとわからない」というと、取り壊してくれることになりました。
更地を見に行くと、広さもちょうどいいなぁと思いましたが、やはり決断するのがこわく、必死で悪いところを見つけようとしたこともありました。
でも、悪いところをあげられない位の良い条件の土地で、価格も条件がいいわりには高すぎることもないように感じました。

結局その土地に決めたのですが、土地選びで一番大切なのは直感だと思います。よく晴れた日に土地を見に行って、実際に土地の上に立ち、少し自分を無の状態にしてその土地がいい感じがしたら○、いやな感じがしたら×ということです。
いやな感じがしたのにそれを無視して決めた場合、あとから何かがあった時に「だからあの時いやな感じがしたんだよー」と思っても遅いからです。直感はあなどれません。
実際私たちもいい感じがしたから決めたのですが、とても静かで住みやすく、近隣の人もいい人ばかりで快適に暮らしています。

直感が当たったようです。ある程度条件が合っていれば少々のことは気にしないのも大事かもしれません。あまり高望みすると、いい土地が見つかっても「もっと他にいい土地があるかもしれない」となかなか決められないようになってしまうと思います。
土地が決まったら、今度は家の間取りなどを決めるのですが、私たちの場合は「素人が考えるよりプロに任せた方がいい間取りになるだろう」と思い、自分たちはノータッチで全部設計してもらいました。とてもいい間取りにしてくれたので、任せてよかったなぁと思いました。

あとは、外壁や壁紙などを選んでいきました。私たちの場合はなるべく予算を抑えたかったので、他の人に比べると選択肢が少なかったのかもしれませんが、それが幸いしてあまり迷わずに選ぶことができました。あまりにも種類が多いと決めるのも大変だと思います。
最初は夢がふくらんで雑誌などを見て「こんなふうにしたいなぁ」と思ったりしていましたが、担当の人に聞いてみると「そういうのは高いんですよ…」ということも多々ありました。
あまり欲張ってもいけないし、予算を抑えたいので、どうしてもゆずれないものだけ(私たちは壁紙でした)にして、それ以外はいいやと思いました。途中からは家が建てられるだけでもありがたいことだという心境になってきたので、家が完成してからもほぼ100%に近く満足しています。特に「ここをこうしておけばよかった」ということもなく、快適に住まわせてもらっています。

予算を抑えても、とてもかわいらしい家ができたのでよかったです。他の人と比べるとこじんまりした家なのかもしれませんが、掃除をしていても掃除が行き届く位のちょうどいい広さなので、大きい家にしなくてよかったなぁと思っています。それぞれの価値観はあると思いますが、こじんまりした家もなかなかいいものです。
うちは、オール電化でもないし、トイレもウォシュレットなどはついていませんが、そういうものはなければないで困ることもないですし、不便さを感じることはありません。
一番大切なのは、そこに住む人が家を大好きになって幸せに暮らすことだと思います。
私たちも家を建ててからは家に帰るのがより楽しくなり、掃除も大好きになりました。やっぱり新築でよかったなぁ、家を建ててよかったなぁと思います。
フロンティアホームさんもまったく押しつけがましくなく、しつこい営業や勧誘もないので信頼できました。いろいろな面で良心的で、家が完成した後も定期点検では細かく丁寧に点検してくれます。
建築屋さん、不動産屋さんとは家が完成してからも何かしら関わるので、きちんとした信頼できる建築屋さん、不動産屋さんを選ぶことが大事だと思います。


OB 様

ob-090827-img01.jpg 長い間、古い家に住んでおりました。
昔の家は昔の家でいいところもいっぱいありますが、生活形態の変化に対応せず、新築をと考え、あちらこちらいっぱい展示場を見て歩いて夢を見ておりました。
クレバリーさんに決めましたのは、やはり担当の方のお人柄でしょうか。
アフターフォローもしっかりやっていただきまして心地よく住んでいます。


