S・I様

自分の持ち家を建てるまで
IMG_0158.jpg
 私は会社に入社以来、住宅補助を利用したアパート暮らしを18年間してきました。結婚後も別に自分の城(家)を持つことに特に拘りはなく、大きな借金を背負うよりもむしろ自分たちの趣味や、生活のためにお金を使うほうが良いと思っていました。
ところがあることがきっかけとなり真剣に持ち家(マンション含む)を検討することになりました。
そのきっかけとは、私の会社の住宅補助が満40歳で終了して全額実費になることでした。
アパート入居当時は補助が50%出ることもあって、駐車場2台込みで90,000円のメゾネットタイプのアパートに住んでいました。年々補助額は減額されて39歳当時で実費が光熱費込みで約70,000円と、なっていました。このままここで暮らし続け家賃として無駄に支払うくらいなら自身で不動産を持つほうが良いと考えたのです。
 家内とマンションや建売住宅、住宅展示場を多数見学しましたが、なかなか決定打となる物件がありませんでした。(実は家内はマンション暮らしが良かったんですよね(笑))
しかし、家内が派遣で勤めていた会社に新居を持ちたいと考えている同僚がいてクレバリーホームさんを紹介してくれました。これがクレバリーホームとの出会いでした。
 クレバリーホームさんの展示場に行くまで色々なハウスメーカーの展示場やマンションを見学してきましたが、私たちの悩みを解消できる物件がありませんでした。

その悩みとは
① 駐車場が並べて2台取れる土地があるか?また趣味の大型バイクが置ける土地が無いか?
② 月々の返済額を元々のアパートの家賃として支払っていた金額と同等か、または安い金額を設定し新居を建てれないか?

でした。
豪華な装備や最新の技術をこれでもか!と説明するばかりのハウスメーカーが多い中、クレバリーホームの藤原さんは私たちの悩みを解決する方法が無いか一緒に悩んでくれました。
駐車場の問題は簡単に解決出来ました。私たちが住んでいたアパートの近くに十分すぎる広さの土地があったのです。この土地は以前住んでいたアパートから車で10分の場所で、生活環境も殆ど変わることのない場所でした。
返済の問題が難題でしたが、私たち夫婦の数々の質問に藤原さんは丁寧に対応してくれたお陰で私たちでも新居を持てると確信できました。

 そしてクレバリーホームさんで決定した理由ですが、3つありました。
① 柱のある家が建てたかった!
② タイル外壁のため、風雨に強く将来、補修のための不要な費用が発生しない!
③ 自分たちがして欲しいと思う内装や間取りを出来る限り聞き入れてもらえた!

最近の住宅は鉄筋構造でパッケージ化された間取りで個性があまり感じないものが多いのですが、家はやはり木の柱があってこそだと思います。
そして外壁パネルですが、経年劣化によりパネル面の塗装の褪せやパネル繋ぎ目のズレや汚れが発生すると将来補修工事をしなくてはなりません。その点、タイルを使用していれば風雨から家を守るだけでなく、パネルの様な補修工事が不要だと言うことが大きな魅力でした。


また内装・間取りについてはかなりの要望を聞き入れてくれました。家内の希望は屋根裏部屋です。
ほぼ真四角の建物にしたので屋根裏部屋を東西に目一杯取ってもらいました(10畳のスペース)。
そして、コンセント差込口の高さを通常の20cmを40cmにしてもらうこと。たったこれだけの高さの違いですが、日常色々と使うコンセントが高い位置にあると非常に便利なんですよ(笑)
私の希望は和室コーナーです。和室を作りたいけどちょっとお洒落に4畳半の和室コーナーにし、中央は掘り炬燵にしました。床の間も立派ではないですが床の間風なちょっとした花瓶が置けるスペースを作りました。ここには神棚も祀っています。
 このような素人の無理な注文を藤原さんや、現場監督の水原さんは確実に聞き入れてくれて設計をしてくれました。建築中は私は長期出張に出かけ不在がちでしたが、家内が毎週のように現場へ出向き進捗状況をメールで私に伝えてくれましたが、そんな忙しい現場へ毎週行っているにも関わらず大工の方々は優しく対応してくれたと喜んでいました。現場で家内が棟梁にちょっとした仕様変更を依頼したのですが、快く引き受けてくれたことは大変有難かったです(普通ならありえませんよね)。パッケージ住宅だとしたらこんな小さなコミュニケーションも取れなかったと思います。
 引越しをして実際に住むようになっての感想ですが、やはり自身所有の家だと思い入れも違いますね。先ず、以前よりもこまめに掃除をするようになりました。大事に使っていつまでも綺麗な新築のままで過ごせたら嬉しいです。そして常に明るい日差しが入る我が家は気持ち良いものです。内装を白基調にしたお陰で日差しが入ると眩しいくらいに部屋が明るくなり気分まで明るくなりますよ。
また、我が家は太陽光発電搭載の家のため、発電と消費電力の状況がリアルタイムで分かるため常に節電生活に心がけていて、アパート時代に光熱費がかなりかかっていましたがオール電化とエコキュートのこの家では光熱費が0円の月もあるくらいでかなりの驚きです!
友人や後輩が遊びに来ましたが、みんな口を揃えて『白い家!庭も広い!!』と言ってくれます。
掘り炬燵を見るとみんな嬉しそうに座ってくれて、そこでワイワイと談笑出来てとても楽しいです。
また先日は庭でバーベキューもしました。
このような楽しい生活を実現出来たのはクレバリーホームの皆さんのお陰です。 まだ入居して半年も経っていませんがこれからも楽しい生活を送っていけるかと思うと楽しみでたまりません。

 最後に藤原さんを始め、工事に関わった沢山のスタッフの方々に厚く御礼を申し上げ、私の購入体験談とさせて頂きます。ありがとうございました。

倉敷市玉島長尾 T・M様

IMG_0056.jpg 私は、クレバリーホームで家を建てて大変良かったと思っています。正確にはアーキ・フロンティアホームにして良かったと言うのが正解ですね。
家を建てるにあたり大切なのは、お店の販売方針と姿勢を見極めて選択するとこだと痛感しています。
でも、これを確認として不良業者を排除することは難しいものです。
なぜ、こんなことを書くかと言いますと、私の知人はこの件で大変後悔しているからです。
その会社は大手の大企業ですから誰も疑わないでしょう。でも手付金を支払ってから担当者の態度が急変したのです。太陽光発電住宅を依頼したのに、太陽光発電は建築完了後に自分で付けろとの事。手付を払えば解約はしないと考えたのでしょう。会社の販売目標・利益率の事もあるのでしょうね。そして次から次へと追加工事と問題が発生し、支払い金額はどんどん増えていきました。人の良い年寄りだから何をやっても良いと思っているのでしょう。私でしたら即効で、訴訟をしますが・・・。

これからマイホームを建てる方は十分注意をしてほしいと思います。大企業だからと安心はできません。だから、営業員と会社の販売方針がとても大切だと思うのです。
その点について、私のお世話になったアーキ・フロンティアホームは大変良い会社でありました。

工事にはトラブルは、どうしても付きものです。
私の場合、キッチンからの水漏れがあり床下まで水浸しになりました。原因はキッチンの水道の締め方が特殊なものであり、通常の締め方では不具合が発生するものでした。
店長に連絡したら、業者は休日にも関わらず連絡を取って頂きすぐに対応してくれました。床の張り替えも実施した大工事となりましたが、業者の保険対応で修理完了。
トラブルはどの業者は発生するものですが、問題はその対応の仕方です。アーキ・フロンティアホームの対応は素早く・丁寧で感謝しております。

CIMG2634.jpg 外溝工事について
ハウスメーカーは外溝工事もセットとなっており、手数料も当然取られますが、クレバリーホームの場合は、外溝工事は別になっており安くできました。この辺も良心的ですね。

私が、家を建てる時にすべきだった事
私は、倉敷店の展示場しか見ていませんが、福山の2店、岡山のクレバリーホームも見ておくべきだと思っています。その方が、詳細を決める時に決めやすかったと思いました。