A.T 様

at-090909-img01.jpg 私が家を購入するまでの事

今までは、両親と実家で暮らしていたのですが、結婚をすることになり、親からも「外で暮らしてみなさい」と言われ、何気なく探し始めたことから始まります。
当初は賃貸のマンションかアパートをと思い、雑誌や広告、不動産で探していましたが、「これは!!」というのは家賃が高く、知人に相談したところ、「知り合いに不動産の人がいるから紹介しようか?」と言われ、お願いし紹介されたのが、フロンティアホームさんでした。
初めはただ話を聞くだけのつもりで色々見させていただきました。
賃貸、新築の家、中古の家の見学と値段、値段にあまり差が無いこととはいえ、買うともなれば、何千万も借金して買うことになり、月々の払いを長期にわたりすること、税金やその他の管理でかかる費用もあり、「本当に払い続けられるか」かなり悩みました。
でも、「新しい生活を新しい場所で」と思い、購入することにしました。
建売の家だったので、ハウスクリーニングと庭の工事をしてもらいました。
庭の工事は、ちょうど梅雨の時期で雨降りの日があり、工程どおりできるかどうかって感じだったんですが、作業員の人が頑張ってくれたのと、フロンティアホーム(Hさん)の頑張りで何とか間に合いました。
また、温水器が不調の時は1月3日にも関わらず、すぐに来てくれ、手配をしてくれました。
買った後の相談にのってくれるなどのアフターフォローもちゃんと考えてくれてるみたいです。
今の経済状況のなかで、家を購入するか迷っている人がいましたら、取合えず話を聞きに行ってみてはいかがでしょうか?
自分で考えるのも良いですが、取合えず色々相談してみて一緒に考えてもらうのも良いと思います。
真剣な中にユーモアのある男性社員と美人の女性社員が温かく迎えてくれると思いますよ。


福山市千田町 U.K 様

こんにちは! お久し振りです!
フロンティアホームさんに我が家を建ててもらって早2年目に突入です!
毎日快適に暮らしていますよ!!
お家を建てよう!と決めてから建築に取りかかってもらうまでに色々と難問題が発生し、何度もつまずきました…。
まずは主人が高年齢のためと、年収の微妙さ…。
色んな金融機関に融資をお願いしても、次々お断りの連発!!
それでもフロンティアホームさんは、最後の最後まで変わることなく、親身になって接していただき、私たち夫婦よりも真剣に悩み、思案していただきました。
その甲斐あって、やっと市内の某信用金庫さんから融資のOKサインが!!
さずがに高年齢ということで金額面でも限度がありましたが、すごくありがたく感謝しました。
もしも、これが仮に他の不動産や名高い某建設会社だったら、ここまで最後まで親身になって付き合ってくれたかどうか…。
即行ポイっ!と捨てられていたことでしょうね…。(苦笑)
本当に本当にフロンティアホームさんには感謝でいっぱいです!!
フロンティアホームさんに出会えていなかったら、私たち夫婦は一生アパート暮らしでマイホームには縁はなかったろーね、と常日頃主人と話しています。
本当にありがとうございました。


府中市中須町 K.M 様

km-090805-im01.jpg 私たちは、親と同居することが決まっており、1階に親世帯、2階に子世帯の2世帯住居を建てました。
主に、子の私たちが住宅メーカーのモデルルームをまわり、どこに建築をまかせるかを考えていました。
km-090805-im02.jpg 土地の敷地面積に対して、親・子世帯が生活できる間取りがとれるのか、耐震に強い工法なのか、支払い可能な値段で建てられるのかを思っていました。
その問題をクリアするのに、妥協やあきらめてしまわないといけない部分はどうするのか…。
そんな中、クレバリーホームを住宅情報雑誌で知りました。
あまり聞かなかった名前でした。
km-090805-im03.jpg クレバリーホームは、他社に出してもらった同じ条件の建築予算が安かったのがよかったのですが、資材の質が落ちるのではないかと思っていました。
でも、再三のモデルルームの見学、営業担当者からの建築説明で、家族一人一人が納得することができました。
外壁のタイルに私たち(子)はすごく気に入り、タイルをあまり気に入っていなかった親に説得する際は営業担当者も協力して下さり、助かりました。
そうした担当者の信頼関係や建築予算を考慮したうえで、クレバリーホームにおまかせすることを決めました。
km-090805-im04.jpg 昨年11月に完成して、住み始めました。まだ1年が経過していないので四季を通しての感想ができませんが、今のところ快適に過ごしています。
建てた後に“こうしていればよかった”と大きな後悔はありません。
小さなことをいうと、設備に不備があるのにキッチンメーカーのアフターサービス担当の対応の遅さには少しあきれました。
km-090805-im05.jpg 建てるまで家族の意見がかみあわず、何度も衝突をしながら完成に至りましたが、今は親・子世帯共に新しい我が家で楽しく過ごしています。


福山市神辺町 N.S 様

ns-090805img-01.jpg 最初住宅を考え始めた時に心配だったのは、「お金をちゃんと支払っていけるか、ローンがいくらまで組めるか」ということです。
住んでいたアパートから近かったためクレバリーホームの展示場にたまたま立ち寄りました。
ns-090805img-02.jpg そのときもお金を払っていく自信がなかったのですが、営業の大高さんと色々な返済のシュミレーションをしました。中国銀行でもシュミレーションをしてもらいました。そこで返済についての心配は解消されました。
ns-090805img-03.jpg クレバリーホームに決めたのは他社に比べ、設計図が良かったからです。住みやすそうな間取りだった。
ns-090805img-04.jpg また、担当の大高さんと話があったので、住まいの話を進めました。
完成して広々してて、イライラせず、とても住みやすい家になりました。収納も多く、家の中がごちゃごちゃしてないので、いつもキレイでいられます。
驚いたのはアパートに住んでいた時より光熱費も安くなり、水道代も安くなりました。


H.A 様

ha-090909-img01.jpg 最初、漠然と家を建てたいと思い、第一歩としてハウスメーカーやモデルルームを見て回っていましたが、リアリティーのなさや、営業マンの対応に不満がありました。
そんな時、気に入った土地を見つけ、そこでフロンティアさんと出会ったのですが、たまたまその時に住んでいたのアパートの大家さんが社長をしていました。
アパートに住んでいた頃から親切にしてもらっていたため、早い段階でフロンティアさんにお願いしようと決めました。
建物の打ち合わせ中は何も決まっていない白紙の状態からだったのですが、メリット、デメリットを1つずつ丁寧に教えていただき、ワクワクし続けたマイホーム作りでした。
住み始めてからも、わからないことがあったら家まで駆けつけてくれますし、温かい人達で、とても頼もしいし、助かっています。
住み始めてからですが、自分の好きな色、好きな形を1つずつ選んで作り上げた家なので、とても満足していますし、なにより、子供たちが一番楽しそうで嬉しいです。