倉敷店の赤松店長には大変お世話になり感謝しております。ありがとうございました。
今後共、メンテナンス等、宜しくお願い致します。

福山市千田町 W・M様

101104-m-img01.jpg 私達が家を建てようと思ったのはもう結婚してすぐでした。
もともと私も両親は亡くなり実家も無くお父さんの方も実家が離れていてお婆さん1人で暮らしていたのでそのうち一緒にと考えていました。
家賃も7万円と高いほうだと思い、後、電気・ガス代とかなり高く総額10万円以上を越えていました。1人目が子にお腹に居るときに建売や展示場に足を運び見て回っていました。中古を見て回った事もあります。でも、やはりいい物を一度見てしますとなかなか、中古を見ても決まりませんでした。
結局、もう少しお金を出して家を建てた方が綺麗だし中古を手直ししていたら高くなるな・・と思い家を建てることにしました。
ある建売メーカーさんがかなりしつこく夜の遅い時間に毎日来たり、考える時間や悩む時間がなく最後にはケンカになったこともあります。そのほかに、毎日のように建った家を見学に行かされその会社の家をアピールされ、やはり名のブランドで家は小さいが値段がかなり高く、その従業員さんはそれに慣れているのか「みんないえを建つのにそれぐらい普通に支払っていますよ。」とか言われとてもストレスになったこともあります。
毎日「ピンポン」とチャイムが鳴ったり電話が鳴るのさえストレスになるくらいでした。
それでお父さんと話して少し間をあけて今は諦めようか・・と話しました。
ある日、近所を散歩しているとあまり聞いたことのないクレバリーホームと書いてある30坪ちょっとの土地に看板が出ていました。
そこは福山の新涯の芦田川の近くで毎年、花火が上がるすぐ前でした、「ここイイ!」と思い土地を気に入りすぐに電話しました。今までの不安もありましたが残念ながら土地は売れていましたが後日、小柄なかわいいお姉さんが訪問に来られて「またいい土地があればご紹介させて下さい。」と言われました、その後も他の会社も見たり紹介もありましたが納得いかなかったりでお腹の子も1歳を過ぎ、もう1人お腹に出来ていました。その忘れかけた時ひょこっと又クレバリーホームさんが「どうされてますか?」と電話を下さいました。女の方の営業は初めてですごく気になっていて連絡してみようと思ってました。あまり押し付けず気持ちに余裕をくれるそんな心の優しい方でいえを建てる金額も私たちのニーズにあったプランを考えて下さるし「それは高いですよ!!」とかやっぱり無理のない様にストップかけて下さったり、時には友達の様に違う話で盛り上がり相談にのって下さったり、同じ女性だから気持ちを分かって下さって心から安心して決めることができました。少しいろんな所を回りすぎて分からなくなって諦めかけて疲れてしまっていた私に力をくれた感じで、いつも「一緒に頑張りましょうね」と応援して下さいました。
家を建てるのを決めて約2年やっと決めて建つことが決まり、それからはお父さんとなんだかんだ言い合いもあり迷惑もかけましたがスムーズに決まりました。なんといっても外壁のタイルが今も気に入っています。
101104-m-img02.jpg 10年経っても汚れが雨で綺麗にしてくれる!!最高です!!よそと比べて1・2年で黒ずむところもあるけど今はまだ1年だけど全然綺麗ですよ!!
友達も「りっぱな家だね」ってほめてくれます。当然家の中もそうじも楽だし気に入ってます。土地も一目ぼれして安いし家の前が広くて4件建っていますが、みんな仲良くたまにみなさんでバーベキューもします!この幸せが永遠に続いて欲しいです。続くと信じてクレバリーさんに感謝の毎日です。
本当にありがとうございました。