福山市神辺町  吉村様

ym-090805-img01.jpg マイホーム取得を考えたのは、子供二人(男の子)のやんちゃぶりに、(二階に住んでいたので)アパートのご近所に迷惑をかけていたので、上の子が小学校にあがる前には…と思い、土地を探しておりました。
なかなか学区内で「これは!!」という土地がなく、あっても建築条件付きなどでこちらの希望にあわず(注文住宅を希望していたので)、不動産をめぐる日々でした。
土地探しと平行して、住宅メーカーも展示場へ足を運んだり、広告で検討したり…と予算も限られた中、これも決定打がないまま、日々が過ぎていきました。
ym-090805-img02.jpg とりあえず、建てる際に希望だけはメモしておいて、漠然としながら、家のイメージだけを考え、「タイルの家」を第一候補にして住宅展示場めぐりをしていたら、某メーカーで、気になる土地でシュミレーションとして、設計図を作成してくれるというのでお願いしたところ、出来上がった設計図をみてがっかり。
ym-090805-img03.jpg そこのメーカーは、知人が建てたところだったんですが間取りがほとんど一緒。
「そんなものなのか~」と落胆した中、(通勤途中に展示場があったので)平野にあるクレバリーホームの展示場へ飛び込みで訪ねたところ、セールスパーソンの方がすごく丁寧で、また希望のタイルの家が予算内でできる!というので、すごく気に入り、でもその場では、当時住宅メーカーの電話・訪問攻撃に、ほとほと嫌気がさしていたので、連絡先は教えず帰りました。夫婦で話をして、どうもよさそうだ、ということで、「この条件だけは満たしてほしい!」というのを箇条書きにして、まだ決めてもない土地で設計図を作っていただきました。
ym-090805-img04.jpg 結構満足のいくものだったのと、電話・訪問を一切断り、「用があればこちらから行きます!」という態度をとったのにもかかわらず、忠実にこちらの言い分聞いてくれ、しつこい営業もなく、何回も土地を探してきてはその都度心良く設計してくださったセールスパーソンの方が非常に夫婦とも気に入り、躊躇することなく、良い土地が決まったら、「絶対ここで建てよう」という気持ちになりました。
人が住む家だから、やはり信頼できるセールスパーソンっていうのは一番の決め手になったと思います。決めた後も、建てた後も色々と心配りをいただいて、クレバリーホームで建てたのは、すごく良かったと思います。
ym-090805-img05.jpg 住みだして、一階はものすごくこだわった分快適に過ごしており、住みだしたと同時にもう一人家族が増え、子供たちも遠慮なく暴れまくっております。二階は少し迷路みたいになっちゃたけど、子供たちはとても楽しんでいます。
ちょっと細かいところは、「あーすれば良かった…」と思うのは仕方のないことですが、総合的に判断して、クレバリーホームさんで建てたことは、とても良かったと思っております。
いまだに、色々な完成見学会に行ってみたり、折り込み広告の住宅の間取りを見たりはしますが、「これは!」というものはなく、我が家が一番かなっと自負しております。


O.Y 様

o-090710-01.jpg

普通の人は一生に一度しか建てられない家。素敵なマイホームがほしいという気持ちは、みんな共通していると思います。自分たちの理想の家とは何なのか、ホームメーカーはどこがいいのか、住宅ローンは…等、悩むことがたくさんあります。でも、不安を持ったまま大事なマイホームを建てることはお勧めしません。私たちの体験が少しでも皆さんのお役に立てることができれば幸いです。


理想のマイホームとは

o-090710-02.jpg

「理想」と言われてもよくわからない場合は、今の暮らしの不満を書き出していくことがお勧めです。我が家は、「台所が暗くて寒い」、「各部屋の収納スペースが少ない」、「床が冷たい」等々です。当時、一歳に満たない子供もいたので「台所の用事をしていたら子供の様子が見えない」という不満もありました。とにかく、少しでも不便だと感じたらすぐメモをし、自分たちが何を望んでいるのかを目に見える形にしていきました。
同時に、インターネットで20社近くのホームメーカーに資料請求し、各ホームメーカーが何にカを入れているのか調べ、工法や基礎など家づくりの基本的な知識を身に付けました。新築した人の家や建売の家を見ることもお勧めです。そうしていく中で、徐々に「理想」が形になっていきました。
余談ですが、家づくりについてまったくの素人だったため、建築主を応援する一級建築士のサイトを活用しました。後に、サポートシステムに申し込みをし、建築前の図面や建築中の写真を送って第三者の目で見てもらい、心強い存在でした。


ホームメーカーを選ぶ

o-090710-03.jpg

資料請求をしてから、電話や訪問が相次ぎました。電話での話し方に不快感を持ったり、夜遅くに突然訪問してきたり、訪問の約束時間を大幅に遅れたりしたメーカーは侯補リストから迷わず削除しました。興味のあるメーカーとは直接会って話を聞きますが、自社の自慢に終始したり他社の悪口が目立ったりするメーカー、契約を急ぐメーカーも候補からはずしました。家を建てた後もずっと付き合っていく相手です。信頼でき安心感を得られるメーカー、担当者でないといけません。また、念のため、各メーカーの資産・売り上げや建築実績(建築確認の一覧を入手)、評判(インターネットでの口コミランキング等)も調べました。こうして、自分たちの「理想」の家を建ててくれそうなホームメーカーを数社に絞りました。
次は、自分たちの「理想」を書いたメモを、候補の各メーカーに渡しプランと見積もりを出してもらいました。その中で気に入ったプランを選び、再度各社に見積もりをお願いしました。理想も大事ですが、予算も無視できません。メーカーによって見積書の内容が違うので、各項目について詳細な説明を求め各社を比較しました。


クレバリーホームに決める

o-090710-04.jpg

最終的にクレバリーホームとSハウスの2社が残りました。正直なところ、どちらにお願いしてもよかったのですが、担当者との相性で決めました。何ヶ月にも及ぶやり取りの中で、担当者の人柄は徐々にわかってくるものです。何でも気軽に相談ができ、不利になることも正直に話してくれ、不手際があったときの対応の仕方も好感が持てました。また、契約前にお邪魔した事務所の雰囲気も良く、数年前にクレバリーホームで新築された方に会ったり、大工さんや現場監督さんの仕事ぶりを見たりする中で、クレバリーホームに対する信頼や安心感が生まれたように思います。
実は、当初、クレバリーホームに決めるには少し不安がありました。業界最大手のSハウスは模型やCGで実際の家をイメージしやすく、耐震性や断熱性、耐久性、防犯性などの説明をDVDでわかりやすくしてくれ、設備や内装では厚い資料を提示してくれました。
クレバリーホームはそういう部分がやはりSハウスには敵いません。そこで、Sハウスの基準をクレバリーホームがどれだけ満たしているか確認するため、比較表を作りました。
すると、クレバリーホームはSハウスに劣らないばかりか、上回っている部分(断熱材の厚さ等)さえありました。また、私たちが一番こだわった耐震性3については、契約書に特記してもらったり、クレバリーホームが作成した図面等を私たちが直接依頼した一級建築士に見てもらったりすることで不安を解消しました。


マイホームの住み心地

o-090710-05.jpg

とっても快適です! 外観、間取り、壁の中の見えない部分に至るまで、私たちの理想どおりの家が建ちました。何か不具合のあった時は連絡をするとすぐに対応してくれます。
マイホームづくりは本当にエネルギーのいることですが、建ててしまった家は簡単には建て替えられません。時間がないから面倒くさいからと手を抜いてしまわず、不安や疑問をその都度解消していけば、理想のマイホームを手に入れることができると思います。私たちの「理想」を実現するため、一緒に考え悩んでくれたクレバリーホームの皆さんに感謝しています。



D様

私達は平成20年に新築いたしましたが、家を建てようと考えてから住み始めるまでに約10ヶ月でした。もう少し時間を掛けて考えればよかったかな?とも思いますが、我家の場合、実家に両親もおり長男でもある為、将来的には生家に帰らなければならないかな?との思いもあって、なかなか家を建てようとの決心がつきませんでした。そうこうする内に、「子供の学校の都合で少なくともあと5年は倉敷に住まなければならない」、「住宅ローン控除が平成20年で終了してしまう(当時)」との条件が重なり決心いたしました。

 まず考えたのが土地探しです。倉敷市内で二人の子供の通学に便利なエリアは限られており、新聞のチラシ、インターネットでの検索、不動産屋への問い合わせ等でも希望(予算、広さ)に叶う物件はなかなか見つかりませんでした。そんな中、あたりを付けていた土地を不動産屋さんに確認してもらったところ、「これから造成するが残り区画もあとわずか」とのことで、その日の内に決断しました。その時言われた言葉が「え!まだハウスメーカーも決めてないんですか?よかったら紹介しますよ」です。今考えれば、先にハウスメーカーを決めたほうが、「建物に合わせた土地」「一般公開されていない情報」等、有利だったのかな?とも思います。 さあこれからが大変で、大至急ハウスメーカーを決めなければ・・私が考えた家の条件は①建築価格がトータルで安いこと(中身が同じなら、宣伝とか人件費が多く掛かっている大手メーカーは想定外。将来実家に帰ることも想定して、あまりコストを掛けてしまうと転売できない。)②外観が安っぽいのはイヤダ!③平成20年中に入居できる。