福山市新市町 H様

DSCF0001.jpg ちょうど一年前に家を建てようと決めました。
子どもも2年生になるので「夏休み中に引越しできればいいなぁ」と思っていました。
家を建てるときは外壁はタイルにしたいと思っていました。
妹もタイルが良かったのでクレバリーホームで建てました。
私もだったらクレバリーホームがいいと思いクレバリーホームとの出会いになりました。
家全体のイメージはすごく膨らんで決まっていました。
するとすぐに担当の岸本さんは私の思いを図面にして持って来てくれました。
すごく嬉しかったです、その図面もちょっとした変更もすぐに直してくれました。
すごく荷物が多いので収納はたくさん作りました。
そのとき、あまり収納をとると部屋が狭くなるのでクローゼットはハンガーをかけるのに必要な奥行きだけをとって残りは部屋の一部にするといいと岸本さんが提案してくれました。
アパートで使っていたラックなどもクローゼットにはまる様細かくチェックしてくれました。
そしてベランダは広くと思っていました。いろんなパターンで何度も図面を作ってもらい最高のベランダができました。
洗濯物を干すのに広々、布団もさっと干せる広さで大満足です。
窓もたくさんつけました。風の流れなど考えて光もいっぱい入るように壁面がないほど窓をつけました。
明るくてすごく気持ちがいいです。
玄関も子供の友達がたくさん来てもいいようにと担当の岸本さんが素敵に広々とデザインしてくれました。
玄関にも長い窓を3本付けました、すごく明るいです。
2階に主人の部屋をもうけました。最初はどうしようかと思っていましたが岸本さんにある方がいいよとのことで提案してもらい主人も欲しいとのことで決めました。和室調なのでどうかと思いましたがなかなかいい部屋が出来、生活してみてとても良かったと思いました。
全ての部屋がイメージ通りです。
私の家族のことを大切に思って下さって、1つ1つ素敵なアドバイスをしてくれて最高の家が完成しました。
DSCF7088.jpg 担当者が岸本さんだったからこそ私は家を建てることができたと思います。
そして岸本さんは家族がいつも楽しく笑顔でいれる様に考えてる方だとすごく思いました。
本当に家の事だけでなく家族のことを思っている方だからこそ思い描いた家ができたのだと思います。
いろいろな説明もわかりやすくポイントポイントを的確に話してくださったのでスムーズに進み本当に良かったです。
岸本さんに出会えて家を建てることが出来本当に良かったです。
ありがとうございました。

福山市神辺町 T・T様

DSCN3651.jpg マイホームを持つというのは昔からの夢でした。アパートは家賃を払い続けても自分のものにはならないし、家賃を払いながら頭金を貯めるのは難しいなと思い、いつかはマイホームを手に入れたいと思っていました。
結婚後、一年が過ぎて、今後、何年このアパートに家賃を払って棲んでいくんだろう。とおもったら早いうちに買っていたほうがいいのかなお。と。思い始め、色々広告を見るようにしました。
その頃は建売の方に興味があり、ハウスメーカーは、妥協して、予算内におさえるか、希望通りにして、予算をオーバーするか、だと思って視野に入れていませんでした。
ところが建売はこれといって気に入る物件はなく、クレバリーの広告をちゃんと見てみると太陽光付きのプランが建売とあまり変わらない値段だったり、住宅エコポイントも付いていたりで早速電話で問い合わせてみました。
その後の対応もよく、建設中の家を何件もまわり、基礎がしっかりしている所など、親も太鼓判をおして、クレバリーで建てようと決めました。
家づくりは、全てが初めてで、分からないことが殆んどでしたが、「気になることがあれば、夜中でも電話下さい」と担当の方が言って下さったり、何度も電話して、その都度質問できたので安心でした。建売とは違い、間取りから自分の思い通りにでき、エコキュート、太陽光発電システム・収納の全てにおいて、お気に入りのマイホームです。
いざ、住んでみておもったのが、私達の場合、フェンスやカーポートを後からでいいや。と予算に組んでいなかったのですが、後から出すのも大変なので、はじめから予算に入れておけばよかったかなと思います。
DSCF7082.jpg まだ住んで2ヶ月ですが、住み心地は最高です。
これからローンで大変ですが、一つ一つ自分達のものになっていくと思ったら払い甲斐がります。
クレバリーホームで建ててよかったです。

新着中古住宅used

新着売土地lot

賃貸住居用lease

賃貸事業用business