 あれこれ考えながらハウジングモールなども見て回りましたが、たまたま家の近くにクレバリーホームがあったので覘いてみました。これもたまたま、担当の○原さんが暇だったのか私達の相手をしてくださり、早速、妻の希望する間取りを書いていただきました。帰り際に○原さんは「どの程度まで情報提供して構わないか?」尋ねられました。もちろん私達は急いでおりましたので、何でもウェルカムです。これから家を建てられる方は、ぜひ、自分はどういう気持ちで、どんな情報提供を望んでいるか!を伝えることが大事かな?と思います。クレバリーに行く前にも、他のハウスメーカーで具体的な話をしましたが、私共は踏み込んだ情報提供を望んでいても、先方からは積極的な話はありませんでした。クレバリーでは、数回○原さんと話を進めるうちに「キャンペーンを使って総タイル外壁の家を普通の価格で建てられる」のが決め手になりました。今はすばらしいサイディングもありタイルに拘る必要はないかと思いますが、この質感はなにか“もうけた”ような気がします。もう1つ重要なことは、私達専門知識もない素人にとって「何でも相談できる担当者」に恵まれたことです。私達の考えを具体化してもらう、何か疑問があれば電話で聞く、事務所に行く、打ち合わせに変更があればすぐ言う(時間がたつと変更できないこともあるので思い立ったが吉日)。いろいろありましたが、クレバリーを覘いてから8ヶ月で入居できました。

 実際に住んでみて感じることですが、大きな意味では大変満足しています。細かいことを言えばいくらでも反省点はありますが、これは今後に生かしたいと思います。また、家の中、外、家具であったり、植木であったり、トータルとして“家”を完成させるのはこれからだと思います。少し時間を掛けながら、楽しみながら取り組んで行きたいと思います。とりとめのないことを書きましたが、これから家を建てようと考えていらっしゃる方の、少しでも参考になればうれしく思います。



総社 U様

私達がクレバリーホームを選んだわけ。

娘たち二人は自転車で30分以上の時間をかけて中学校に通っていました。
そんな娘たちの為にも、「中学校に近い土地を探して念願のマイホームを建てよう」と思い立ち最初に声を掛けたのはTVCMなどで良く見かける大手住宅メーカーでした。

そのメーカーは「太陽光発電住宅」を強くアピールしており、私達も是非とも太陽光をつけたかったので話を聞いてみることにしたのです。
しかしながら、何度か土地の情報と建物の見積もりを出してもらいましたが、どうしても私達の予算に合いません。


「やっぱり大手メーカーは高いんだ。」と落胆していた時に知ったのが、クレバリーホームでした。
実は嫁の勤務先の社長宅もクレバリーホームで建てていて、実際社長宅を見せてもらい話しを聞いてみると評判も悪くなく、「話を聴いてみたら?」と勧められました。
早速電話すると、電話にでられたのが担当の藤原さんでした。
聞くと、クレバリーホームで「太陽光キャンペーンをちょうどやっている」との説明があり、概算の金額を聞いてみても私達の予算とも合致したので、営業の藤原さんへ土地探しからお願いすることとなりました。

そして無事土地も見つかり、念願の太陽光の家を持つことが出来ました。
今回更に良かったことは、この計画を始めた直後に国による太陽光の補助が復活したり、売電価格が倍になることが決定したりして、私達に追い風が吹いたことでした。
藤原さんは私達に幸福を運んでくれた、福の神だと思ってます。

リビングには「今どれくらい発電しているか」がわかるモニターがついています。
これを見ているだけでも、毎日の生活が楽しくなることでしょう。
環境と財布にやさしい「太陽光発電住宅サンブレス」にして本当によかったと思います。

2階
1階

木之庄町 T様

家を一年間位探していて、知り合いの不動産屋にお願いしていました。
希望していたエリアや金額から紹介していただけるところは、中古物件ばかりでした。我が家も中古でも良いかなぁと思いはじめいた時、その不動産屋からフロンティアの新築物件を教えて頂きました。
場所もGood,部屋数もGood、お値段もGood、すぐに気に入りました。
こちらがいろいろめんどくさい事を言っても、その対応は素晴らしいものでした。又、建売物件だったのに、いろいろ特典があり、外壁の色、屋根の色、クロスなどが、自分たちの好きな色になっており、とても気に入っています。
今、一年八ヶ月住んでいますが、とても快適です。
もちろん、アフターサービスもとてもいいです。


奈良津町 S様

まず、私が、フロンティアさんで家を建ててもらおうと思った経緯ですが、私が気に入っていた土地があったのですが、その購入について家族、親族一同から反対され、迷っていたところ、たまたま、フロンティアの社長さんに相談したところ、的確な助言をいただき、迷いなく購入することが出来ました。結果としては、大正解であり、今では、家族一同、大変喜んでくれています。それで、社長さんの優れた見識と誠実な人柄にほれ込み、家づくりをお願いしたいと思った次第です。
実際、見積もり一つとっても、○○一式といった大雑把なものではなくきめ細かく、明確な価格で、かつコストパフォーマンスに優れた部材ばかりあったので、とてもわかりやすく信頼できると思いました。
少ない予算の制約の中で、めいっぱいのわがままを聞いていただき、何度も設計変更の相談にのってもらい、最大限のパフォーマンスの家を建てることが出来たと自負しています。大手のハウスメーカーでは、体裁にこだわって、そこまでのわがままは、 聞いてもらえなかったと思っています。
実際に住んでみての感想ですが、一階は、ほとんど間仕切りがないワンフロアなので、とても広々として、開放感にあふれています。それでいて、断熱が良いせいか、真冬でも13℃以下になったことはありません。夏は、冷房が効きすぎて寒いくらいです。
(我が家ではエアコン以外の冷暖房気は使っていません)
また、新築時にも、化学物質のニオイは全然しなかったし、シロアリ対策も、人体に無害なものを使用してもらい、安心できました。お世辞ぬきで、95%以上満足できる家ができたと感謝しています。


神辺町 U様

親切で丁寧かつ対応が迅速で大変心強く、家造りができ、更に、今日に至るまでのアフターフォローもいていただいています。
小さな悩みや心配事も軽視することなく、いつでも真面目に回答をいただき、信頼も厚くなったように思います。
我が家の建築に携われた職人さんは、どの分野においても、ほぼ間違えのない方で、クレームらしきクレームはほとんどなく、いい状態で維持しているようです。
友人、知人等、家造りを検討しているひとには、是非、紹介してあげたいと思うフロンティアホームズさんです!
うーん。読んで顔が真っ赤になりそうなLove Letter状態ですねー(笑)
でも本心です


津之郷町 H様

御社でマイホームを建てて頂いて、4年目に入り、少しずつですがご近所の方とも交流が持てるようになりました。年老いた両親がいる為、バリアフリーは勿論、トイレのスペースは、歩行できない母を便座まで介助出来るに充分な広さを苦心して作って頂きました。また、オール電化住宅の為、共働きの私達、息子夫婦にとって、安心して父に留守を任せられます。
外壁の色から、カーテンにいたるまで、限られた予算の中から、何種類も選択出来たと云う事も御社にお願いしてよかったと思う点です。
社長様もとても気さくな方で、毎月送って下さる情報文を拝見してもそれがうかがえます。
まわりのご家庭もそうですが、新築当時に比べ年々、庭も含め家のアウトラインが、各家庭のいい意味での個性を出して来ているように思えます。また何かご相談する事があるかも知れませんが、その時はよろしくお願い致します。